†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

Bye-bye, Jupiter

中学校でカイジのマネをしたら停学になった
ベガに憧れてるなら仕方ない

グーニーズ
ツインビー
発狂するほど懐かしい
この人らCD出したら絶対買うわ..



久々に映画を観てきた
コーエン兄弟の「ノーカントリー」
かなりぼーっと観たんで大した感想もないんだが
1つだけ
追っ手である殺し屋の人を殺すルールが
物凄く明快単純でかつ妄信的というところが
話全体としての意図と上手く結びついているように感じられたので
賛否ある結末にしては自分は割りとすっと腑に落ちた
連鎖と不条理とあっけなさね
あとなぜか
人間関係をもっと大切にしてもいいかなとか観ながら思ってしまった
おかしいな

狂言回しである保安官が見る夢についてはここで
「ノーカントリー」の結末の夢の意味

あと、シリアルキラーとなった殺し屋のビジュアルが
元NHKワシントン支局長の手嶋龍一氏にそっくりだなと思ったのは
俺だけじゃないはず
★★★☆☆

25153434343.jpg



志村貴子「青い花」1-3巻
岸虎次郎「マルスのキス」
いけだたかし「ささめきこと」2巻
真鍋昌平「闇金ウシジマくん」11巻
幸村誠「プラネテス」2-4巻
菅野文「オトメン(乙男)」3-5巻
荒木飛呂彦「STEEL BALL RUN」15巻
高遠るい「ミカるんX」1巻
岸本斉史「NARUTO」42巻
柴田ヨクサル「ハチワンダイバー」7巻
田島昭宇/大塚英志「サイコ」12巻
森薫「シャーリ」
福本伸行「アカギ」21巻
EVANGELION:1.01 YOU ARE (NOT) ALONE.
LED ZEPPELIN「LED ZEPPELIN Ⅳ」
TORTOISE「TNT」
Astor Piazzolla「Tango:Zero Hour」

志村貴子の「青い花」と幸村誠の「プラネテス」を読む
俺に無かったものと亡くしたものと
そんなんばっか
けど、そうにしかなりえなかったしこの先だってずっとそうなんだぜきっと
でもそれもそう悪くないと思いたいじゃないか

Astor Piazzolla「Tango:Zero Hour」
やや陰鬱な感じもあるけど凄く心地が良い
あとなぜか昔NHKでやってた名探偵ポワロのエンディング曲思い出した

ま、それにしても
最近どうもだめだめだめですな
年齢を重ねる程に社会性を失っていくとは
笑止

今日もお疲れ様でした

スポンサーサイト
Category : movie
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。