†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

I can't help believing you

8674543413.jpg

∀のキャラデザやってる安田朗の個展がシャッツキステであったんで
久々に秋葉原に行って来た
移転後のシャッツ自体初めてだったが
店の雰囲気は昔行った屋根裏部屋風とそんなに変わってなかった
表面的、直裁的な萌えを排して敢えてのその手のヲタを集客する
キュアとか月夜のサアカスとかそっち系の店
どの業界でも二極化の次の展開が見えてきた時が一番面白いんだが
メイドカフェも、タレント、リフレ、コスプレと色々傍流を生みはしたが
結局、色物かそうでないかの二派でしかなかったような気がする
たぶんメイドカフェに次のフェーズなんて来ないんだろうが‥
ま、自分はどっちかというとこっち側の方が落ち着くんで
このまま駆逐されずにひっそりと頑張ってほしい
とか俺が推すと潰れかねんが..

で、個展の方はというと
ディアナとキエルがキュビズム的に描かれたあの絵もあったり
ガンダム関連の絵だけでもかなりの数あったんで満足
ということで
紅茶片手に本を読んだり、ぼーっとしたり
想像以上にぬくぬくと時を過ごしたとさ



最近よくドミニオンが面白いって聞くけど
どうなの?面白いの?金掛かるの?メンドクサイの?誰かやってないの?
とりあえずガンダムウォーのデッキ2つ作った



悪 の 名 言 を 集 め る ス レ
おまえ、もしかしてまだ、自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?



絲山秋子「袋小路の男」「海の仙人」
レヴィ=ストロース「悲しき熱帯Ⅰ」
森薫「乙嫁語り」1巻
岩本ナオ「雨無村役場産業課兼観光係」1-2巻
のりつけ雅春「上京アフロ田中」8巻
Two Banks of Four「Three Streets World」
i am robot and proud「Catch/Spring Summer Autumn Winter」「uphill city」

564534333133131313135434346.jpg

森薫の描く男勝りな女性がツボ
デレてる顔より険しい顔の方がぐっとくる
特にあの目がやばいわ

絲山秋子の「袋小路の男」が予想以上に良かった
軽いタッチなのに要所要所でずっしり来る文体とイメージの喚起
最近の小説としては結構おすすめ

スポンサーサイト
Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

貴方の頭上に光が輝くでしょう

俺が大好きな金木犀の香りが嫌いとかいう人が最近割といるらしい
なんかトイレの消臭剤を思い出すとかなんとか
本末転倒にも程がある
そういえば先週日曜日に知り合いの結婚式の二次会に行って少し判った
世間的な人々が幸せとか善いとか思っていることになぜか少しイラっとするのか
自分らの前提に何の疑いも無く胸張って笑顔で同じ笑顔を強要する鈍さに疲れるんだわ
正直なところ気持ちが悪い
気持ちが悪いといえば
キモヲタがヲタやめたら一般人じゃなくてただのキモい人になるのかな
なんか色々と自分の立ち位置の悪さに危機感感じる今日この頃



最近流行りの政治主導とやらで
補正予算の一部は執行停止で来年度予算はゼロベースで見直しらしい
自分も運悪く予算担当やってるんでもろに余波受けまくり
普通にその辺の会社の収益やら事業計画やらにも割と影響出るんじゃないのかこれ
それにしても
子ども手当てとか高速道路無料化とか選挙対策用施策に縛られてると
後々結構面倒なことになると思うが大丈夫なのかしら
特に温暖化効果ガス排出量を1990年比で25%削減ってのはイメージはいいがかなりやばい気がする
景気を悪化させて京都議定書を遵守し続けても
21世紀末の気温を当初予測の気温から0.18度下げる効果しかないのよ
だったら逆になるべく景気が高揚してそれが持続するような環境を作って財源確保して
環境問題だけじゃなく社会保障とか雇用対策にも回せるようにした方がいいんじゃないの?
そしてもう少しまともに残業代出してくれ
サビ残しまくりで実質時給がマック以下とかモチベーション的にまじきついっす..



本格的に症状が酷い人は「相貌失認」とか云われるらしいが
実は自分もよく人の顔を忘れるっていうか人の顔を覚えられないことがあって
誰も彼も覚えられないとか生活に支障が出るとかいう程ではないんだが
基本うろ覚えで、たまにイメージしようとしても全くイメージ出来ない人がいるという感じ
で、その思い出せない人たちの共通点がいまだによく分からないんで一層モヤモヤする
一回しか会ったことないのにしっかりと思い出せる人もいれば
何度も会って話しているのに全然顔をイメージ出来ない人がいるのが不思議だ
この前も某所で元@のメイドさんらしき人と擦れ違ったんだが
いまいち確信がなかったんで結局声掛けずにスルー
一瞬そうかな?とは思ったんだがはっきりと顔を思い出せずやっぱなんか違うような気がして躊躇してしまった
ていうかこのケースは
業界を引退した人が昔客だった人に声掛けられるのはやっぱ迷惑じゃね?
どっちかというとそっちのパターンだったような気がする
金の切れ目は縁の切れ目
かつてヲタだったとは云え縁が切れてしまえば潔くかくありたいものよ



G・K・チェスタトン「ブラウン神父の童心」
池谷裕二「進化しすぎた脳」
市川伸一「考えることの科学」
福本伸行「アカギ」23巻
カトウハルアキ「ヒャッコ」5巻
MUTEMATH「ARMISTICE」
i am robot and proud「The Electricity In Your House Wants To Sing」

541354354.jpg

最近、エレクトロニカ周辺を色々と聴いているんだが
中でもi am robot and proudという一人ユニットが凄くいい感じだ
特にこの曲とか最高に美しい
このジャンルにありがちな繊細さとか可愛らしさとか癒しとか内向きなものだけじゃなく
前向きで開いた力強さが感じられるのがいいわ

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。