†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

正反対だけどなぜかひきつけ合う磁石のNとSみたいだね

昨日は立正大学の学園祭「橘花祭」に行って来た

【セットリスト】
01. 新・日本のすすめ!
02. 新しい私になれ!
03. 夕暮れ 恋の時間
04. 好きよ、純情反抗期。
05. 大人の途中
06. 夢見る 15歳
07. ヤッタルチャン
08. 同じ時給で働く友達の美人ママ
09. 涙 GIRL
10. 私、ちょいとカワイイ裏番長
11. ええか?
12. 有頂天LOVE
13. スキちゃん

ええ、スマイレージちゃんのコンサですわ
スマは去年の秋コン以降ハロ内で唯一単独コンをやれてなく
ヲタもメンバーも相当コンサに飢えてたようで
そりゃもう冷やかし半分で見に来た立正大の学生が引くぐらいに最高に盛り上がった
通路席なのに終始地蔵で見てた俺も
オーラスのスキちゃんではついつい諸手を上げてヲイヲイ云ってしまう程の熱気で
なんか今のこの勢いのまま来週からのライブハウスコンに突入したら
千秋楽の高崎ではメロン以来のモッシュ&ダイブが見られるような気がしないでもない
それぐらい今のスマは色々なもの(主に鬱屈したもの)が澱のように溜まっていて
それがライブとかブログ(特にあやちょ)でたまにガッと弾ける瞬間が凄く美しくて面白い
俺も何とか楽日の高崎に行くことが出来て、もし後半スタンディングで腰が痛くて耐え切れなくなったら
いっその事ダイブしてクラウドサーフに乗ってそのまま家に帰ろう
あーなんか12月のコンサが楽しみになってきたわ
ただまぁそれにしてもだ
昨日の福田まろはマジでクソみたいに可愛くてそう思ってしまう自分に正直かなりイラついた
当然、最近絶賛推しているあやちょを見なきゃ見なきゃとは思うんだが
気が付けばなぜかまろを見てしまう俺
激しいダンスと歌で全身汗だくのまろ
蒸気してほっぺた真っ赤のまろ
全体的になんかムッチムチのまろ
手足の長さがあやちょの半分しかないまろ
たまにしゃべり方が意味もなくムカつくまろ
まろまろまろまろま(r
ああー
もっとあやちょを好きになりてぇ..

7c778067-s.jpg

よし!やっぱりあやちょの方が、、いや、まろもこれはこれで..



8月3日(土)
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~ソレゾーレ!~@中野サンプラザ

この日は熊井ちゃんの20歳の誕生日
ということで会場のヲタ全員でハッピーバースデーを合唱
で、その様子を舞台袖でじっと見守っているのを会場のスクリーンに抜かれ
ベリのメンバーにそんなんならステージに出て来なさいよwwwと云われても
頑なに首を振って拒否する熊井ガチヲタにょんさまテラカワユス
とまぁそれにしても
あの小学生だった熊井ちゃんがねぇ、もう成人ですか..

【セットリスト】
01. ブスにならない哲学/全員
02. 天まで登れ!/ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice
03. ロマンスの途中/Juice=Juice
04. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)/Juice=Juice
05. 新しい私になれ!/スマイレージ
06. スマイレージメドレー
  (新・日本のすすめ!→夢見る15歳→私、ちょいとカワイイ裏番長)
07. 大人の途中/スマイレージ
08. レディーマーメイド/ダイヤレディー
09. エイヤサ!ブラザー/メロウクアッド
10. 海岸清掃男子/HI-FIN
11. 彼女になりたいっ!!!/ハロプロ研修生
12. Midnight Temptation/℃-ute
13. ℃-uteメドレー
  (都会っ子 純情→Crazy 完全な大人→Kiss me 愛してる→会いたい会いたい会いたいな)
14. 悲しき雨降り/℃-ute
15. MADAYADE/Berryz工房
16. Berryz工房メドレー
  (ああ、夜が明ける→WANT!→ヒロインになろうか!→Be 元気<成せば成るっ!>)
17. ゴールデン チャイナタウン/Berryz工房
18. ドッカ~ン カプリッチオ/モーニング娘。
19. モーニング娘。メドレー
  (ブレインストーミング→ワクテカ Take a chance→Help me!!→One・Two・Three)
20. わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。
21. スキちゃん/スマイレージ
22. 超WONDERFUL!/℃-ute・スマイレージ
23. 本気ボンバー!!/Berryz工房・℃-ute・スマイレージ
24. 元気ピカッピカッ!/全員

「ドッカ~ン カプリッチオ」ってかなりの駄曲だと思うんだがなんでやんの?



8月4日(日)
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~マゼコーゼ!~@中野サンプラザ

【セットリスト】
01. OK YEAH!/全員
02. Danceでバコーン!/全員
03. 彼女になりたいっ!!!/ハロプロ研修生
04. 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM/佐藤・小田・福田・金澤・宮崎
05. 世界一HAPPYな女の子/生田・飯窪・徳永・和田
06. 行くZYX!FLY HIGH/鞘師・夏焼
07. ほたる祭りの日/ジュリン
08. だって 生きてかなくちゃ/譜久村・嗣永・光井
09. TODAY IS MY BIRTHDAY/工藤・鈴木愛・萩原・中西・高木
10. Magic of Love/鈴木香・須藤・菅谷・岡井・勝田・田村
11. キャベツ白書~春編~/ピーベリー
12. 有頂天LOVE/道重・熊井・矢島・植村
13. 抱いてよ!PLEASE GO ON/石田・清水・中島・竹内・宮本
14. 天まで登れ!/全員(客席通路降臨)
MC まこと~~く!/道重・清水・矢島・和田
15. ロマンスの途中/Juice=Juice
16. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/Juice=Juice
MC プチ大喜利/まこと・光井・Juice=Juice
17. ヤッタルチャン/スマイレージ
18. ドットビキニ/スマイレージ
19. アダムとイブのジレンマ/℃-ute
20. 青春ソング/℃-ute
21. サヨナラ ウソつきの私/Berryz工房
22. 行け 行け モンキーダンス/Berryz工房
23. 愛の軍団/モーニング娘。
24. 君さえ居れば何も要らない/モーニング娘。
25. 友情 純情 oh 青春/全員

>黄色いお空でBOOM BOOM BOOM/佐藤・小田・福田・金澤・宮崎
>世界一HAPPYな女の子/生田・飯窪・徳永・和田
>Magic of Love/鈴木香・須藤・菅谷・岡井・勝田・田村
>有頂天LOVE/道重・熊井・矢島・植村
この辺が普通に良かったんだが
結局アガる曲が全部過去の曲っていうのはどうなのよ



8月17日(土)
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~ソレゾーレ!~@中野サンプラザ

【セットリスト】は上と同じ
以下、コンサ後に携帯に走り書きしたメモを箇条書きで

5列上手参戦
さとまーさんステージほとんど見ずにスクリーンをガン見、なんで?
意外とまーヲタ多し
ひな壇まー終始マイマイと手繋ぎ
たまには逆隣りの鞘師とも手を繋いでくれ
曲中に鞘師の脇腹ツンツンして怒られないか俺がヒヤヒヤ
その後鞘師と抱き合ってて一息
道重は可愛いていうかやっぱ美しい
メロアクワッドの舞美がものすごく綺麗特に太ももが凄い
なぜかかにょんかっこよす
ついでにばくわらさんも超かっこいい
工藤はかわいいけどやっぱ何か失われた感が
地蔵やめてサイリウム振ったり振りコピしてみたがやっぱこれステージに集中できん
途中からひな壇にハロのメンバー全員が居なくなるのはないわマジでないわ伝統破壊かよ
ひな壇でメンバーがキャッキャウフフしてるのを見るのがハロコン唯一の楽しみだったのに‥
まことの梨紗子の弟になりたい発言にベリメンまじトーンでドン引き
生の桃子はやっぱ可愛いかも、あと白い小さい
あやちょまた怪我って大丈夫かよ‥
まーさんが最後にハイタッチしたの誰かと思ったらまさかのカリンちゃん
怪我してるカリンちゃんの所に行って笑顔でアイコンタクト&ハイタッチするさとまーさんすごいやばい
新曲ジョークはダンスと移動難しいのに完成度高い
ただしEDMは今までのヲタのノリでは乗れないからヲタ側も新しいノリが必要
俺は無理、飽きた
もっとヲイヲイ言いたい

うーん、改めてこうやって見ると普通にヲタだな気持ち悪い

で、コンサ後は
元51スレとかコンサスレ系で集まって中野で飲み会
参加した面子は冨樫、EBI、れいななし、いんたこ、ぽぅ、しの、ゆー、やよ、松尾
もはや何を話したか全然覚えてない
たぶんいつもどおりほぼ松尾さんの話だったような気がする
あとはぽうちゃんが誕生日だとか冨樫さんが結婚しただとかそんなん
ということで
次はEBIが結婚した時にでも集まろうぜ ^q ^



8月27日(火)
モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」発売記念トーク&握手会イベント
@タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」

参加メンバーは道重、譜久村、飯窪、工藤
握手しても特に感想なし
つーか握手すればするほどテンション上がらなくなっているような..
やっぱある程度アイドルと距離がないとダメなのかもしれん
とりあえず
喜楽でもやしソバを食べて気分転換
その後

20130827201312.jpg

飯窪春菜(モーニング娘。)TOWER REVOLVE PROJECT「南波一海のアイドル三十六房」
@タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」

21:30からタワレコの地下一階で飯窪さん、嶺脇社長、アイドルライター南波の3人でトーク会
とにかく
この回に限っては過去2回(和田回と福田回)のアイドル三十六房が伏線となっていて
まずは和田回で、あやちょの飯窪さんへの強烈なのろけやストレートな告白があり
次に福田回で、飯窪さんに心を開きすぎているあやちょへの心配と嫉妬めいた発言があり
それを受けて今回、この三角関係の真相を追及すべく飯窪さんが召喚された訳だが
飯窪さんはいつも通り頭の回転が速かったし、この件に関してはかなり用意周到だったと思う
自分は八方美人ではなくあやちょが特に好き、むしろあやちょより私の方が好きの度合いが強い
そして、いつか純粋で一途なあやちょを裏切って捨てるんじゃないか?という福田の疑惑には
あやちょと福田の間には割って入れない同期の絆があり、2人の関係を越える事なんて出来ない
そんな2人の関係には嫉妬するけど、私はあやちょが好きだし私が裏切られないように頑張る!
とまぁ結局は、恋人のあやちょも先輩のまろも傷付けずにさらっと上手く持ち上げ
更には自分の株もある程度上げるという18歳のアイドルにしては離れ業みたいなことを
とりあえずウソかホントかは置いといて
ある意味意識が高い観客(ヲタ)がいる前でリアルタイムで平然とやってのけた訳で
そうなるとアイドルのリアルな感情本心関係性に大量の幻想妄想ネタを振り掛けて生きている
俺みたいな下衆な人間はもう、幻想の人物が目の前で新たな幻想を作り出したようなもんだから
そりゃもう二次元が三次元にでも現れたかのように慌てふためき
恍惚の中で飯窪さんすげーわ飯窪さんやべーわとお題目のように連呼するしかないのですよ
だって俺らが脳内で遊んでいたネタに当の本人が乗ってきて更にネタ振りまでしたんですから!
とまぁここまで書いてきて自分でもアホじゃねーのと思うのは簡単なんだがそれでもやっぱり
このイベントは幻想厨と呼ぶべき特定のヲタにとっては心震え悶えさせられた神イベだったと思う
特に今回は、この時会場にいるほとんどのヲタと壇上の司会者が
偽善者疑惑がある飯窪さんに一番聞きたい事について完全に共通の認識を持って疼いていて
更にそこに乗り込んできた飯窪さんがそれらをある程度知った上で
敢えてがっぷり四つに組んで幻想を幻想のまま最良の方向で成立させたのが凄かった
もうこの時の飯窪さんの頭の良さと度量の広さと目の潤ませ方にはほんと感服したし
俺はこれ以来飯窪さんを認めてしまったわ
ま、だからと云ってアイドルとして是とした訳でもないんだけどね^ ^ ^

と、こんな言葉遊びだけで何の真実にも迫っていないイベントで一喜一憂する人間がいる一方で
もっとリアル寄り(実物のアイドル本人に近い)アイドルの楽しみ方
ま、普通にイベントや握手会で会話して趣味を聞いたり接触したり本人に認知してもらったり
ぶっちゃけプライベートまで踏み込むSTKプレイとかにも
当然別の面白さがあるというか
ブログやツイッターで清濁含んだリアルな情報が発信されやすい現状では
実物のアイドルから距離を取る方が逆に難しくて、昔ほど程よい幻想を抱きにくいから
むしろリアルと云われているものにどれだけ近づけるかを楽しむ方が今の主流なのかもしれない
けど今回みたいに
アイドルに直接的に接触せずにある程度の距離を取って
本人達から流される情報のみで間接的に幻想噛まして見続けるのもこれはこれで面白いと思う
特に自分はこっちの方が水が合うんで今回のイベント通じて改めてそう思ったわ
ということで
本件に関する参考動画も張っておこう
ちなみに下2つの動画は現場に緊張感がみなぎっていて非常に面白い










8月30日(金)
モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」発売記念 握手会イベント
@SHIBUYA TSUTAYA

disc unionでてきとーにCDを仕入れた後にTSUTAYAへ
参加メンバーは道重、飯窪、佐藤
その後
喜楽でもやしソバを食べてから時間調整のためBAGUSで軽くダーツ
で、ヒューマントラストシネマ渋谷で「ムービー43」を鑑賞
久々におバカ映画らしいおバカ映画を観て笑ったが
別にわざわざ映画館で観るほどでもなかったような気もする
時間があるからってアイドルのイベントを軸に色々と余計な行動をするのはダメだな
以後気を付けよう

ま、8月はこんな感じで
夏の旅行編は出来れば次にでも



荒木飛呂彦「ジョジョリオン」5巻
佐々木倫子「動物のお医者さん(愛蔵版)」1巻
小山宙哉「宇宙兄弟」22巻
井上雅彦「バガボンド」36巻
SPECIAL OTHERS「THE GUIDE」
Hardfloor「TB Resuscitation」
Plastikman「Kompilation」」
Galaxy 2 Galaxy「A Hi-Tech Jazz Compilation」
Ricardo Villalobos「ALCACHOFA」
The Field「Yesterday & Today」
Vision「Waveform Transmission Vol.2」
Steve Bicknell「Lost Recordings The Collections」



最近ハードテクノからアシッド、ミニマル方面に比重が移ってきたんだが
テクノの中の更に狭い1ジャンルなはずなのにそのフィールドが深遠広大過ぎてビビるわ
もう音楽奥深すぎ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/228-b9e9c5f3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。