†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

誠実さの欠片もなく

いつかこうなるかもとは思っていたが
遂に本当に恐れていたことが起こってしまった

「マジック・ザ・ギャザリング 始めました。」

いやいやいや
ガンダムウォーやってるのに更にカードゲームとか
アホ!つつがなくアホだわ
確かに前々から凄く気にはなっていたが
いい加減足突っ込んでいい所とダメな所は判ってるだろボケェ..
なのに気付いたらもうすっかりデッキが出来上がってるという始末
これは魔が差したというより積極的に地獄にダイブした感満載で
後々の後悔が楽しみだぜぐふふ
あー良くない、これはまじで良くないよ
ちなみに構築フォーマットはスタンダード
デッキは青白コントロール
出来ればそのうち黒をタッチしたいところ
あと白緑でマナ加速してビートダウンってのも面白いかもしれん
それにしてもさすがカードゲームの祖
世界観も含めてなかなかに奥深い!
誰か助けてー



小学生の遠足以来に高尾山に行って来た
とりあえず余裕かましてケーブルカーもリフトも使わず登ったら
意外と勾配がきつくて驚いた
標高599mのくせに生意気だわ
山頂までは所々に出店やら神社があったり結構飽きない仕組みで
たまに休憩しながらも1時間半ぐらいで山頂到着
で、頂上にある蕎麦屋で
山菜蕎麦食らいつつビール飲んでかなり大満足
たまの森林浴も意外と効いたし
また違う季節に行ってみたい

5124862.jpg







見た目ヲタっぽいのにパフォーマンスはかなりレベル高い
このギャップは初めて観てる人も結構楽しめると思う
なんか自分も昔、SSAやら代々木やらでこんな感じに踊ってたような気もするが
今思えばあれは推しメンとの同一化願望やら馴れ合いの果てによる
ただの公開オナニーでしかなかったな
それも身内のヲタ向けの
割と最低だな^ ^
やはり女装ぐらいのサービスはすべきだったのかもしれん..



柴田ヨクサル「ハチワンダイバー」15巻
高橋慶太郎「ヨルムンガンド」8巻
岩明均「ヒストリエ」6巻
井上雅彦「バガボンド」33巻
ツジトモ/綱本将也「GIANT KILLING」15巻
デビット・宮原/田中亜希夫「かぶく者」7巻

「ヒストリエ」は素直にストーリーも面白いが
読んでて考えさせられることが多くて全然飽きない
実在の人物なのにキャラとしてうまくコントロールされてると思う

で、やっと出た「ヨルムンガンド」
前巻のアール編があまりにも神過ぎて
今回の日本・トージョ編がどうしても霞んでしまうが
それでも会話の掛け合いとか俄然に面白い
危機的な状況でも余裕ぶっこいて笑いを入れるあたりとか
やっぱこのセンス好きだわ

416.jpg

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

旧姓辻 says...""
高校の頃学内でギャザリングやってる奴おったなあ。やってる面子の敷居が高すぎてやる気にならなかった記憶があるw
2010.05.31 22:21 | URL | #mQop/nM. [edit]
犬狼 says...""
カードゲームやる奴の9割5分はキモヲタで
更にそのうちの3割はカードショップで奇声を発しながらプレイする
これまじ
2010.06.01 22:57 | URL | #- [edit]
aiyama says...""
動画のはじめのとこでアップになる奴がGMっぽいwww

確かにギャザやってる奴らからは完全に瘴気が出てた
2010.06.03 22:21 | URL | #- [edit]
犬狼 says...""
むしろメインで歌ってる2人どっちもGMだな
そうすると深緑のTシャツ着てる奴が松尾に見えてくる不思議

「(俺たち、日本じゃマイナーだけどちょっとした知的ゲームやってるんだぜ、フヒヒ)」
2010.06.05 11:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/116-c9a423a1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。