†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

Everybody's Gotta Learn Sometime

思い起こせば
一人では行けないハロショオフの幹事をやったのが2004年の1月だから
あれからもう6年も経ったったのか
6年って云ったら中学二年生が成人になってしまうぐらいの歳月ですよ
それと較べると、自分のこの6年にはどれ程の密度があったんだろうかとふと思ってしまった
前半の3年はハロプロ、メイド、絆、アニメ等々ヲタの世界にどっぷり浸かり
後半の3年はそれらを一つずつ切り放し、整理・処分していったという感じだ
その結果、これまで以上に多くの知り合いを得たし
意図していなかったことも含め積み重ねられたものもあるんだろうが
正直、自分にとって十分に生産的であったとは思えない
昔、このエントリーでも書いたが
限りある時間と無数の可能性の隘路という現状を考えれば
優先順位を考える時期などはもうとっくに過ぎ
何の迷いもなく行動していなければならないはずなんだが
現状はというと
うぅ..

ということで皆さま如何お過ごしでしょうか
俺はもう昨年末ぐらいからなぜか気持ちが浮ついてふわふわと纏まらない感じが続いていて
最早もやもやで窒息寸前の状態です
あー
まじでもう少し落ち着いて生きたい
結構切実だわ



昨日、久々に軍団-AIYAMA+ぽー夫妻+neco.さんらと秋葉原で飲んだんだが
子ども作って結婚して一軒家まで買った松尾さんの一般人ぷり以外は
大して何も変わっていなかったなぁ
別に何を期待してたって訳じゃないけど
やっぱもっとこう積極的にネタは起こしていかんといけんなとは思った
ということで
とりあえず今度みんなで松尾家のお宅拝見と行こう
で、昼間から庭でバーベキューでもしようぜ!
そしてその合間にサンダースネイクの練習をして
松尾ジュニアに卑猥な言葉を教え
帰りに絆をやって帰る
お、なんかちょっと楽しいかもしれん



片山憲太郎「紅」
舞城王太郎「みんな元気。」
岸本斉史「NARUTO」49巻
のりつけ雅春「上京アフロ田中」9巻
入江亜紀「群青学舎」4巻
小玉ユキ「坂道のアポロン」5巻
河合克敏「とめはねっ!」6巻
梅図かずお「洗礼」1巻
椎名軽穂「君に届け」10巻
井上雅彦「バガボンド」32巻
衿沢世衣子「ちづかマップ」
ツジトモ/綱本将也「GIANT KILLING」13巻
久保ミツロウ「モテキ」3巻
渡辺ペコ「にこたま」1巻
山田芳裕「へうげもの」10巻
いけ「ねこむすめ道草日記」3巻
安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」20巻

564654646.jpg

スポンサーサイト
Category : nareai
Posted by 犬狼 on  | 1 comments  0 trackback

the concept of love

去年はなかなか面白い年だったので
今年はその倍面白い年にしたい
あと、この日記も含め生活をもっとシンプルに淡白に
後々振り返り、枕に顔を埋めてみんなの記憶を消し飛ばす呪文を唱えることのないように
静かに暮らしたい
とりあえずそんな感じで



12月21日(月)
the band apart@渋谷QUATTRO

やっぱりライブはいいね
今年はもう少し行く頻度を高めたいところ
あと、最近フェスしか行ってないから立ったまま観るのが結構辛かった
途中から寝転びながら観たくなるとかダメすぎるな



12月26日(土)
アバター@新宿ピカデリー

二日酔いと隣りの女性のきっつい香水とスクリーンの近さとで
思いっきり3D酔いして1時間でリタイア
人間の目には2Dを3Dにする能力があるのに
わざわざ3D映像にする必要ってある?
はいはい負け惜しみです
あーまだ思い出しただけでも気分悪くなるわ..



大した数見てないが、去年見たアニメで一番面白かったのは
一昨年放送された「紅」
去年と云わずここ数年で一番良かったかもしれん
ストーリーは、駆け出しの揉め事処理屋 紅真九郎(高校生)が
大財閥の令嬢である九鳳院紫(7歳)を護衛すべく、ぼろアパートで共同生活し
上司やアパート住人などと触れ合いながら共に成長していく、というお話
台詞や音を先に収録するプレスコを採用しているらしく
間(ま)が絶妙に図られ、キャラの情感が余すことなく表現されていて
感情移入具合が半端なかったていうか正直ぼろぼろにされた
とにかくアクションシーンと音楽が最高
原作ラノベの方も読もうかと思う
今更だろうけどこれは手放しでオススメ

666654.jpg



至道流星「雷撃☆SSガール」
下条信輔「サブリミナル・マインド」
杉山茂樹「4-2-3-1」
冨樫義博「HUNTER×HUNTER」27巻
鬼頭莫宏「ぼくらの」11巻
西炯子「娚の一生」1巻
長野香子「冬の熱」
小山宙哉「宇宙兄弟」8巻
室井大資「ブラステッド」1巻
望月ミネタロウ「東京怪童」2巻
三島衛里子「高校球児 ザワさん」3巻
東村アキコ「ママはテンパリスト」1巻
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」13巻
デビット・宮原/田中亜希夫「かぶく者」6巻
INO hidefumi「Satisfaction」

おお振りは単行本だと年二回ペースなんで完全に話の流れを忘れてる
やっぱ今年からアフタヌーン買うかぁ..

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。