†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

始まりの鐘を鳴らせ

去年の人事異動で忙しい部署に移って以来サボっていたが
これ以上放置するとまじで更新しなくなりそうなんでそろそろ適当に更新
とりあえず
これまでの続きということで2014年5月の日記からなんだが
当時のメモを基に書いてるので今となっては所々おかしい部分もあるし
ぶっちゃけ時間が経ちすぎていて記憶が曖昧な部分もあるので
まぁラフもラフな感じで



5月1日(水)
スマイレージ「ミステリーナイト!/エイティーン エモーション」発売記念 ミニライブ&握手会@渋谷タワレコ

20140501131052.jpg
時間があったのでうっかりトーホーシネマで「ダラス・バイヤーズクラブ」を観てしまい
重い気持ちのままリリイベへ

1回目
上手1番3列
と云いつつもこの日は女限エリアがステージ前に設置されていたので実質8列ぐらい
横は全然構わんが前に女限設置ってどうなんだ?
ただ、メンバーは前に男ヲタいない方が安心とかMCで云い切ってたからもう押し黙るしか..
MCではつんくから各メンバーに届いた新曲に関する指示メールについてのトーク
めいめいには胸を強調しろというメールが来たが強調する胸がありませんと返信
あやちょには髪を上げて鎖骨を見せてセクシーにとの指示が来たが無視して髪を下していたら
メイクさんに強制的にポニーテールにされてしまいメイク現場にまで指示が行き届いていることに恐怖したとか
いやもう俺この手のつんくや山ちゃんの時代遅れな現場介入の話大好きだわ
メンバーは迷惑かもしれんがやっぱこういう上層部の的外れで強引な演出こそハロの醍醐味の一つでしょ
このハロ独特のダサさや世間のセンスとのズレがレベルの高い楽曲と上手くmixされた時
チュッ夏パーティとかマンパみたいな他のアイドルでは絶対見られないような奇跡的な名曲が生まれるし
奇跡が起きない時も大概のことは長年鍛えられたヲタの脳内作用で何とか出来てしまう箱庭感に
どうしようもなく中毒性があるから今でもハロは一定のヲタを囲えてると勝手に思ってる
けどハロとつんくの関係性が薄くなった今
ハロプロの定義ってただアップフロントプロモーションという事務所に所属しているタレントってだけになるが
それって最早エイベックスやスターダストのアイドルと何が違うんだろうか..
こういう今後のハロプロらしさやビジョンを事務所がどう考えているのかとかかなり興味ある話だが
最近事務所幹部から提供されるこれ系のネタが少なくてなかなか盛り上がれないのが残念だ

【セットリスト(1回目)】
01. ミステリーナイト!
02. 好きよ、純情反抗期。
03. 大人の途中
04. 夢見る15歳
05. エイティーン エモーション


2回目
上手1番7列
でも前に女限があるから実質(ry
まろは親父からメールで「今回の衣装やばいな」というメールが来たらしい
でそこからの「ていうか皆さんもパパと同世代かwww」でメンバー爆笑
あやちょはあやちょで
「皆さん、武道館のチケを母の日にプレゼントして親子で来てください。え、まさか内緒にしてるの?」とか
もうメンバー連日のイベントで疲れてヤケクソというか内輪向け過ぎて色々とおかしい
ただ握手はなぜかみんな良対応なんで文句が出ないという
これヲタは完全に手の平コローですわ

【セットリスト(2回目)】
01. エイティーン エモーション
02. 新しい私になれ!
03. ねぇ 先輩
04. スキちゃん
05. ミステリーナイト!


4654851513168643354464.jpg
セクシーてこういう事じゃないだろ感がハンパなくて面白い



5月3日(金)
スマイレージ「ミステリーナイト!/エイティーン エモーション」発売記念 ミニライブ&握手会@ダイバーシティ東京

20140503174314.jpg
ステージは建物の階段がある方向に向けて設営されてたんだが
ステージの真後ろからも観ることができたのでステージ後ろから観覧
普段はメンバーが被って前からは見えない振りやポーズが見えたり
ダンスで後ろを向くメンバーと目線が合ったりと色々と新鮮で面白かった
あとは5月なのにとにかく暑かったという記憶のみ

【セットリスト(3回目)】
01. エイティーン エモーション
02. 夢見る15歳
03. ヤッタルチャン
04. 新しい私になれ!
05. ミステリーナイト!



5月4日(土)
スマイレージ「ミステリーナイト!/エイティーン エモーション」発売記念 ミニライブ&握手会@ラクーア

20140504155458.jpg
【セットリスト(2回目)】
01. エイティーン エモーション
02. ミステリーナイト!
03. タチアガール
04. ええか!?
05. ヤッタルチャン

やっぱりなぷ~は耳出した方が絶対可愛い
とかいうメモを残している自分がきもい
MCではお前ら武道館のチケを買って友達にプレゼントしろだのお中元で送れだのいつもの自由トーク
握手ではあやちょにたまたま着ていたモンドリアンのTシャツに激食い付かれる
正直、服で推しを釣るとかないわーとか思ってたけど釣れたら釣れたで嬉しいのがヲタの悲しい性


【セットリスト(3回目)】
01. ええか!?
02. ミステリーナイト!
03. 夢見る15歳
04. 私、ちょいとカワイイ裏番長
05. エイティーン エモーション

連日のリリイベと暑さにメンバーもヲタも超絶お疲れ
握手ではあやちょに「あーモンドリアさんだー!いぇーい!いぇーい!」と云われ服のチョイスを猛省
もうこのTシャツ絶対着ないわ



5月5日(月)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@奈良ネバーランド

20140505141747.jpg
奈良に行く途中、JR京都線の山崎駅で降りて大山崎山荘美術館へ
坂の上にあって緑に囲まれて人も少なくて館としての雰囲気は凄く良かった
とりあえず常設展のモネの「睡蓮」を鑑賞したが正直いまいちピンと来ず
つーかモネの「睡蓮」って有名だけどモネは「睡蓮」という名の作品を200点以上描いてるらしい
なんでひとえにモネの「睡蓮」といってもピンキリなんやろな
ということにした
で、どっちかっていうと企画展の「野口哲哉の武者分類図鑑」の方が面白かった
武者をモチーフに色々と妄想した作品集でなかなかクスっとさせられた
で、再び京都線に乗って奈良に移動
奈良駅に着いたら駅構内に「チケット譲って下さい」というボードを持った女の子が何人もいて
おいおいこれはついにスマイレージも来てしまったな^ ^ ^と思ったら
普通に同日奈良でライブがある金爆ヲタだった..

20140505162431.jpg
時間あるから興福寺をぶらぶら
まぁ十二神将立像は普通にカッコイイよね
あとは割と楽しみにしていた鹿が思ったよりいなくてがっかり
雨だったから最低限だけ出動させてあとはどこかに格納されてたのかしら


20140505173511.jpg
軽くパラつく雨の中整列
キャパ250のライブハウス
とにかく会場が狭い&ステージ低い&手が届くぐらいに天井が低いの三重苦
更には中央に柱まであるというアイドル観るには最悪級の会場
見た位置は上手1番4列ぐらいだったが背が高い自分でも同時に3人ぐらいしかメンバーの顔が見えないって
2列目以降のほとんどヲタはヲタの後頭部か柱か天井しか見えてないぞあれ
ほんと静岡Sunashが良会場に思えてくるぐらいのクソ会場だった
更にMCでは奈良だけにあやちょの仏像トークが熱暴走してしまい
まろがいい加減やめろとたしなめる一幕も..
で、ご当地クイズコーナーは当然の如くあやちょが優勝

【セットリスト】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. ミステリーナイト!
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. ぁまのじゃく/和田・福田
10. 初恋の貴方へ/竹内・田村
11. シューティング スター/中西・勝田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳



5月6日(火)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@KYOTO MUSE

20140506103331.jpg
これまで何度も行っているがとりあえず東寺へ
この時運よく五重塔の内部公開をしていて立体曼荼羅が見れた
この後の京都公演のMCであやちょが東寺の立体曼荼羅が~曼荼羅が~と云ってて
正直なんかなんだかエロイなと思いました小波


20140506121005.jpg
そしてこの日の目的の一つ「恵文社 一乗寺店」へ
ここは英ガーディアン紙の「世界で一番美しい本屋10」に日本で唯一選ばれた書店で
ビレッジバンガードから俗っぽさを切り落としたというか文芸意識高いセレクトショップというか
ま、書店好きには有名な店でせっかく京都に行くので寄ってみるかと行ってみた
感想としてはこれぐらいの品揃えなら東京にもあるような気もしたが
本以外の品揃えとか店トータルのコンセプトとか見せ方は確かに他にはなかなかないかもとも思った
まぁ近所にあれば月2ぐらいで行きたい感じ


20140506153056.jpg
昼公演
下手2番5列
ドリンク交換でハロでは珍しくビールを選べる時間帯があったのですかさずビールをゲト
あとこの公演なぜかタケちゃんとやたら目が合う
でも目線を外すタイミング判らないのか何回かずっと目があったままの時間が..
不器用か

【セットリスト(昼公演)】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. ミステリーナイト!
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. ぁまのじゃく/和田・福田
10. 初恋の貴方へ/竹内・田村
11. シューティング スター/中西・勝田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳


夜公演
中央4列
りなぷ~から重大発表があるということで思わず固唾を飲んだら
「エイエモ/ミスナイ」が歴代最高のオリコン週間2位を獲得したとのことで
メンバー、ヲタ全員でリアルに万歳三唱
この公演はメチャクチャ盛り上がったなぁ

【セットリスト(夜)<回替わりのみ>】
09. こんにちは こんばんは/中西・勝田
10. スマイル美人/竹内・田村
11. サンキュ! クレームブリュレの友情/和田・福田

新幹線まで時間があったので
「本家 第一旭 たかばし本店」でチャーシューメン食べてから帰京



5月7日(火)
モーニング娘。’14 佐藤優樹バースデーイベント2014@TOKYO FM HALL

チケはあったが仕事で行けず
結局この日はタクシー帰りだったんで余裕で諦めがついた^ ^ ^



5月8日(木)
Tortoise@Billboard Live TOKYO
21:30開演の回

tortoise.jpg

【セットリスト】
01. High Class Slim Came Floatin' In
02. Gigantes
03. Blackjack
04. Eden2~Eden1
05. The Suspension Bridge at Iguazú Falls
06. Minors
07. Eros
08. I Set My Face To The Hillside
09. Prepare Your Coffin
10. Crest
11. Salt the Skies
E1. Yinxianghechengqi
E2. Speakeasy
E3. Gamera

フジロックで聴いたのと比べるのは酷ではあるが
どうしてもいまいちだったという記憶だけが..



佐藤泰志「そこのみにて光輝く」
M.フーコー「言説の領界」
澁澤龍彦「高丘親王航海記」
三島由紀夫「三島由紀夫レター教室」
谷崎潤一郎「春琴抄」「刺青・秘密」
小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」
麻耶雄嵩「神様ゲーム」
石原千秋「漱石と三人の読者」
三菱一号館美術館 (監修) 「VALLOTTON―フェリックス・ヴァロットン版画集」
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」11巻
押見修造「ぼくは麻理のなか」7巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」18巻
ひぐちアサ「おおきく振りがぶって」26巻
諸星大二郎「西遊妖猿伝 -大唐篇-」1-10巻
ヤマシタトモコ「WHITE NOTE PAD」1巻
石塚真一「BLUE GIANT」7巻
東村アキコ「東京タラレバ娘」1-3巻
原克玄「るみちゃんの事象」1巻
オノナツメ「COPPERS」1巻
横山光輝「三国志」1-60巻
You Slut「Critical Meat」
Sunny Day Real「Diary」
Get Up Kids「Something to Write Home About」
Jon Spencer Blues Explosion「Meat & Bone」
N.E.R.D「In Search of」「Seeing Sounds 」
The Neptunes「The Neptunes Present...Clones」
Babyface「MTV Unplugged NYC 1997」
D'Angelo「Live at the Jazz Cafe London」
Ian O'Brien「Gigantic Days」
Aril Brikha「Deeparture in Time」「Ex Machina」
65daysofstatic「We Were Exploding Anyway」
Jamie Jones「Don't You Remember the Future」
Technasia「Future Mix」「POPSODA」
JAMES PRIESTLEY&GILES SMITH「10 YEARS OF SECRETSUNDAZE」
Aphex Twin「Syro」
Sven Vath「In the Mix: The Sound of the Fourth Season」
Kevin Saunderson「Deep Space Techno」
John Tejada「Signs Under Test」
Session Victim「See You When You Get There」
スマイレージ「スマイレージ ライブツアー2014秋 -FULL CHARGE- FINAL in O-EAST [BD]」
V.A.「Hello!Ptoject 2015 WINTER -DANCE MODE!・HAPPY EMOTION!- 完全版 [BD]」

とりあえず今夜はこんなもんで

スポンサーサイト
Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

20151111

平日のリリイベで新メンバー発表とかやめてくれええ
急遽、前日に予告されてもそんなん絶対行けないからあああ
つーか今週末のホールツアー初日に発表して翌週ハロステでよかったのにいいい
くそおおお
ばくうううさあああんんんん

ま、広島もサヨナラ勝ちしたし
ハロステのりなぷでも見て癒されよ..

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback

「やっぱりどうでもいい」

先週と先々週のGREEN ROOM見たけど
今更ながらむろたんってめっちゃダンス上手いのな
今まで勝手にいわゆる研修生ダンスで勢いだけで元気に踊ってるってイメージだったんだが
このレッスン動画見てると
まず姿勢が良いいのと下半身がしっかりしてるのか全然軸がぶれない
加えて手足を大きくメリハリつけて振るから
グループの中でも1,2に背が低いのにパッと見ですぐに目に付くぐらい存在感感じた
特に体の荷重がスムーズだからキレがある動きなのにしなやかに見えるのが凄くいい
これアンジュルムだとタケと双璧で抜けてダンス上手いんじゃないか
今まで散々目の前で見てるはずのに推しじゃないと漠然と見てるだけだから全然気付かんかったわ
で、こうやって引きの映像でじっくり他のメンバーのダンスと比較して見て
ただダンスが上手いって事に気付いただけなのになんかこう急にむろたんが気になってくる不思議
ま、当然レッスン中のりなぷ~が文句なしに一番わいかーなんですけどね ^q ^
ちなみに
先週末、アンジュルム夏秋ライブハウスツアーの千秋楽が新潟であったんだが
俺のスマイレージ/アンジュルム単独コン参戦もこの日の夜公演でちょうど100公演目だった
単独コン初参戦からまだ2年も経ってないのに気付いたら結構行っててビビる
ていうか100公演(現場の数なら数倍)も行ってるのに未だに飽きていないのが何気に凄い
しかも現場のヲタとは誰一人とも馴れ合ったことがないっていうね..
けど、今後つんくの曲が減ってまろが去って4期とそのヲタが入ってきたら
ライブや現場ヲタの雰囲気も少しは変わんのかな
出来れば6スマ時代から続く今のアンジュルムの雰囲気嫌いじゃないから続いてくれるといいんだけど..
ってマジでまじヲタやね



期待してた「新・映像の世紀」の第一回放送があったけど正直かなりいまいちだった
なんかナレーションとか最近の映像を入れ過ぎて
醸し出すはずの当時の空気感とか映像の生々しさみたいなものを大きく損なっていたような気がする
この調子だと今後も大して期待できないので
勢いで旧シリーズのブルーレイBOX買ってしまいそう



「スーサイド・スクワッド」
ジョーカー等DCコミックスの悪役オールスターズが減刑と引き換えに娑婆で暴れまくる悪vs悪のアクションスリラ
とにかくハーレー・クイン役のマーゴット・ロビーの金髪ツインテ+金属バットが激カワイイ
日本公開も来年夏ぐらいか
楽しみ





映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」 11月28日より東京・新宿のシアターで公開



スティーヴ・アルビニ、「私はこの地球上で最もクラブ・カルチャーが嫌い」というメールが広告に
これこそ深イイ話
やっぱスティーヴ・アルビニ好きだわ




佐藤泰志「黄金の服 」
F.S.フィッツジェラルド「若者はみな悲しい」
C.マッカーシー「ザ・ロード」
T.イーグルトン「文学とは何か(現代批評理論への招待)」上巻
電気グルーヴ「電気グルーヴのメロン牧場―花嫁は死神〈5〉」
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」9,10巻
阿弥陀しずく「からっぽダンス」1巻
ゴトウユキコ「水色の部屋」上下巻
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」25巻
小山宙哉「宇宙兄弟」25,26巻
惣領冬実「チェーザレ」11巻
木多康昭「喧嘩稼業」3,4巻
原泰久「キングダム」37-40巻
なきぼくろ「バトルスタディーズ」1-3巻
肥谷 圭介/ 鈴木 大介「ギャングース」1-6巻
福本伸行「アカギ」30巻
太田モアレ「鉄風」6-8巻
新田章「パラダイス」
志村貴子「娘の家出」1巻「淡路百景」1巻
石黒正数「それでも町は廻っている」14巻
沙村広明「波よ聞いてくれ」1巻「ベアゲルター」2巻
羽海野チカ「3月のライオン」11巻
岩明均「ヒストリエ」9巻
岸虎次郎「冗談だよ、バカだな」
オノナツメ「Danza」
安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -特別編-」24巻
中村明日美子「君曜日2 -鉄道少女漫画3-」
ヤマシタトモコ「ジュテーム、カフェ・ノワール」「花井沢町公民館便り」1巻「さんかく窓の外側は夜」2巻
押見修造「ぼくは麻理のなか」5,6巻
山田参助「あれよ星屑」1巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」16,17巻
石井あゆみ「信長協奏曲」12巻
石塚真一「BLUE GIANT」2-6巻
東村アキコ「かくかくしかじか」5巻
幸村誠「ヴィンランド・サガ」16巻
KREVA「GO」「よろしくお願いします」「SPACE」
John Coltrane「Ballads」
D'Angelo And The Vanguard「Black Messiah」
Deetron「in the Mix 」「Fuse Presents Deetron」
Gui Boratto「Abaporu」「Chromophobia」
Marco Carola「Fabric 31」
Joris Voorn「BALANCE014」「Nobody Knows」
Ben Sims「Escapism Part One」
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [デジタルリマスター版] [BD]」
V.A.「Hello! Project 2014 SUMMER KOREZO!・YAPPARI! 完全版 [BD]」
V.A.「Hello! Project ひなフェス2014 Fullコース〈メインディッシュはモーニング娘。'14です。〉 [BD]」

なんか面白いマンガないっすかねぇ..

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

気になるあの娘の頭の中は割と普通

先々週、広島でアンジュルムのライブがあってその公演終了後
関東民が飛行機で帰るにはANAの最終便しかなかったんで
遠征ヲタ20名ぐらいがロビーで搭乗開始時間を待っていたら
地方公演だとよくあることだが
どこからともなくメンバー(※翌日広島でイベントがあったタケめいむろ除く)が颯爽と現れたんですよ
で、そのまま俺のすぐ目の前に並び始めて
なんかもうこの時点でやだな~怖いな~と
こういう時他のヲタがどんな反応してるのか知らんけど
自分はなるべくメンバーの視界に入らないように気を付けてあとは自然体対応
とは云いつつも少なからずは気を遣ってしまうし面倒なんで
正直ステージ以外の場所でメンバーとかち合いたくないというのが本音のところ
昔、ベリのスペジェネのリリイベ帰り(確かこれも広島)で飛行機に乗ったら
たまたま熊井ちゃんと茉麻の真後ろの席になったことがあって
羽田付近に来た時に「あーあれってディズニーランドじゃね?」と松尾さんか誰かに話を振るテイで
わざと前に座っている熊井ちゃんに聞こえるように云ったら
それを聞いた熊井ちゃんが窓の外を見ながら他のメンバーに
「ほら見て見て!あれたぶんディズニーランドだよー!」と興奮気味に話しかけ
それを聞いた梨沙子や雅ちゃんがキャッキャしたなんてことがあって
その時の自分は「俺が熊井ちゃんに話振って更にそれでベリが盛り上がってたわー」とかアホみたいに喜んでたが
そんなのはもうほんと遠い遠い昔のお話で
今はそもそも遭遇しないように気を付けて
仮に遭遇したとしても極力目立たないよう周りの一般人に溶け込む努力すらしてる
で、今回、メンバーとスタッフが目の前を歩いて機内に入って行き
わーきゃーしながら荷物を置いたり誰がどこに座るとか云いながらわいわいやってる横を
なんやかんや云ってもお前らまだまだ子どもやのーとか思いながら颯爽と通り過ぎようとしたところ
えっと、、あれ、俺の席、、
がっつりメンバー御一行様の真横なんですけど..
いやいやいやいや
あんなに遭遇しないようにとか目立たないようにとか注意してても結局これっていう
更に最悪な事に狭い通路を挟んだすぐ隣りがガチでヲタ嫌いのにょん様っていう..
もう絶対俺が座った瞬間に
「おいおいヲタク、しれっと横に座ってんじゃねーよ!てめーストーカーかよっ!!マジきめーんだよ!!!」
って思われたわ確実に
いや正直俺だってメンバーが隣りに座るならせめてヲタに優しそうなかななんとか相川さんがよかったわ
つーかスタッフが何人もいるんだからメンバーじゃなくてスタッフが通路側に座ればいいのに
なんでよりによってまろなんだよつーかアップフロントはもっとまろを守ってあげて!なんて事はおくびにも出さず
横から強烈に感じる刺すような視線もガン無視で
とりあえず心の中で
「まじかーまろごめんよーでも俺はネットで座席指定しただけだから悪くないわーそうだよふざけんなこのやろー」
を20回ぐらい繰り返しながらシートベルトを締めた
そんな感じで心中では七転八倒しながらも表向きは平静を装い
今夏の勝手に課題図書に指定したピンチョンの「LAヴァイス」をおもむろに開き70年代のロスに現実逃避する俺
(関係ないけどこれがまた最高に面白くてPTA監督で映画化もされているオススメ)
で、本に集中しだして数十分経った頃
ふと目線を上げて横のにょん様を見たらイヤホンで何か聴きながら足を組んでたんだが
それがヒザの上にヒザを重ねるタイプの足の組み方じゃなくて
ヒザの上にもう片方の足のくるぶしを乗せる輩(やから)タイプのやつ、それも膝上丈のスカートで
これは完全にアイドル自ら機内のヲタクを威圧していくスタイルですわ
見た瞬間はなんで?と思ったんだがその後じわじわ込み上げて来て
しばらく笑い堪えるのに必死で口半分開けながら息止めて天井凝視し続けてなんとか凌いだ
だって女性アイドルがファンが周りにいる飛行機の中で輩みたいに足組んでたら皆さんどう思います?
なんで?でしょ
でも俺はもうねマジでこの人最高だと思いました
これでこそアンチヒーローならぬアンチアイドル福田花音なんですよ(少なくとも俺の中では)
アイドルとしてトップクラスのビジュアルと歌声と頭の良さを持ち合わせていたにも関わらず
このアイドルとしてギリギリやってはダメな事をやらずにいられない性(というか捻くれきった性根と意志の弱さ)が
トップアイドルにすら成り得た才能を結局開花させずに終わらせてしまった決定的要因だったと思うが
この性格がハロプロ史上不世出の(ネタ)キャラクターをも生み出したんだからその功罪は相半ばするところだろう
確かに相方のあやちょが持っている真っ直ぐでキラキラとした天性のアイドル特性は持ち合わせていなかったが
アイドルに関する嗅覚や視野の広さは抜群であり第三者としてなら絶対アイドル業界で活躍できるだろうから
アイドル卒業は仕方ないにしてもこの先も何とかこの業界には関わってほしい逸材だと今でも心底思ってる大好き
そんなこんなで笑いを堪えるのに疲れて30分ぐらい寝て起きた時に横見たらまた同じように足を組んでたんで
無理して短いおみ足をずっとヒザの上に乗せてて鬱血とか大丈夫かしらと少し心配になったけど
よくよく考えれば正直まろの足が痺れようがどうなろうと知ったこっちゃないのですぐまた寝たら羽田着いてた

あと、離陸前に斜め後ろの方からりなぷ~らしき声がずっと「カワイイ!カワイイ!」を連呼してて
それがいつものステージ上の声じゃなくて更にワントーン高い声だったんで
カワイイカワイイ云ってるあんたの声が一番カワイイがなとキモヲタらしく心の中で突っ込んでたら
次の日のりなぷ~のブログに
飛行機の離陸を怖がる莉佳子が可愛かったーという記事があって
あーあの時のカワイイ連呼はこの事だったのねと合点がいったんだが
同時に上げられてた画像を見て一瞬ビクってなった

o0480048013424822222.jpg

だって自分ちょうどこのモザイクが掛かっている人の前の席に座ってたんで
一歩間違っていたら
俺、推しメンのブログにモザイクで登場するとこだったわ ^q ^


ちなみに
今日は長野でアンジュルムのライブがあってチケも持ってたんだが急に行く気がなくなったんで行くのやめたら
なんか猛烈に5連休を無為に過ごしたような気がしてきたんで急遽ブログを書いてみた
久々に書き殴ってみたらなんだかちょっとすっきりしたわ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

鶏肋

F1010086.jpg

最近、忙しさの合間にぽつぽつと読んでいるんだが
画もストーリーも人物描写も驚くほど平板なんだな
まぁ、まったりするには丁度いいけど

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。