†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

Dancing in the Moonlight

どうも犬狼です
気付けば今年ももう終わり、ということで
今年のブログをざっと見返してみたんだが
意外と色々なところに行ったり食べたり本読んだり映画観たり
結構充実した一年だったようだ
ま、こうやって何が出来て何が出来ていないかを確認するのは案外重要で
たまにこういう記録を有効活用しつつ楔を打っておかないと
色々なものがあっという間に流れていくから怖い
ちなみに自分の一生(とりあえず80年計算)を一週間に換算してみたら
月曜日の0時に生まれたとすると、今は大体水曜日の23時半ぐらいだった
更に一生を一日に換算するとちょうど午前10時過ぎぐらいだ
これはどうなんだろな
坂本龍馬なんか31歳で死んでるから午前9時台で強制終了されてるし
午後は心身ともにガタが来て、22時以降なんざほぼ鬱展開だろうから
ある程度午後への配慮をしつつも
今のうちしか出来ない事はがっつり楽しんでおくってのがベターなんだろうな
はいうんこうんこ
あーもっとまったりしてたいわー



12月9日(木)
the band apart@渋谷O-EAST

5648675653.jpg

2階席からまったり観賞
そういえば昔この会場でアイマスのコンサ観たな
なんかリアルにズコーした記憶が..



12月24日(金)
イグナチオ教会@四ツ谷

22585258258.jpg

仕事終わりに23時からのミサに行ってみた
外国人も多く、立見含めて500人ぐらいは居たような気がする
進行はマイク通してたし神父さんも3人体制だったな
一応カトリックの洗礼を受けてるんで久々にパンも貰ってみた
相変わらず何とも形容しがたい味だ
で、ミサは説教と合唱で淡々と1時間ぐらいあったんだが
最後に全員で"Joy To The World"を歌ったい終わった時
2階席の聖歌隊からいきなり「Merry Christmas!」の掛け声
みんなが2階席を振り返って大きな拍手と歓声に包まれたところで生誕ミサ終了
あまりに出来すぎていて映画のワンシーンかと思った
さすが業界ナンバーワン宗教、演出が完成されとるわ



12月28日(火)
御用納め

5468461313648643.jpg

新宿の世界堂裏にある「西尾さん」という料理屋に行ってみた
15人ぐらいしか入れない小さいお店なんだが
お店にいるのはご主人の西尾さんお一人
なんで色々とセルフサービスが多い
ただ、料理の味はもう文句なく抜群に美味い!
中でも、静岡おでん、アジフライ、生牡蠣、さつま揚げが至高に最高に美味しかった
特にアジフライが死ぬほど美味いやばいほんとなにあれ
食べログ評価「3.97」は伊達じゃなかったわ
次は絶品と噂の生しらすが取れる春先にでも行きたいところだが
テーブル席はこの先3-4ヶ月は予約が埋まってるらしい
いやーそれにしてもまじで美味しかった
ほんと美味しかった



宇宙ステーションから見る
シナプスじゃん

変拍子や変態系のロックバンドのおすすめ教えてくれ
変拍子は案外誰でもクセになると思うの

自称サバサバ関連のあれこれ
確かに「自称○○な人」って自分がそう思われたいと他人に思われてる人ってことだよな
なんか「男は自分が言われたいと思うことを「信じている」」ってのと通じるものがある
他人にこう思われたいという自分をどれだけ演じたり主張したりしてみても
結局周りが自分をどう思ってるかで自分のイメージなんて簡単に決まるからな
恐ろしい
けど面白い



吉田修一「パレード」
フィリップ・K・ディック「流れよわが涙、と警官は言った」
吉富昭仁「地球の放課後」1巻
羽海野チカ「3月のライオン」5館
水上悟志「惑星のさみだれ」10巻
あずまきよひこ「よつばと!」10巻
石黒正数「それでも町は廻ってる」8巻
太田モアレ「鉄風」1-3巻
柴田ヨクサル「ハチワンダイバー」16-17巻
ヤマシタトモコ「HER」「ドント クライ、ガール」
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」5館
小山宙哉「宇宙兄弟」12巻
志村貴子「放浪息子」11巻
三島衛里子「高校球児 ザワさん」6巻
よしながふみ「大奥」6巻
Sunny Day Real Estate「Rising Tide」
Charles Parker「Now's the Time」
Theo Parrish「Parallel Dimensions」
4Hero「Creating Patterns」


この前、たまたま渋谷歩いてたらどこからか懐かしい曲が聞こえて来て
曲名を思い出すまで余裕で10分以上掛かった
たぶんこのとき聞かなかったら一生思い出しもしなかったんだろうけど
実はこの曲メチャクチャ好き
調べてみたらどうも色んな人にカバーされてるソウルの名曲らしい
案外こういう単純に気分がアガる曲って貴重なのかもしれん
凄くいい




それじゃ
同じ阿呆なら踊らにゃ損々マインドを忘れず
来年もよろしくです ^q ^

スポンサーサイト
Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。