†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

祈ることは死に似ている

なぜ日本では運要素の高い卓上ゲームばかりが人気なのか
ぶっちゃけボードゲームをやってる人たちがダサい(もしくはそういうイメージ)だから流行らない
というだけの話じゃないのか?
俺らも今年に入って「カタン」と「ドミニオン」をやってみたが結局嵌らず
最近もっぱらギャザばっかだな
でもまぁもう少しぐらいボードゲームに足突っ込んでもいいような気もするんで
とりあえずギャザの合間に2-3人で出来てかつ面白そうな
「髑髏と薔薇」「バトルライン」あたりをやってみるか



もしもボウリングのボウルがゾンビの頭だったら?2.3個欲しいゾンビボウル
センスいいわ

ジョジョでイマイチ理解できないとこがある
各所にごちゃごちゃと言い訳めいた説明が必要なSRSは普通に駄作だわ



シモーヌ・ヴェイユ「重力と恩寵」
伊集院光「のはなしに」
吉田秋生「海街Diary 4 ― 帰れないふたり」
石井あゆみ「信長協奏曲」5巻

信長協奏曲は歴史モノなのにPOPでかなり面白いんだが
連載が月刊少年サンデーなんで単行本が全然でないのが唯一の不満
なんか週刊でも全然いけそうな内容なんだが難しいんかなぁ..

Category : game
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

itao says...""
凄みで済まされてるのがちょいちょいあるんですけどw
2011.08.16 01:39 | URL | #- [edit]
犬狼 says...""

ここまですべて凄み

ここからもすべて凄み


そのうちジョジョスレはこんな感じになる
2011.08.16 17:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/163-d12145c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。