†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

思い出すたび嘘になっていく

昨日、中野のまんだらけにマンガを売りに行ったら
隣りのレーンに色白で背の低いショートカットのちょっとかわいい店員さんがいて
奥の方に置いてある買取りのマンガに手が届かず何度も何度も手を伸ばしているのを見て
思わずグッときてしまった
なんか少し気が強そうな感じもいい感じだった
とまぁ、こういうヲタの世界に理解がありそうな女の子だとすぐポイント倍増するのは
ほとんどのヲタが反射的にやってることではあるが
実際、理に適ってるっていうかその方が上手くいくのかどうかは分からない
そういうのは友達で済ました方がいいのではとも思う
で、自分の位置からその「沈黙の艦隊」を店員さんの方に押してあげる事は全然出来たんだが
必死に手を伸ばしているのが可愛かったんで心を鬼にして放置
そういつものディスカバリーチャンネル観てるような感覚
ダメだわ人としてもダメだわ
今年こそ脱傍観者だったのに..
颯爽と売りにきたドロヘドロとか読んでる場合じゃなかったぜ



2月5日(土)
itaoさんと葛西臨海公園のロッテ葛西ゴルフに打ちっ放しに行く
3階建てで300席ぐらいあったから待ち時間なしですぐさまプレイ
正直、クラブを握るの自体10年ぶりぐらいだったにも関わらず
アイアンが思いのほか真っ直ぐそれも結構いい距離を飛ばせて気分がいい
が、なぜかドライバーは有りえない勢いでボールが右のサイドネットに突き刺さりまくる
その後、スタンスやら体重移動やら色々変えたにも関わらずまったく改善されなかったんで
これはひとまず基本に立ち返らないといかんな‥と思ったんだが
よくよく考えたら今まで基本とか全く勉強したことなかったっていうか
誰かに教えてもらった事すらなかったわ
ということで、今回は無意味に自己流に自己流を重ね
キャッキャウフフしてるカップルのボックス席に球をぶち込める程の強烈なスライスボールを習得
またつまらぬ技を身に付けてしまった..
その後
例のフーターズに行こうととしたが予想以上に混んでて断念
また日を改めてチャレンジしたいところ
仕方ないんでその日はそのまま赤坂のオイスターバーで牡蠣を食って帰宅
数日後、強烈な腹痛と高熱に襲われる
一時、これは救急車か!?と思うほどの痛みで数時間泣きながら加持祈祷を繰り返すプレイ
昔から謎なのが
こういう何かに追い込まれた時に発する「ごめんなさい‥本当にごめんなさい‥‥」って
あれ一体誰に謝ってるんだろうね?
結局、牡蠣が原因だったのかどうか不明のまま完治
ま、それでも全然生ガキ食っていきますけどね!

友達が「歴史とか勉強する意味ねぇよ。過去じゃん」と言ってきた。
僕は迷わず彼の右頬をぶん殴った。友達は半泣きになりながら「何すんだよ!」と叫んだ。
僕はもう一度拳を振り上げる。咄嗟に防御の姿勢をとる友達。拳を下ろしながら僕は言った
「そうやって防御できるのも過去を学んだおかげだろうが!」
ハッと何かに気付いたように、友達は涙を流し謝ってきた。
僕はテキトーな事を言ったのに何コイツ泣いてるんだと思った

なんか急にこのコピペ思い出したけど
あんまり関係なかった
でもこういうシチュは結構ある
よく知っている事でも面倒なんで全然知らない振りしてる時、気まぐれにテキトーな発言したら
相手のツボを付いてしまって熱く語りだされてウンザリしながらぼーっと相手の顔を見てたら
あまりに見過ぎてだんだん相手の顔がゲシュタルト崩壊してきて必死に笑いを堪えようとしている
そんな自分に冷めるみたいな
やっぱちょっと違うな



2月12日(土)
例によって突発で旅行を計画
夜中の2時に翌朝9時赤羽駅発で宇都宮に行くメンバーを募集
結果、釣れたのはitaoのみ
まぁ‥ですよね
ということで予定どおり遅刻しつついざ宇都宮へ
11時過ぎに宇都宮に着いてまず本屋に行きどこに行くか検討
地図を見てたら日光が意外と近いことが判明し、急遽日光行きが決定
で、その前に腹ごしらえというか今回の旅の目的の一つでもある餃子を食そうじゃないか!
ということでとりあえず有名店の「みんみん」か「正嗣」に行こうとするが
どちらも行列が凄くて早々に心が折れたため
妥協しておそらくビックリマンにおけるロッチ的存在でろう「めんめん」へ
う~ん、、
餃子の食べ物としての限界を感じる
ま、そんなんもんでも記念に写真は撮ろうと思ってたんだが
お店のテレビで流れてた王様のブランチに夢中でツッコミ入れてたら完全に撮り忘れた
ちなみにその時ちょうどやってたのは映画のBECK()特集
あの有名なコユキが初めて歌うシーンの時間が止まる的な描写があまりにも酷くてびっくりした
あれじゃただのMMRですよ..

ということで気を取り直してレンタカーで車を借り
途中ドンキなんかに寄りつついざ日光へ
で、宇都宮市内では全然雪が降ってなかったんだが、高速に乗って5分ぐらいしたら
突然雪が降り出し、気付けばかなりの吹雪になってた
そこで、スノボにも行ったことないっていうか初めてまとまった大量の雪を見るのに
いきなり吹雪の中を運転することになって軽くパニくるitaoさん
トチ狂って俺にとりあえず外の風景を写メしとけ!みたいな事口走ってたな
意味が判らんんけど面白かった
そんなこんなでやっとこさ日光に到着し、まずは日光東照宮を目指す俺ら
ところで皆さん知ってますか?
日光東照宮って15時半には入場を締め切るそうですよ
そして俺らが着いたのが15時35分
出たー!いつものパターン!!
ていうか完全に寄り道したドンキ分じゃん..
ということでとりあえず東照宮の周りを探索して気を収める

1564899999.jpg
雪に佇む五重塔
そしてitaoさんが雪ではしゃぎすぎて東照宮の管理人みたいな人に怒られてた
恥かしいを通り越して物悲しかった
子どもの頃、30歳ってもっと落ち着いた風格のある存在だと思ってたけどな..


5225.jpg
東照宮周りの後は調子に乗って温泉にも行った
深々と雪が降る中入る露天風呂は格別だったわ
頭に牡丹雪が積もっていくのを感じながらずっと暗くなる空と森を見てた
たぶんこの瞬間を一生忘れないなと思った
あと、風呂上りに飲んだコーヒー牛乳が久々すぎてなぜか笑いが込み上げる


6642178777.jpg
再び宇都宮市内に戻り
ついに本命「みんみん」でビールを飲みつつ焼・揚・水餃子を食す
改めて餃子の食べ物としての限界を感じる
まぁ、写真撮るためだけに寄ったようなもんだからいいけど

ということで書くのが面倒なんで色々と端折ったけど
結果的に突発旅行かなり楽しかったかと
ただ、今度は行くときは事前にきちんと計画立ててから行くべきだな
人数ももっと居た方が楽だしやっぱ泊まりがいいね
ということで次はGW前後でよろ



瀧波ユカリ「臨死!!江古田ちゃん」1-2巻
Squarepusher「Hard Normal Daddy」
Jazzmatazz 「Jazzmatazz Vol.1」
Herbert「Bodily Functions」
Yesterdays New Quintet「Stevie: Instrumental Tribute to Stevie Wonder」

56354146061.jpg
エレクトロニカ、ジャズ、テクノ、テックハウスの傑作中の大傑作
らしい、ググると気持ち悪いほどの賞賛が見られる
ということでこれから聴くけど全然期待してない

Category : nareai
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/138-4d7c50e9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。