†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

グルール違う?じゃあ死ね!

109-2のハロショ渋谷店がなくなって
今度新たに秋葉原の末広町の交差点にハロショが出来るらしい
渋公やAX、NHKホールの行き帰りに寄れる渋谷店は立地的に最高だと思うんだが
AKBにも翳りが見えてきた今になって秋葉原という
あの事務所のやることはまじで意味が判らん
ていうか
どうせならサンプラザがある中野にハロショ作ればいいのに
そしたらコンサの前後にも寄れるし
ブロードウェイとかだったら別ジャンルのヲタが間違って入ってくるかもしれないし
ま、グッズはもう買わないから別にどうでもいいっちゃいいんだが
たまにハロショで生写真を何とセットで売りつけてるかを見るのは結構面白い

131644664646g44s4.jpg
ちなみに
公式通販ではこのフィギュアに生写真を付けて13kで売ってたそうな..
みんな判ると思うけど一応云っとくと
これ真野ちゃんです><



3月2日(土)
グランプリ横浜@パシフィコ横浜

999lhgljhg2_20130310231953.jpg

ギャザの公式大会の一つグランプリ大会に出場してみた
この大会はプレイヤー登録をしていれば誰でも参加できるので
今年は約2,300名が参加した結果
海外の大会含めて過去2番目に参加人数が多い大会になったらしい
メインゲームの形式はシールド戦で初日はスイスドローで最大9回戦
大体1ゲーム1時間弱掛かるので勝ち進めば普通に夜中までプレイすることになり
そこで勝ち残れば更に次の日に決勝ステージがあり‥と気が遠くなる戦い
たかがカードゲームなのに本気でやるならガチの体力勝負になるらしい
ま、そんなことも露知らず知り合いと2人でとりあえず朝8時に受付を済ませ
配られたパックを開けてデッキを作るためだけの席が発表されるまでひたすら待機
で、席が決まってようやくパックを開けてすべてのカード名を登録用紙に記入し
それを前に座っている人にダブルチェックしてもらいやっと構築かと思ったら
そのカードプールをそれぞれ右隣の人に渡し、更にもう一回右隣の人に渡して
手にしたカードがこの大会で自分が使うカードとのこと
いやいや不正防止とはいえちょっとやり過ぎだろ
やろうと思えばあとでいくらでもカードのすり替えなんて出来るんだからさ
とまぁ初参加なので途中色々トラブルありつつもやっと構築に入ったんだが
廻ってきたカードプールがもう過去最悪のクオリティだった..
とにかく引いたレアとその他のカードとの組み合わせが非常に悪くてかなり苦しい構築
ちなみに引いたレアは

破壊的な逸脱者(3青黒 p/tが相手の墓地カード枚数で呪文唱える度に土地破壊)
死盟の天使(3白黒黒 5/5飛行 死亡時に6マナ生贄で自分を戦場に戻すトークンを出す)
グルールの憤怒獣(5赤緑 6/6 戦場に出る自分のクリーチャは相手クリーチャと格闘)
贖罪の高僧(白黒 1/1 これにダメージが与えれる度に土地以外のパーマネント破壊)
予想外の結果(2青緑 ライブラリトップが土地ならセットそれ以外ならフリースペル)
神無き祭殿(白黒ショックランド)

このレア群なら本来オルゾフで組むところなんだが
白と黒のカードが異様に少なくろくなクリーチャもいなかったため白黒は泣く泣く諦め
ゴーア族の暴行者含む赤緑の湧血クリーチャが結構揃っていて
実験体、尖塔なぞり、向こう見ずな技術などもあったのでとりあえず色はグルールにし
t青して急速混成や霊気化などのコンバットトリックでフォローする構築にした
ちなみにこの時点ですでに昼の12時を回っています

564z65fh4z5h3z++hz_20130310231951.jpg

で、ようやく始まった1戦目の相手はボロスにt黒
序盤はボロスで強力にビートしつつ終盤は強請でカリカリ削るという隙のないデッキで
余裕の0-2
3マナ2/2飛行速攻、大隊で破壊されない3マナ3/3、絆魂ボーライ、ボロチャにギデオンと
相手の人カードプール充実し過ぎわろす..

気持ち切り替えての2戦目はなんと初の女性プレイヤとの対戦!
ただなんかかなり愛想が悪い感じの人で
俺の可愛い女性プレイヤとのドキドキギャザという夢がいきなり幻想に..
で、使ってたデッキは白赤緑でコンバットトリック多め以外は方向ががよく判らんデッキ
プレイはかなり手慣れた感じで俺よりも全然ギャザ歴長そうだったけど
余裕の2-0
2ゲーム目の時、俺がライフ15-2ぐらいで勝ってて
ラストの一押しで相手がブロッククリーチャを指定した後に
急速混成使ってブロッカーどけて本体殴ってggにしようとしたら
まだブロック指定ステップ中なんで急速混成で出てきた3/3トークンでブロックします
とか訳判らんこと云い出したんですぐさまジャッジ呼んでブロックできないことを確認
往生際悪いというか頭おかしい感じで久々にイラっとしたわ

その後、連れと合流したら2連敗したからドロップすると云うんで俺もドロップして
サイドイベントのスタン戦にでも出ようかと会場でギャザしながらずっと待機してたんだが
人大杉でなかなか受付が始まらないんで、結局会場をてきとーにうろついてから退場
で、いそいそとすぐ隣の会場でやってたハローのひなフェスに行くと
一ヶ所にヲタが異様に群がってたんで、これはと思いヲタをかき分けて前まで行ったら
はい、かりんちゃんでした

kgmg1x1g_20130310231950.jpg
今まで写真とかで見てると黒目が大きすぎてちょっと気持ち悪いなとか思ってたんだが
いやもうね実物やばい
メッチャかわいい
まじかわいい
かわいい
可愛い
一緒に行った非ヲタの知り合いにはあの子誰?有名なん?とか云われたが
さぁ?ジャニーズjr時代のタッキーみたいなもんじゃないの?とか適当にごまかして
一人で終始ほくほくしてたわ
その後ミキティとかも見たけどかりん様と比べるともはや全然だったな
とまぁそんなこんなでようやくパシフィコ横浜を後にし
中華街でいつも行く景徳鎮で麻婆豆腐(本場ver)食べて帰宅し更にビール片手にWBC観戦
久々に朝から晩まで充実しっぱなしの土曜日だった
そういえば
一昨日放送されたハローSATOYAMAのひなフェスのVTRにほすぃががっつり映ってて爆笑
研修生が手売りしてた商品が完売した時に小さく拍手しててちょっと萌えたわ ^q ^



落合博満「采配」
T.カポーティ「叶えられた祈り」
木村勝美「暗殺までの15328日 五代目山口組・宅見勝若頭の生涯」
「ミュージックマガジン増刊 アイドル・ソング・クロニクル2002~2012」
福田花音「かにょん 17」
志村貴子「放浪息子」14巻
東村アキコ「主に泣いてます」10巻
あずまきよひこ「よつばと!」12巻
石黒正数「それでも町は廻っている」11巻
blur「13」
ADELE「19」
Wilco「Summer Teeth」
Richie Hawtin「Combined」
Jeff Mills「Sleeper Wakes」
The Chemical Brothers「Exit Planet Dust」
Derrick May「Heart Beat Presents Mixed By Derrick May」
Bill Evans「Time Remembered」「At Shelly's Manne Hole」
スマイレージ「スマイレージ 2011 Limited Live ‘S/mile Factory’」

最近にょん様が可愛くてまじ失禁を禁じ得ない
明日のミキティ紺の前にスマのリリイベ行こうかしら..

スポンサーサイト
Category : mtg
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

風紀委員

さっき、仕事帰りのコンビニでスピリッツを読んだ後
何気なく隣にあったプレイボーイをペラペラめくってたら
とあるページで爆笑してしまった
なんとAV女優のページのギリギリ一つ前ぐらいのページで
かつて松尾氏がSTKも辞さないほど入れ込んでいた元@ほぉ~むメイドのユーリちゃんが
半ケツ晒してた
ていうかケツの割れ目の3/4ぐらい出してた
色白でなかなかどうして見事なプリケツだった
なんで散々笑った後、真顔でほほぅと線をなぞってしまったわ..
どうも犬狼です
彼女どうやら今は2万ユーザーを抱えるニコ生主()とかやってるらしい
あとパンチラありのコスプレ写真集とかも出してるようだ
ま、完全メイド宣言の風紀委員も34歳ともなれば服の一枚や二枚脱がねばなるまい
彼女のいまだ衰えぬ自己顕示欲、自己承認欲求はもはや微笑ましいぐらいだが
さすがにAVまでいくと松尾さんも悲しむだろうから
そろそろこの辺で踏みとどまってほしいね
かつて貢いだ云十万もする高級腕時計を思い出しては泣きながら抜く松尾さんとか
あまりにも不憫なんで ^q ^

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

死んでも構わぬ 全てを差し出す価値がある

折角買ったプレステ3を放置気味だったんで
プレイ動画を見て面白そうだった「Skate 2」というスケボーゲームを買ったんだが
なんだろこのゲーセンでパチンコやってる感は
同じゲームでも車やモビルスーツに乗ったりスポーツものとかは普通に楽しめるのに
なんでスケボーだとこんなにつまらないんだろな
まぁ、リアルじゃなくてゲームでスケボーをやることがそもそもおかしいし
オフラインだと完全に独りよがりで競争がないからとかそんなとこか
確かに、基本的に延々と一人で道や公園でトリック決めたりジャンプしてるだけだし
交差点で車に轢かれても2秒後には立ち上がって滑りだしてるしな..
なんかプレステ3買ったのにいまだにしっくりと楽しめてないわ
とりあえず次は
知り合いに借りたメタルギアソリッド4でもやるか
ヘビ年だけに



最早3月ではあるが気にせず2012年のマンガベスト10をば
ま、本来こういうのはあまり知られていない作品を掘り出し物的に紹介しますよとか
自分の世界観や感性を表現すると面白いかは別にしてこういう作品を選んじゃいますてへぺろ
みたいな機能というか意図があると思うんだが
別にマニアというほど量もジャンルも読んでないし誰かにセンスをアピる必要もないんで
今年も面白みのないメジャーなものばかりを堂々と選出
それでも未読で気になるものがあれば気まぐれに読んでいただければよろしいかと
ちなみに
胸を張っておすすめ出来る2012年発売の10作品を選ぶのが難しく
2012年に買った過去の作品も入ってるので悪しからず
ということでどうぞ


5456864jbjk.jpg
原泰久「キングダム」
中国の春秋戦国時代を舞台にした王道の戦争大河マンガ
正直、今一番次巻が出るのが待ち遠しいのがこれ
現時点で29巻まで出ていて最近は戦闘より戦略がメインになってきたがまだまだ俄然面白い
NHKでアニメ化もされており文句なく超絶おすすめ


515616knjk.jpg
真造圭伍「森山中教習所」
がっつり青春が前面に出ている青臭い作品は苦手なんだが
これはぎりぎりのところでそういうのを抑えてあり併せて世の中の不条理な部分も見せつつ
画のタッチも構成も台詞もさらっと恰好良くてこれもかなりのおすすめ
ちなみに先週から週刊スピリッツで新連載が始まっているので良ければそっちも要チェック


45454f1d3z.jpg
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」
総合格闘技もの
ただ、格闘マンガにありがちな
過度にドラマチックなストーリーや行き過ぎたキャラクター設定、格闘哲学や根性論などを
あまり重視していないドライな描き方が割と新しい
技の掛け方や外し方、試合時の駆け引きなどについて淡々と解説しつつ
たまに軽いコメディ要素も挟むポップな展開の格闘マンガ


dg54x5xg1gx.jpg
東村アキコ「主に泣いてます」
多作の作者には他にも「かくかくしかじか」や「海月姫」もあるが
やっぱ一番面白くてかつぶっ壊れているのがこれ
分かるか分からないかギリギリのボケを気にせず矢継ぎ早に放り込んでくる姿勢が非常に良い
あと作者のルックスも嫌いじゃないぜ


321g31g3.jpg
黒田硫黄「茄子」
昔、斜め読みしていまいちピンと来なかったがなぜかその後もずっと気になっていた作品
で、今更ながらちゃんと読んだがこれは凄いね
色々なものが生々しくていつの間にかマンガに入り込んでいるような錯覚を覚えるくらい
たぶん今後何度も読み直していくマンガの一つ


534fz3gxd35gxd53.jpg
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」
謎や不明な設定が色々とあるまま話はドンドン進むが普通に楽しく読めるのが凄い
さすが安心安定のジョジョブランド
全然関係ないが先月
超像可動「ジョルノ・ジョバーナ」のワンフェス限定を悩んだ挙句結局買ってしまった
それにしてもたかがジョジョのフィギュアに10kってどうよ?


g1d6dz15g.jpg
つばな「第七女子会彷徨」
年に一巻しか出ないのは残念だが
唯一無二の女子高生ほのぼの系SFマンガ
系統としては「それ町」とか衿沢世衣子に近い
とりあえず主人公の女の子が毎度トラブルに巻き込まれるんだが
持ち前のバカとポジティブさでいつの間にか解決してえへへってところが凄く愛おしい


sg1x1g51b3x.jpg
ヤマシタトモコ「裸で外には出られない」
ファッションネタを中心としたエッセイマンガ
作者の自虐ネタもあるが画のタッチが軽くモデルの女の子も可愛くてサクサク読める
あと、男からしたらへーそうなんだと膝打つネタもあり暇つぶしには最適の良作
って全然褒めてないな、でもおすすめ


465d4h5f1.jpg
小山ゆう「あずみ」
今までずっと買いたい物リストには入っていたが
昨年とりあえず1-30巻までを一気に大人買い
ま、作品の面白さについては解説不要だろう
ただ、30巻以降猛烈に話がだれるような気がしてならない..


5s5h15
三宅乱丈「イムリ」
話が壮大になりすぎて作品の求心力が落ちてきているような気もするが
ベルセルク同様作品の持つ他のレベルの高さでまだまだ持ちこたえている状態
ただ、たまには小カタルシスが欲しいところ
同作者の「ペット」も後半に向けて面白くなっただけに完結に向けて大いに期待


とまぁこんな感じ
特にジャンルの偏りや好みの傾向は出ていない気がするが
少年・少女マンガはジョジョのみか
確かにハンタハンタもナルトも単行本買うの止めてるし
さすがにもう合わなくなってきたのかもしれん
ということで
今年は古典というか50年代から70年代のマンガを少し読んでみようかなと思ってる
とりあえず石森章太郎、白土三平、楳図かずお、ジョージ秋山この辺りを

ちなみに小説では
ガルシア・マルケスの「百年の孤独」が過去最高級の読み応えで面白かったというより
いまだかつて味わったことのない浮遊感というか思考が混濁するような不思議な読書体験だった
ま、死ぬまでに一度は読むことをお勧め



丸谷才一「笹まくら」
フィリップ・K・ディック「高い城の男」
カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」
平山夢明「ダイナー」「独白するユニバーサル横メルカトル」
U.エーコ/J.C.カリエール「もうすぐ絶滅するという紙の書物について」
竹中夏海「IDOL DANCE!!! 歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい」
佐藤信夫「レトリック感覚」
三宅乱丈「イムリ」12巻
東村アキコ「海月姫」1-2巻
石井あゆみ「信長協奏曲」8巻
つばな「第七女子会彷徨」5巻
本秀康「ワイルドマウンテン」1巻
松本大洋「sunny」1巻
小山宙哉「宇宙兄弟」20巻
浅野いにお「うみべの女の子」2巻
若杉公徳「みんなエスパーだよ!」1巻
ヤマザキマリ「ジャコモ・フォスカリ」1巻
ひじかた憂峰/たなか亜希夫「リバースエッジ大川端探偵社」1巻
ADELE「21」
Wilco「A Ghost Is Born」
Tomato n'Pine「PS4U」
Animal Collective「Feels」
Kanye West「College Dropout」「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」
CAJUN DANCE PARTY「The Colourful Life」
GRAPEVINE「真昼のストレンジランド」
モーニング娘。「モーニング娘。コンサートツアー 2010 秋 ライバル サバイバル(BD)」




3人のルックス、衣装、振り付け、声質、シチュエーション、ヲタの盛り上がりも含め
どれをとってもザ・アイドルな感じがビンビンに出てて凄く良い
これはちょっと振りコピしたくなるな
特に推しはいないがハロプロ史上でもかなりレベル高いと思うわこれは

Category : book
Posted by 犬狼 on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。