†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

リフトオフ

このブログを書き始めてからちょうど3年ぐらいになるんだが
カウンターもアクセス解析もないから
未だにどれぐらいの人が見てるのかとか誰が見てるのかとか
実はよく判らず書いてる
一応、mixiにリンク張ってるから恐らくその辺の人が見てるんだろうなとは思っているが
かつてそこらと接点だったアイドル業界やアキバ業界からほぼほぼ引退してしまっているため
最近、ここで取り上げるネタは正直微妙なような気がしてる

4年前にアイドルヲタ辞めて、2年前にメイドカフェ通い辞めて
今年はアニメとゲーセンからも足を洗ってしまった
元々ヲタじゃなかった一般人がハロをきっかけにヲタになったが
時間の経過と共に少しずつまた一般人に戻ってしまったという感じで
特に今回ヲタグッズを一斉処分して気持ち的にも一区切り付いてしまった感がある

で、ヲタじゃなくなったから何なんだということだが
別にヲタ卒したからといって何かが劇的に変わったということもない
ただ、ものの感じ方とか恒常的な気分なんかは少し変わったような気がする
いい意味でも悪い意味でも物事に対する反応がかなりフラットになった
テンションが落ち着いたというか躁鬱が緩くなったというか、まだ判然とはしないが
やっぱヲタってどこか斜に構えてる部分があるし、いつも気を張ってるような気がするのよ
それが少し解かれて楽になったって感じはする
列車から降ろされたような置いてけぼり喰らったような感じというか
ちょっとは寂しい気がするかと思ったがそんなことは全くなかった

ということで俄然一般人になったんで
これからもドンドンこのブログつまんなくなっていくけどよろしくね!
と前もって予防線張っておきたかっただけ
とりあえずそんな感じ

あと、この前コンスレ系の飲み会思いっ切りぶっちした
大の大人なのにいつまでもすみません
メイド喫茶入ったら出損なったとか
ほんと申し訳ない..



小山宙哉「宇宙兄弟」7巻
幸村誠「ヴィンランド・サガ」8巻
三浦健太郎「ベルセルク」34巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」2巻
沙村広明「シスタージェネレーター」
ヤマシタトモコ「MO'SOME STING」「Love,Hate,Love.」

宇宙兄弟相変わらずグッと来るわ

スポンサーサイト
Category : blog
Posted by 犬狼 on  | 6 comments  0 trackback

無駄がなけりゃ意味がない

ふと思い立ち
写真集、DVD、CD、トレカ、生写真、フィギュア、同人誌、衣装etc.
家中のヲタグッズ売ったら15万円ぐらいになった
ていうかこの何倍投資したんだよ..
とか考えるとリアルに気分悪くなるんで止めといて
残りの売れそうにないものは片っ端から廃棄
で、いつも思うんだが
何かを捨てるのってなんでこんなに気持ちいいんだろうな、と
たぶん、余計なものを削いで身軽になる感じと
せっかく積み上げたのにもったいないという感覚をばっさり行く爽快感なんかな
清々しいっていうより清々する感じだな
あとついでに
使ってない電化製品とか着てない服とかもざくざく捨てた
そしたら部屋に割とスペースが出来たんで
実家に帰って自分の本とマンガを持ってきたら
こんなんなった

55646315646.jpg

この他に
ダンボール5箱と背丈程の本棚にもがっつり本があって
今冬、久し振りに引越ししようと思ってるのにもう心折れそう..



8月、itaoさんとオリエント工業のショールーム見学に行った時
雇われ店長みたいなおっさんがいたんだが
その人最初は普通に商品の紹介をしていたのに
途中からなんかテンション上がり始めて
自分は結婚してるが既にダチワ3体所有してるとか2日に1回は抱いてやってるとか言い出して
最終的には自分の性癖を滔々と語り出した
「ほら、自分の玉金で女性の顔をペチペチ叩きたいじゃないですか?」
し、知らねーよ
つーかそれを人形にやっても反応ないから意味なくないか?そういう事じゃないの?
いや、人の性癖聞くのは面白いんだけど共感できないことがホント多すぎる
まずなんでこんなに膨大で細分化された趣味があるのかってことと
なぜ最終的にその中からある特定のいくつかの趣味に落ち着くのかってのが謎
寿司のネタみたいにあれもこれも全部好きってことがないのが面白い

そういやちょっと前
itaoさんに性的に最も興奮することって何?って聞いたら
「我慢に我慢を重ねさせて強制的に女の子を脱×させること」って云ってたけど
これはなかなか高レベルの変態ですよね
ま、恐らく最大限精神的に辱めたいってことなんだろうけど
実際に目の前でこんなんやられたら絶対引くでしょ
とか思うのは畑違いの素人の考えなんだろうなぁ
俺は凡人だから全然判らんわー



虚構新聞で四コマ描いてる人の「so(そうやね)
淡い不条理、ブラック感が絶妙で面白い、ツボ、好きだわ



衿沢世衣子「おかえりピアニカ」
入江亜紀「群青学舎」2巻
the band apart「alfred and cavity」

51346446551.jpg

最近のお気に入りの漫画家は渡辺ペコと衿沢世衣子
瑞々しい感性が上手く抑え気味に描かれているのと
ことごとく読後の余韻がいいのが最高にいい

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 3 comments  0 trackback

絶好調である!!1

x.jpg

【ワシントン時事】
米航空宇宙局(NASA)は9日、
ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、さそり座にある惑星状星雲の画像を公開した。
惑星状星雲は死にゆく恒星が膨張し、ガスを放出することで形成される。
宇宙空間に巨大なチョウの羽を広げたように美しく輝く姿がはっきりと写っている。
ハッブル宇宙望遠鏡は今年5月に大改修され、
修理で取り付けられた「広視野カメラ3」で撮影した。
NASAによると、撮影されたのは「NGC6302」と名付けられた惑星状星雲で、
地球から約3800光年離れたところにある。
ガスは約2200年間にわたり放出されており、時速96万キロ以上の速さで広がり続けている。
その長さは2光年以上になるという。
中心部にある恒星は星雲やちりに隠れ見えないが、星の表面の温度は約22万度にもなり、
確認されている星の中では最も高温の部類に入る。 



ユニバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアス!!!11
これはまさに月光蝶
凄い..



お仕事おつかれさま
よぅちゃん、お久しぶり
沖縄ゎ真っ暗になって今ゎ、脱皮してるけど..
海ゎキレイだし最高の3泊4日だったよ
でね、
こんなときに、こんな話しをするのもめっちゃ申し訳ないんだけど
話したいことがあるんだ
ホントゎ会って話すなり電話するべきなんだって分かってるんだけど
目を見てちゃんと話せる自信ないからメールで許して..
あたしね、今、ようちゃん以外に気になる男の人がいるの
ようちゃんに何か原因があるゎけぢゃないんだよ
このことでようちゃんのこと傷付けて何も悪くないのに辛い思いさせて、
最後まで自分勝手でわがままなあたしでごめんね
相手の人とうまくいく保障なんて全くないけど、
今の恋に後悔したくないんだ
だから相手のことを好きになる前にちゃんとけじめつけなきゃと思って
このこと伝えたかったの


えー
これは今日、彼女から送られてきたいわゆるお別れメールなのですが
色々と面白かったんでちょいとツッコミ入れてみました

>沖縄ゎ真っ暗になって今ゎ、脱皮してるけど..
とりあえず日本語でおk

>こんなときに、こんな話しをするのもめっちゃ申し訳ないんだけど
旅行話ついでの話らしい

>ホントゎ会って話すなり電話するべきなんだって分かってるんだけど
>目を見てちゃんと話せる自信ないからメールで許して..
電話だったら目を見て話さなくても‥とか突っ込んだら負け

>あたしね、今、ようちゃん以外に気になる男の人がいるの
なかなかいいストレートを持ってるじゃねーか
つーかまだ俺に気があるとかお気遣いいただきありがとうございます

>ようちゃんに何か原因があるゎけぢゃないんだよ
すでに俺は蚊帳の外らしい

>このことでようちゃんのこと傷付けて何も悪くないのに辛い思いさせて
え?俺ってもう傷ついてたのか..
ていうかお前はキングクリムゾン使いか

>最後まで自分勝手でわがままなあたしでごめんね
最後まで主語を譲らない強い意志こそがボスの証

>相手の人とうまくいく保障なんて全くないけど
あたしにだってリスクがあるのよ!との前フリから

>今の恋に後悔したくないんだ
「気になる男の人」は「今の恋」の人に見事昇格

>だから相手のことを好きになる前にちゃんとけじめつけなきゃと思って
それって俺に対するけじめじゃなくて相手に対するけじめ
ですよね^^;

>このこと伝えたかったの
自分がしたいことをして自分が伝えたいことをただ伝えるそれがあたしのジャスティス!
ていうかね
決定的にオチが弱すぎるんだよボケェ..

今まで見た映画で一番感動した映画がセカチューで二番目がルーキーズ
そんな廻り回って干支が同じ人とどう補完し合えるのかというテーマを密かに掲げていましたが
出会ってから1㍉も埋められない溝もあるということを思い知らされたひと夏になりました
どう考えてもただの学生の夏休み異文化コミュニケーションでした
本当にありがとうございました



角田光代「対岸の彼女」
保坂和志「季節の記憶」
谷川俊太郎「二十億年の孤独」
冬目景「ACONY」2巻
椎名軽穂「君に届け」9巻
志村貴子「放浪息子」9巻
岸本斉史「NARUTO」47巻
惣領冬実「チェーザレ」7巻
井上雅彦「バガボンド」31巻
久保ミツロウ「モテキ」1-2巻
つばな「第七女子会彷徨」1巻
五十嵐大介「海獣の子供」4巻
羽海野チカ「3月のライオン」3巻
平尾アウリ「まんがの作り方」2巻
相田裕「GUNSLINGER GIRL」11巻
三島衛里子「高校球児 ザワさん」2巻
柴田ヨクサル「ハチワンダイバー」12巻
渡辺ペコ「東京膜」「キナコタイフーン」「ラウンダバウト」2-3巻
衿沢世衣子「向こう町ガール八景」「シンプル ノット ローファー」

角田光代「対岸の彼女」
一度は分かり合えたような気がしたのにやっぱり分かり合えなくなる人たちのお話
当然、人と人は完全には分かり合えない
ていうかその半分の半分の半分さえも分かり合えない
分かり合ったと思った次の瞬間にはもう通じ合えくなってることばかりで
いつしか偽りの理解と思いやりでお互い満足したふりをして
今度こそはと期待して信じて思いを寄せても結局は擦れ違い心離れて別れていく
それでも
そんなことばかりでも
やっぱ人は人と出会い分かり合おうとする意志を持ち続けないといけないんじゃないだろうか
だって、人間として面白い人や美しい人にもっともっと出会って心底心動かされてから死にたいし
願わくは自分自身もそういう人間になりたいし少しでもそういう存在に近づきたいじゃん
みんなだってそう思ってるんでしょ
傷つくのを恐れて面倒くさいふりして閉じてたって何も見えないし生まれないって
なのになんでこうなるんだろ
まだ何も知りもしないくせになんで知ろうとしないんだよ

なぜ私たちは年齢を重ねるのか。
生活に逃げこんでドアを閉めるためじゃない、また出会うためだ。
出会うことを選ぶためだ。
選んだ場所に自分の足で歩いていくためだ。

Category : nareai
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

雨のち雨

どうも久し振りに犬狼です
いやー今年も特段何もしないままあっという間に夏が過ぎ去っていきましたね
ほんと時間の流れが速くて何も出来てない自分を見ては鬱になる毎日です
もうネットなんか見てる場合じゃないし、ぶっちゃけこんな日記書いてる場合じゃない
つーかみんなもこんな他人の日記読んでる場合じゃないっしょ
とか毎年書いてるような気もするが
最近は少しずつではあるが
自分が変わっていっているということを感じられている
自分の変化の過程に気付きながら変化をしていくっていうのは貴重だしこれはなかなか面白い
そして、結果とか終着点なんか気にせず、こういう物事の過程をもう少し充実させていけたら
俺らもそろそろいい意味でのいい大人になるんじゃないかなぁ
そんなような気がする

んーこのまとめ方は酷いな
でももうこれ以上は無理
すんません..


200907241252001.jpg
7月末
今年も懲りずにフジロックに行って来た
ただ、今年の苗場は終日雨たまに豪雨という過去最悪のコンディションで
肉体的には今までで一番厳しいフェスだった


200907241343000.jpg
メインステージも人がまばらで


200907241343001.jpg
当然芝生もグッチャグチャ


200907241822000.jpg
ということで
終始雨に打たれ続けてるんで体力の消耗がまじでハンパなかった
そこで例年のようにあれやこれやと観ず
今回お目当てのTORTOISEを観るために全力を尽くすことにした
結果
久々に最前柵ゲット
雨空ながらもちょうど夕方から夜に移る時間帯でもあり
空の色が薄暗く僅かに変化していく中
極上に豊穣な音色と後方からの唸るような歓声を浴びて
ほんの一瞬だけだけど生き返るような感覚を味わえた
やっぱ今年も来てよかった..


200907242202000.jpg
連れがoasis観るっていうんでなんとなく観たが
なるほど
いわゆるオーラというものがあって少し感動した
がどうしても、昔の遺産で大カラオケ大会やってんのにみんな無理矢理盛り上がっちゃってる
という風にしか見えなくて
やっぱなんだかなぁ、、という感じだった
ま、ノエル脱退前の最後になるかもしれないoasisを見れたということで
それなりの土産にはなった
という記憶の整理にしといた

この後は、例年通りオールナイトイベントで一夜を過ごす
予定だったんだが
雨が降りすぎて川が増水→会場間を繋ぐ橋が通行止めという事態に発展し
あっさりイベント中止
ふざけんな!金返せバカー
とか深夜の大雨の中で云ってても仕方ないんでシャトルバスで越後湯沢駅に戻り
宿を取ってなかった客100名ほどと難民キャンプよろしく駅前大野宿大会
なんかモデルみたいな女の子がその辺ゴロゴロ寝てるんですけど‥
結局、寒さと興奮でロクに眠れず明けて朝7時
駅のシャッターが上がると同時に最速で家に帰りたい数十名(俺含む)が
福男状態で新幹線の券売機まで開幕ダッシュ
見事3位獲得
と思いきや雨と夜露と涙でお札がグチャグチャになっていて券売機が読み込まないエラー発生
すっかりしくった‥と思って横を見たら
両隣の券売機でも同様のラッキーイベント発生中
すぐさま気を取り直してカードが使える券売機に並び直してなんとか帰りの切符げっと
で、早々に新幹線に乗って爆睡して気付いたら10時前には東京駅着
山奥と違って清々しく晴れ渡っている東京土曜日の朝
心身そして服がズタボロの俺をまじまじと見る東京の人々の視線がうっすら心地良い

ということで今年も皆さんお疲れ様でした
気が向いたらまた来年



the band apart「K.AND HIS BIKE」「quake and brook」
Jukka Eskola「Jukka Eskola」
Auteur Jazz「Aphorisms」

54165143.jpg
今更ながらではあるがバンアパ凄くいいね
これは普通に誰にでもオススメ出来るわ

Category : music
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。