†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

歴史前夜

先日モーニング娘の新メンバーが発表されたが、初見の感想としては

なんか置いて来たな..
とりあえずはそんな印象を受けた
というか
らしくない人選を見て事務所が今後のハロに相当危機感を覚えているんだなとそっちの方が気になった
道重、ベリキュー、スマ初期メンが居なくなった後のハロプロにコアなヲタがどれだけ残るのか
どうやって新グループと若いメンバーに既存のヲタを流すのかはかなり見物である
それと同時に新規のライトファンも積んでいかないと先がないだろうし
再来年辺りはかなりの正念場になるだろうなと
で、もし今後ハロを宝塚やジャニみたいな半永久機関的システムに作り上げるとしたら
もっと女性アイドルグループとしての歴史の長さや王道感を前面に出すとともに
一般人への波及力があって他の隣接する分野へ流れにくい
ファンであることを公言できるコアな女ヲタの量の確保が結構キーになるような気がするがどうだろう
男ヲタと女ヲタ、おっさんとピンチケ、コアなヲタとライトファン、都市と地方
それぞれどれぐらいの割合が一番ビジネス的に安定するんだろな..
ま、そんな中
昨日、スマイレージも新メンバーを発表した訳だが
自分としては発表を聞いて諸手を上げて喜ぶ面子より
な、なかなか面白いじゃん‥という面子の方が将来的にも楽しめそうな気がすると思っていたんだが
最初に新メンバーを知った率直な感想としては

ほほぅ..

なんだろなこの完全フラットな気持ちは
たぶん9人で歌って踊っている姿を見ればやっと実感するというかテンションも上がる気がするが
今は普通にあやちょとばくわらさんとタケちゃんが居ればもうそれだけでお腹一杯って感じなんで
ま、これから徐々に3期加入を楽しみたいと思いますわ ^q ^



2月2日(日)
スマイレージ「ええか!?/「良い奴」」発売記念イベント@CLUB CITTA'川崎

1回目はサボったので2回目から
2列上手
入場時に席番号を渡される完全ランダムだが相変わらず引きが良い
セットリストはジュークボックス形式という
席番号で選ばれた客がBOXから無作為に曲を選んでスタッフに渡す
メンバーは曲が流れ始めてからスタートの立ち位置に移動してパフォーマンスを始める的なもの
あやちょはクリック直後からニコニコしながら素早く場位置に移動していたが
ばくわらさんは曲が流れ始めて一時停止の後無表情でゆっくり自分の位置に移動とか
メンバーの個性が自然と出る企画でなかなか面白かった
こういうメンバーの素が垣間見れる演出や作品はヲタの大好物だしそれによってマネーも生まれるし
完全にWin-Winなものだと思うんだがなぜか滅多にやらない謎
ていうか頼むからスマの春ツアーの舞台裏DVDを出してくれよ
10Kでも買いますから!

【セットリスト(2回目)】
01. ええか!?
02. チョトマテクダサイ!
03. ヤッタルチャン
04. 有頂天LOVE
05. 「良い奴」
06. 夢見る15歳
07. スキちゃん

なんか知らんがあやちょとめっちゃ目が合った
気がする
えぇ、当然気がしただけですわ..

3回目
最前中央
もう引きが強すぎてメンバーにあいつ席交換してんじゃねーかと思われないか心配になるレベル
2月2日はツインテールの日ということでメンバー全員がツインテールで登場
タケちゃんも超短いツインテールしてたけどみんなに冷やかされて2曲目が始まる前に解いてた
あと、パフォーマンス中にまろの靴脱げてその時靴下に書かれてた文字が「なんでやねん」
相変わらずネタの仕込みに余念がないというかもっと他に力入れろよというか
俺は嫌いじゃないけどこういう所が苦手な人もいるんだろうなと思った
いや俺は大好きですけどね

【セットリスト(3回目)】
01. ええか!?
02. ぁまのじゃく
03. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
04. 私の心
05. 「良い奴」
06. 夢見る15歳
07. スキちゃん

ここでもほとんど地蔵だったんだが
さすがに最前で地蔵は雰囲気壊し過ぎのような気がしてなんとなくヲイヲイやってみた結果
自分への違和感が半端無くて無性に帰りたくなった
ちなみに2回目では目線くれまくりだったあやちょもなぜか3回目では皆無
この辺の匙加減は何なんだろな
さっきの2回目公演の目線で十分釣れただろとか
ヲタを甘やかしたらロクなことないから3回目は干しでとか
色々勝手に妄想するとちょっと面白い



2月22日(土)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@札幌PENNY LANE 24

20140222145248 - コピー

2013年秋の娘コン以来の北海道
とりあえず腹が減ったので琴似にある「らっきょ」という割と有名なスープカレーの店へ
普通に美味しかったがやっぱカレーは欧州系のとろみがある方が俺はいいわー
とか余裕ぶっこいてたら開場時間を過ぎていて急いで会場へ
で、PENNY LANEと云えば
2002年に解散したナンバーガールがラストライブに使った会場ということで
へーここでねぇ‥ナンバガが解散かぁ‥とか少し感慨に耽る
で、感想としてはとりあえず音響が良かったなと
たぶん春ツアーで一番音響が良かった会場だったと思う
それからあやちょがMCで
「まだ北海道神宮に行けてないからライブ後にファンの皆さん一緒に行きましょう!」とか云ったら
めいめいが「取り返しがつかなくなるからそういう発言やめといた方がいいですよ」と真顔で進言
結果、あやちょ「このあとみんなで行け‥たらいいなぁ‥」に言い直し
あと、この日は日替わりソロでばくさんが「あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい」を歌ったんだが
最後のオチサビで咳き込んでしまうハプニング
こういうとき普通は苦笑いしてしまうもんだが
ばくわらさんは至って普通にニコニコしてて
やっぱばくさんは根っからのアイドルっすなぁ‥と改めて思いましたきゃわわ

【セットリスト(昼)】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. 会いたいロンリークリスマス/田村芽実
11. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい/勝田里奈
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん

夜公演
下手1番6列ぐらい
柵に腰かけて見れて楽ちんだった

【セットリスト(夜)】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. 浮気なハニーパイ/竹内朱莉
11. 男友達/中西香菜
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん



2月23日(日)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@小樽GOLDSTONE

20140223114408 - コピー
開演時間まで時間があったので
以前この記事でも書いた
2004年11月に行われたBerryz工房「恋の呪縛」発売記念イベント&握手会以来
およそ10年ぶりに小樽築港へ降り立ってみた

20140223114637 - コピー
あの古ぼけただけの田舎の駅が
あのヲタが切符を投げ捨てながら改札を次々と飛び越えていった駅が
今やこんな綺麗で立派な駅へと進化しておりました

20140223120741 - コピー
小雪がチラつくなか走ったウイングベイ小樽前の道
この日も結構な雪が積もってた

20140223120102 - コピー
そして今からちょうど10年前にベリが呪縛イベントを行ったウイングベイ小樽内のイベントスペース
半円状の低いステージとその周りを囲むように並ぶベンチ
会場の後ろにはヨットハーバー
いやもうマジですべてが懐かしすぎる
最前でロープに身を乗り出しながら熊井ちゃんパートの振りコピをしたのがまるで昨日のようだ
とは云わんがほんの3年ぐらい前のような気がしてならない

20140223120422 - コピー
そして死ぬほど寒い夜中の1時にノート()の点呼を取ったのに関わらず
50人以上ものヲタが集まった元ヒルトン小樽のエントランス前
そう伝説の冨樫さん生誕の地です
それにしても当時のあのベリ現場の熱気は一体何だったんだろうな..

20140223141402 - コピー
そして今はスマイレージである
開場までは小樽GOLDSTONE内のカフェでコーヒーを飲んで待機
で、開場15分前になると
極寒かつ雪も降りしきる中
ほとんどのヲタがキンブレ片手に半袖のヲタT1枚で10分以上整列させられるという苦行からスタート
ま、俺はがっつりダウンジャケット着て並びましたけどね^ ^ ^
位置取りは中央5列
ステージが高くてなかなか見やすい会場
クイズコーナーで脈絡もなく急にChoo Choo TRAINや娘のauのCMを真似し出すメンバー
最近、こういう悪乗りが少なくてちょっと寂しい..
それから小樽水族館に関する問題が出た後
MCのまろが「それではそのペンギン君たちに登場してもらいましょう!」と云うと
本気でペンギン登場にビビるあやちょとはしゃいで喜ぶめいめいもう二人とでら可愛い
いやただのまろのアドリブなんで当然そんなの出て来ないんですけどね
あと、ばくさんが「良い奴」の時にしゃがんで振りをする時に
最前のヲタと目が合わないように目を瞑って振りをしているのを発見して爆笑
そんなにヲタ見るのイヤですか..
ラストのMCでは
にょん様が私からファンのみんなに目を合わせにいっているのにファンの方が目を逸らすとは何事か!
と若干本気でご立腹でした
以上

【セットリスト】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. Thanks!/福田花音
11. 学級委員長/和田彩花
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん

20140223180751 - コピー
公演後は夜の小樽運河近くのバーで軽くビールを飲んでから帰京
いやー「今回の」北海道遠征はめっさ楽しかったっすわ ^q ^



筒井康隆「朝のガスパール」
G・ガルシア=マルケス「誘拐の知らせ」
帚木蓬生「閉鎖病棟」
山本文緒「みんないってしまう」
戸部田誠「タモリ学」
Jim and Jamie Dutcher「オオカミたちの隠された生活」
いがわうみこ「虹の娘」
石井あゆみ「信長協奏曲」11巻
小山宙哉「宇宙兄弟」24巻
沙村広明「春風のスネグラチカ」「幻想ギネコクラシー」1巻
東村アキコ「かくかくしかじか」4巻
つばな「第七女子会彷徨」7巻
雲田はるこ「昭和元禄落語心中」6巻
藤子・F・不二雄「藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1」
宮崎夏次系「夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない」
ORIGINAL LOVE「風の歌を聴け」「RAINBOW RACE 」
太陽とシスコムーン「TAIYO&CISCOMOON 1」
Wayne Shorter「Night Dreamer」
Duke Jordan「Flight to Denmark」
Herbie Hancock「Headhunters」
Slam「Fabric 9」「Past, Present/Future Theories」
Steve Bug「Fabric 37」
John Tejada「Fabric 44」「PLUS DJ MIX vol.4」「REAL GROOVES NAVIGATION#2」「Backstock Compiled」
Funk D'Void「Sci-Fi-Hi-Fi 04」
GARY BECK「Soma Compilation 21」
Samuel L. Session「Man With the Case」
V.A.「Hello!Project 2013 SUMMER COOL HELLO! ~ソレゾーレ/マゼコーゼ!~ [BD] 」



「歴史」という曲の歌詞が出来上がる前に出鱈目な歌詞で歌っている通称「歴史前夜」
てきとーで荒削りではあるがかえってそれがエモーショナルで正直完成されたそれより断然いい
もう最高にロックすわ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/248-27b98462
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。