†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

coffee or die !

初夢じゃないが新年一発目の夢が
高校生ぐらいの自分が教室に帰ってきたらよく知らない同級生が自分の席に座ってたので
颯爽と近くにあった机でガンガン(ていうかグニャングニャン)殴って
そのまま死体をバラバラに引きちぎって適当に放置するというどうしようもなく素敵な夢だった
その後も逮捕されずに数学の授業を受け続けて必死にノートとったり
なぜかクラスメイトに同情されたり慰められたりするっていう夢だったんだけど
はっきり云って全然意味が判らん
ていうか新年早々に相応しくないにも程がある
なんか色々疲れてんのかしら..

今日の夕方頃
何気なく淹れたコーヒーがめちゃくちゃ美味しくてびっくりした
まじで鳥肌立った..
それにしても、豆も水もいつもと全く同じものだったんだけどなんでだろ
まさか紙フィルターの折り方をちょっと変えたからとかなんかな
夕方からずっと考えてるんだけどまじで全然判らん
とりあえず明日もう1回同じ様に淹れてみるか
ちなみにその美味しかったコーヒー
半分位飲んだところでおもいっきり机にぶちまけた..
半分まじで全俺が泣いた



京極夏彦「絡新婦の理」
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」1巻

カラマーゾフの兄弟は光文社文庫の亀山新訳の方を買ってみた
今度こそ読破で

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

テンチョ says...""
同じ水と豆を使っても、実際には湯の温度とか豆を蒸らす時間とか
部屋の湿度とかまで微妙に関係してくるんやけどね
でも味に一番大きく関わるのは「飲むときの気分」だと、元コーヒー屋さんは思います

新約カラマーゾフはあなたの感想待ちで
2007.01.03 03:45 | URL | #- [edit]
犬狼 says...""
逆に「飲むときの気分」は最悪に近いもんだったけど、飲んでま逆に揚がったね
で、原因としてはどうも紙フィルターの折り方が関係してたみたい;;

おうカラマーゾフは頼まれた
2007.01.04 14:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenrow.blog51.fc2.com/tb.php/34-61f035bb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。