†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

グルグルまわる 明日はどこ(FRF2013)

広島が2連勝でCS1stステージ勝ち抜け
でもまぁさすがにファイナルでは巨人に負けるだろうな
ていうか正直それでいいと思う
NPBの経営状況も判るが
そもそも12球団しかないのにCSやる事自体がおかしいというかかなりダサい
これで日シリが広島(3位)vsロッテ(3位)とかになったらちょっと興醒めするわ
大体広島なんてレギュラーシーズン借金(負け越し)チームですよ
仮にそんなチームが優勝したら4月から10月までの144試合は何だったんだっていう..
まじでそろそろNPBはきちんとペナントを盛り上げて収益上げられる仕組み作るべき
とりあえず、巨人の集客力も視聴率も昔に比べて相当落ちてきてるんだから
あと6球団ぐらい徐々に増やしていってセパでそれぞれ東西地区とか作ればいいじゃん
追加するのは北関東、静岡、北信越、京都、四国、南九州あたりで
で、セパの各東西地区の勝ち上がり4チームでCSやるっていうなら
全然納得出来るんだけどな、どうだろ
ま、選手の年棒上限設けるか放映権収入が上がらんとダメなんやろなぁ..

とか書いてたけど古くなったけど消すの悔しいんでそのまま
とりあえず今週はドラフトが楽しみ
あと近況報告はなんだ
仕事は普通に忙しい
正直ここ三ヶ月ぐらいヒマすぎて残業代が稼げず金欠気味だったんで
これから12月まではガッポガッポ稼ぐぜー
で、土日はイベやら他にやりたい事が多すぎてあまり映画が観れてないのがストレス
映画は細切れに出来ずがっつり2時間拘束されるからどうしても後回しなりがちで
やっぱ休日は平日以上に早起きしないとあかんな
それから
来週久々に北海道行くから一先ず足と宿だけは確保
けど、飯屋とか観光とかはまだ全然何も考えてない
意外や札幌に降りるのは初めてだから普通に美味い海鮮とか味噌ラーメンでも食うか
あとはサッポロのビール工場でも行こうかな
まぁこんなとこか
あ、そういえばこの前夢○したわ
なぜか俺の命を狙っている女殺し屋を逆に満員電車に追い詰めたら
双子らしきもう一人の俺が現れてなぜかその3人でめちゃくちゃ混んでる電車の中でやるっていう内容
半覚醒状態だったから止めようと思えば止めれたけど放置したら10年振り3回目のお知らせ
内容も意味判らないし精神的に疲れてるのかな俺..
あやちょ助けてあやちょ



7月28日(日)
FUJI ROCK FESTIVAL 2013@苗場スキー場

最近、割と本気で一年で一番の楽しみになりつつあるフジロックに今年も参戦
何やかんやでもう10回目ぐらいになるな
ほんと時が過ぎるのは早い
今回はフジロックに行ってみたいという会社の後輩がいたのでついでに連れて行く
前日のTIFで散々酒飲んではしゃいで疲れきった体に鞭を打って気合いの5時起き
なんとか7時台の新幹線に乗って10時前には越後湯沢駅に到着
現地は快晴でとにかく直射日光が酷く暑い
と思ってたら急に雨が降ってきたりといきなりフェスっぽさ全開でテンション↑↑
ということでとりあえず会場着いたら速攻でビールで乾杯!

20130728111407.jpg
今年のゲートはちょっとダサかった
たぶん後ろの向日葵と白文字のフォントが絶妙に合ってないんだと思う
あと、夏真っ盛りだが山の中なので若干肌寒くみんな割と重装備

20130728120217.jpg
最終日なんで地面も割とボコボコ

20130728113048.jpg
まずはレッドマーキーで肩慣らし
日本のインストバンド「LITE」
エッジが立った音で演奏技術もあってなかなか良かった

20130728130147.jpg
今回お目当ての一つ
アメリカのオルタナ・インディ・ロックバンド「YO LA TENGO」

【セットリスト】
01. Stupid Things
02. Stockholm Syndrome
03. Tom Courtenay
04. I'll Be Around
05. Before We Run
06. Sugarcube
07. Ohm
08. Pass The Hatchet, I Think I'm Goodkind

曇り空の最終日の真昼間にヨ・ラ・テンゴ
合っているような合っていないような
セトリも悪くなかったけどとりあえずもっと小さい会場の方がいいなとは思った
アクが強く前にドンと主張する感じではないので
だだ広いグリーンステージでは雰囲気も音もちょっと散漫な感じがした
次は夕方以降のFIELD OF HEAVENとかで見たいわ

20130728134230.jpg
20130728134214.jpg
例年通りに川遊び
とにかくここではカップルがどんなにキャッキャウフフしてても動じない心が必要
ということで
周りを最大限に警戒しつつ疲れた足を川に浸したら冷たくてなかなか気持ち良かった
ただ、川の水がどんなに綺麗で清らかでも俺の心は決して洗われなかった
ていうか心なんぞ淀んだままでいいじゃない
だってハロヲタだもの
けんろう

20130728123454.jpg
夏全開のボードウォーク
俺的に今年イチの超絶景

20130728151418.jpg
今回のお目当て2組目のJAZZANOVA Live featuring PAUL RANDOLPH
ドイツ・ベルリン出身のジャズ、ヒップホップ、ラテン、ファンクごちゃ混ぜバンド
vo.のポール・ランドルフが超絶カッコ良かったわ
なんで黒人のボーカルってああもクールなのかしら
まぁとにかく曲も演奏も客も最高だった
途中結構激しい雨も降ったんだがそんなのお構いなしの盛り上り
楽しかったなぁ

20130728172237.jpg
アンビエント要素をコアに持ちつつシンセとエフェクト掛かったボーカルでビートを刻む
グローファイとかチルウェイヴとかいうジャンルの旗手の一人「TORO Y MOI」(てきとー
勝手にオーガニックな感じかと思っていたら結構エレクトロ寄りの音だった
時間の関係で2曲ぐらいしか聴けなかったけど
かなりいい感じだったので試しにCD買ってみたらこれが大当たり
来年2月に来日して渋谷QUATTROでライブやるらしいから行く予定、オススメ

20130728173412.jpg
そら仮装の人らもノリノリですわ

20130728180221.jpg
20130728190100.jpg
で、今回のフジロック最大のお目当て「LOTUS」
アメリカのエレクトロ・ジャム・バンドですな
最初は普通に最前付近で演奏聴きながら飲んで盛り上がってたんだが
そのうちその場にいた全然知らない奴ら男女20人ぐらいと
肩組んで輪になってグルグル回ったり思いっ切りモッシュしたり
誰のか知らんがウィスキーのボトル回し飲みしたり
奇声上げあったりハイタッチ会したり肩車したり最終的には知らん奴の胴上げまでしたり
近年稀に見るほど信じられないぐらいに盛り上がりに盛り上がった
なんかもうあまりの楽しさにテンション上がり過ぎて途中から意識飛び飛びで
ライブが終わったあと拍手してる自分にようやく気付くっていうぐらいに心底楽しみまくった
ふぅ..
とりあえずこの時のおかげであと1年は生きられそうだわ
THX! LOTUS




ということでお前らまた来年!
20130728191422.jpg




以上
これで7月分は終わり
8月分は肌寒くなってきたし今月中にはなんとかしたい..



沢木耕太郎,「敗れざる者たち」
ファーストオフィシャルPHOTO BOOK「スマイレージ 1」
三宅乱丈「イムリ」14巻
羽海野チカ「3月のライオン」9巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」12巻
原泰久「キングダム」32巻
FUMIYA TANAKA「MIX-UP Vol.4」
Derrick May「MIX-UP Vol.5」
Manuel Göttsching「E2-E4」
Fat Freddy's Drop「Blackbird」
Toro Y Moi「Underneath the Pine」

3月のライオンは将棋要素が少なすぎてちょっと心折れそう
キングダムは面白さも熱さも高位安定



俺は今のあやちょこそ最強派だけど
昔のあやちょもまじクソみたいにカワイイな

スポンサーサイト
Category : music
Posted by 犬狼 on  | 6 comments  0 trackback

羽ばたこう 誰にも負けない楽しさで 飛び立つんだ

先週末、ギャザの新ブロック「テーロス」のリミテやったら
新PWのエルズペスとゼナゴスを引くという鬼引きをしたんで
大人気なくそのままナヤビート組んで無双したった
雄鹿と緑のキャントリ付きオーラで色事故をケアして上手く3色廻せたのも気持ち良かったわー
ってもう誰もギャザやってねぇな..
とりあえずいつかのitaoさんとの対戦に備えてモダンデッキでも作るか
ああそれから
遂に広島東洋カープが16年ぶりのAチーム入り&CS初進出ですか
そして前田智徳現役引退
もう完全にカープ新時代への突入だな
1stステージの阪神戦に勝ったらドームの巨人戦まじで観に行こうかな
あと、地味にショックだったのが
来年5月にSHIBUYA-AXが営業終了の件
ZEPPとかSTUDIO COASTと比べて都心からのアクセスが良いから気軽に行けて良かったのに..
ハロだと確かメロンの香水イベとかで行ったな
剥がしがキツくて最後の村田さんの所でタイミングが合わなくて握手し損なったら
村田さんが軽く追いかけて来て握手してくれたのはいい思い出
あとなんだ
パトレイバーに真野ちゃんはまぁどうでもいいけど
実写の監督が押井ですかそうですか
自分はどちらかというと
ビューティフルドリーマや御先祖様万々歳の方が好きな傍流押井アニメファンなんで
保守本流の押井信者みたいに実写まではとてもじゃないが付き合い切れませんわ
まぁいつもどおり出来上がりを叩いてせいぜい楽しんで下さい ^q ^
ということで
10月に入ったのにまだまだ7月の話題..



7月27日(土)
TOKYO IDOL FESTIVAL 2013@お台場

ad3g131dfg1rshjk3.jpg
今年はぽうちゃんと午後から参戦
兎にも角にも暑いので会場入りしながらまずはビールを一杯
で、てきとーにぶらぶらしつつステージでのパフォーマンスを見たのは

ベイビーレイズ
後藤まりこ
PASSPO☆
Dorothy Little Happy
さくら学院帰宅部
夢みるアドレセンス
アップアップガールズ(仮)
大森靖子
リンダⅢ世
バックステージ外神田一丁目
あやまんJAPAN
いずこねこ
掟ポルシェ+バニラビーンズ

こんな感じ
出来ればベルハーとダンドルも観たかった..
あと普通にアイドリングおはガールちゅちゅ風男塾チキパぱすぽとかは
そこら辺歩いてたり握手会やっているのを見たけど
ぱすぽの根岸と奥仲、チキパの金髪はやっぱりめちゃめちゃ可愛かった
ヲタにはなるまではないけどとにかく可愛かったわ




野外、晴天、ビール、アイドル、芝生色々相まった結果、気が付けば
芝生エリアでさくら学院帰宅部が歌う「すいみん不足」で一人ヲタ芸打ってた
周りの目線が痛かったが
サビでのマワリは過去最高に気持ちよかった


sg13x1gx1gs1ga.jpg
如何にもなヲタもいるけど、それと同じ位にロックフェスとかもいそうなオサレな若者が多かった
あと女の子だけのグループとかカップルっぽいのも結構いてその辺は去年とだいぶ違う印象
吉田豪とかタワレコの嶺脇社長とかも普通にその辺歩いてたな


g3dfh3sfgjds.jpg
フェスなんでマイナーなアイドルでも割と人が集まってたりする
そしていつでもどこでもどこからともなく発生するあの疑問形コール
意味は判らんがあのキモさ俺は嫌いじゃないわ


gs3Gdg13zgdasfd3g.jpg
アプガwith大森靖子ではラッキーが発生して柵近くで見れた
とりあえずアプガでも佐藤を推そうと思ってあやのんあやのん云って推しジャンしてみた
が、大してアガらなかった
顔は結構タイプだけどキャラも知らんし思い入れもないから無理なもんはやっぱ無理だ
あと大森靖子はアプガと一緒に踊ってたけど普通にハロメドレーとかをやって欲しかった


g513df5h13f5hh335131.jpg
夜はこんな感じ

とりあえず今回TIF行って感じたのは
自分がアイドルを好きになるきっかけって
メンバーのキャラクターやグループのコンセプトとかこれまでの経緯や物語が
自分に上手く嵌まったり面白いと思えるかというのが結構大きいから
ロックやクラブ系のフェスみたいに
音楽だけ聴いていきなり好きになったりするのはアイドルではなかなか難しいなと思った
むしろ入口は在宅で過去の動画やキャラ等の周辺情報、何ならネタやデマで好きになって
その後に生でアイドルを見たり接触した方がガツンと嵌まることが多いような気がする
だからアイドルフェスで初見でいきなりヲタになるって事は自分の場合はそうそう無さそう
だけどまぁ
野外でビール片手にゴロ寝しながらアイドルが見れるってのはそれだけで最高ですわ
それともう1つ
最近、アプガやベビレやでんぱのようなBPMが早い曲を歌うアイドルが多くて
現場もそういう曲でよく盛り上がってるみたいだけど、あれってどうなの?
俺はせっかくアイドルの曲を聴くならアイドルアイドルしている曲の方がいいから
あまり縦ノリが過ぎると、だったら普通にロックとかテクノ聴くわってなるんだがな..
それに安易な盛り上がり重視や暴れれば何でもいい感じの曲って客が受け身過ぎるというか
むしろ盛り上がらなさそうな曲でも盛り上がるノリや遊び心があった方が絶対面白いと思うのよ
昔の中澤とか前田ゆきどんの曲みたいにね^ ^
あと、今回現場でドロシーとかぱすぽの曲を聴いて普通にいい曲多いなぁと思って
家に帰って色々と曲を聴いたり動画を見てみたりしたのに、結局
キャッチーで最初はいいなと食い付くけど徐々に飽きていく曲よりもスルメ曲の方が好みというか
やっぱつんくのあの癖のある引っ掛かりのある曲とか詞の方が好きみたいだわ
ただ、もともと寺田が作るマイナー調の曲の大半(ユーロビート系除く)は好きではないにしても
最近の寺田の打率はほんと酷いなと思う
なのにホームラン級の曲も滅多にないのがキツい
それでも過去の良曲の遺産と膨大な歴史や情報があるからなかなか離れられないっていうね
やっぱ刷り込みってなかなか解けないもんだな ^q ^



志村貴子「青い花」8巻
太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」1巻
Berryz工房×℃-ute クロストークBOOK「RIVAL 12少女の10年物語」
Jeff Mills「From the 21st」
Advent「Elements of Life」「Shaded Elementz」
Berryz工房「コンサートツアー 2010初夏 海の家 雄叫びハウス[BD]」
Berryz工房「コンサートツアー 2013春 Berryzマンション入居者募集中![BD]」

2005年にハロから離れて、去年7年ぶりに復帰して
やっぱりハロヲタを続けておけば良かったなんて気持ちは1㍉もないんだが
復帰してから色々とブランク期間のハロの動画を見たりエピソードを知ったりすると
ベリだけはそのまま軽くウォッチし続けておいても良かったかな‥とちょっと思った
各メンバーの個性とその絶妙なバランスがほんと素晴らしくてやっぱベリは面白いわ
ちなみに
今のベリだと大天使梨沙子ちゃん推しです
あとたまに桃子を可愛いと思ってしまう自分を殴りたい..

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。