†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 犬狼 on  | 

やれる!できる!できる!やれる!

どうも
この前EUROの決勝でイタリアがズタボロにされて終わったと思ったら
もう今週末にはロンドンオリンピックも終わるらしい
ま、元々オリンピックにはそんなに興味ないんだけど
体操男子の個人総合だけは唯一深夜なのにリアルタイムで見た
体操個人総合って選手によって種目の得手不得手が割とはっきりしてるから
点数の抜きつ抜かれつが激しくて見ていて結構面白い
で、日本の内村選手はがっつり不得手という程の種目はなくて平均的に高得点出せるから
順当にいけばまぁ普通に優勝することが出来るんだが
それでもついつい
他国の選手が演技する時になると自然とミスするのを念じながら見てしまったり
ライバル選手が逆転を狙って大技を繰り出そうとして結局失敗したりすると
勇気と無謀の見極めって勝負事では結構大事だと思うよなどと上から目線で諭してみたり
あーオリンピックって割と不健全な魂が育ちがちだなと思いました^q ^

ということで
ここ最近の出来事をメモ程度に



5月19日(土)
大相撲5月場所@両国国技館

生まれて初めての大相撲観戦
ちなみにこの日は
稀勢の里が日本人力士として6年振りに優勝するのではと注目されていたのに
前日あっけなく負けて優勝争いが混沌としてきた千秋楽前の14日目

41+46416514.jpg
JR両国駅からの国技館
想像していた以上にでかい、もしかして武道館ぐらいあんのかな?


4534864+3.jpg
国技館の入口近くに立てられているのぼり
大きくて色鮮やかなんで多数並んでいるとかなり壮観


532153513.jpg
今回座ったのは2階席にあるABCランクのB席で値段は約5k
写真だとこんな感じだが、実際に人間の目で見るともっと近くに感じる
たぶん眼がいい人は力士の表情まで見えると思うんで
初めて観るにはこれぐらいでも十分楽しめる
あと、立ち合いで頭がぶつかる音とか張り手の音とかも普通にクリアに聞こえてくるから
客の掛け声や拍手が会場に響き渡るのと相まって臨場感が半端なく凄かった
ま、何でもそうだがモニター越しで観るのとリアルとではやっぱり全然モノが違う
その中でも今回は久々に実物見て相当良かったと思えた部類だった
一応国技でもあるし、興味ある人は一度ぐらい観に行ってもいいと思う


1232131354687.jpg
会場内に飾られていた優勝杯
で、結局5月場所で優勝したのはモンゴル出身の旭天鵬だったんだが
今は帰化して日本人なので
一応、「6年ぶりに日本人力士が優勝!!」っていうことらしい..

あと、全然関係ないけど
もしかしたら相撲といえばアイドリング!!!でしょという人がいるかもしれないんで
念のために参考動画を



たぶんこれだけ見ても分からないと思うが
それぞれのキャラが分かってくるとこの相撲シリーズめちゃくちゃ面白い
ちなみに
俺はアイドリングだと17号の三宅ひとみのあの冷たい感じが好き



6月23日(土)
5年ぐらい使ったショップPCが死亡したので最新のノートPCに乗り換え
更にWiMAXを解約してNTTのフレッツ光へ移行
結果
動画見るのが快適になり過ぎて日常生活が破綻寸前に..



7月1日(日)
ドコモの夏モデルがスマホオンリーだったのに危機感を感じ
颯爽とガラケー(N-02A)からガラケー(F-05C)へ機種変
それでもさすがに
今どき携帯をパカパカ開け閉めしているとリアルに頭おかしい人扱いされるので
今回はスライド型にしてみた
とりあえずこれを5年は使う予定
つーか予備用にもう1台買えばあと10年はガラケーでいけるな



7月13日(金)
第5回爆音映画祭@吉祥寺バウスシアター

4564343484888888888.jpg

仕事終わりで「ビースティー・ボーイズ 撮られっぱなし天国」を鑑賞
これはビースティーがライブの前にファン50人にビデオカメラを渡して
それぞれ自由にライブを撮影させ、それを編集で繋いだドキュメンタリーライブ映画
つまり公式のブートレグライブ映像みたいなもの
それを映画館でお酒飲みながら更に爆音で観るということで
映画鑑賞中なのに立ち上がって叫んで騒いで踊り出す客続出
正直、映画館というよりただのライブ会場だったけど普通に面白かった



7月22日(日)
HAKO、itao、AIYAMAとコスチャでM13ブードラ
クソレアだらけで仕方なく除去多めの赤白ゴブリンデッキ作ったら意外と強かった
やっぱリミテでの除去は強力だな
そのあとブードラデッキで双頭巨人戦やって焼肉食って解散
そのうち四国遠征しようぜ



東村アキコ「主に泣いてます」7巻
瀧波ユカリ「臨死!!江古田ちゃん」6巻
小池桂一「ウルトラへヴン」1-3巻
小山宙哉「宇宙兄弟」18巻
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」19巻
福本伸行「アカギ」26巻
五十嵐大介「海獣の子供」5巻
石黒正数「それでも町は廻っている」10巻
砂原良徳「liminal」
Brian Wilson and Van Dyke Parks「Orange Crate Art」
The Shins「Wincing The Night Away」
toe「the book about my idle plot on a vague anxiety」
「new sentimentality e.p.」「For Long Tomorrow 」

toe
インスト・ポストロックバンドではあるが
そこは日本のバンドらしく美しいメロディラインとブレイク
そして時に陽サイドにエモーショナルな所が加減よくツボを突いてなかなか飽きさせない
久々にいい発見
日本の現役バンドのお気が増えるのは貴重なんでこれは結構嬉しい

4646464658255551.jpg

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

時を渡る船にオールはない

EURO2012はグループリーグが終わり
今夜は遂に我らがイタリアとイングランドが対戦
イタリアは94年のW杯アメリカ大会から推しているが
ついに伝統のカテナチオから脱却し、ポゼッションを意識した
前線からプレスを掛け、ある程度手数を掛けて攻撃していくサッカーを試行中
スペインとかに比べればまだまだの完成度ではあるが
あのイタリアが‥と思うとなかなか感慨深い
まぁ、ポゼッション全盛で仕方なくではあるが伝統を捨ててまで勝ちに行くってのは
勝利至上主義のイタリアらしいっちゃイタリアらしい
実際、初戦のスペイン戦は
お互い集中が途切れることなく終始前線からガリガリやりあって打ち合って
結果的に王者スペインからドローをゲット
試合的にもめちゃくちゃ面白いゲームだった
で、今夜はイングランド戦
とりあえずルーニー、ジェラード辺りをケアしてれば
DFは大したことないからまぁ大丈夫やろ
ということで
今から速攻寝て03:30に起きる予定

危ういな..



最近、秋葉原でビラを配ったり、客引きしてたりするのは
メイドより圧倒的にJK風制服を着ている女の子の方が多い
それもカフェみたいな店舗型じゃなくて
デートタイプのやつ
メイド喫茶も今まで低廉・簡易キャバクラとか云われてきたが
デート系のこういうチラシ見たらもう
完全にソフト風俗だろと思ってしまう

161888899999.jpg

4643643499999.jpg

金出してカラオケ
金出して相合傘
金出してビンタ
これが円光とどう違うのかはよう分からんが
ここまではまぁ理解できる
でも

金出してメアド交換

これはおかしくないか?
バイトの女の子が業務用携帯から客に営業メールを送るだけのメアドをゲットするのに
客が金を払う???
なんか静かに狂ってるわ

そういえば
コスチャがついにスク水営業をやめたな
最近、ガールズバーでJKに水着営業させてた経営者の逮捕が続いてから
そろそろやめるかなとは思っていたが..
まぁこれでコスチャは本格的に経営難に追い込まれるかもしれんね
ここ数年のコスチャはメイドカフェと云いながらも
真昼間から堂々とJKにスク水着せて客釣ってたからなぁ
一度、JKの白スク水の前が透けて若干具的なあれがあれしてた時は
さすがにこの店頭おかしいと思った
日曜の昼下がりの喫茶店でJKがスク水で色々丸見え状態で接客て
完全に常軌逸しすぎだろ..
ま、俺は元々メイド服が好きだから
今後スク水が見れなくなっても全然構わないけどね
あぁ、まったく問題ない
でもまぁ年に一回ぐらいはスク水復活させてもいいかもしれんな
うん
ていうか是非ともお願いします..



【閲覧注意】ピエロって怖いよな
ピエロに薄ら寒さや怖さを感じるのは
メイク、表情、立ち振る舞いそれぞれの不一致によって云い得ぬ不安を感じるから
らしい

The Last Circus/気狂いピエロの三角関係
サーカス団のピエロとクラウンとその彼女の曲芸師の狂った三角関係を
スペイン内戦を背景に描いたスペイン映画で日本ではまだ未公開
だそうな
これはかなり面白そうなのでとりあえずメモ



洋泉社MOOK 映画秘宝ex「激動!アイドル10年史」
e.s.t.「Live in Hamburg」
The Smiths「Queen Is Dead」「Meat Is Murder」
the HIATUS「Trash We’d Love」「ANOMALY」
Battles「Mirrored」
Radiohead「Pablo Honey Special Edition」
Superchunk「No Pocky for Kitty」
Chick Corea「Return to Forever」

546541213213213.jpg

恒例の今更シリーズ
今回のチャレンジは英・80年代でザ・スミス
昔、何度かアルバムを買ったが
あのナヨナヨくよくよっぷりがいちいち肌に合わなかった
なのに今回聴いてみたらすんなり馴染んだというより心に沁みたまである
なんだろ
いい方向に解釈が変わったのは喜ばしい事ではあるんだが
時間によってこうも真逆に変わると
いつの何を信じていいのやらと思ってしまうのもまた事実

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

平坦な感動に興味はない

5月に入って花粉症の薬を飲まなくてよくなったんで
ようやく頭の中の靄が晴れた感じで、何となくやる気も出てきた
2月から4月まではもう薬と仕事のおかげで
生きる屍かってぐらいに意識が朦朧気味かつ
人と話すのがこれまで以上に億劫になってしまって
会ってもぼけもつっこみもなく会話もかなりてきとー
で、特段話したいネタもテンションもないのでぼぉーっと黙っていると
怒ってるの?とか勝手に不機嫌な人扱いされ
反論するのも面倒になり更にテンション下がるという最悪のループに
こういう時はきちんと引き籠らないとただただ軋轢を生むだけすな..
ていうか
日常怒ることなんて全くと云っていいほど無いんですけどねぇ
時間と気分の無駄だし
ということで
気が向いたらまたぼちぼち書いていく感じで


84686888899988.jpg

この前仕事でツリーに行ったんだが
450mの展望台からの景色は写真のとおり正直大したことなかった
視覚的には200mの都庁の展望台とそう変わらない
あれに3k出すのは金ドブとは云わんがちょっとどうなんだろ
ま、ネタを買うってことなんだろうな
それよりも
真下から見る外観のデカさの方が圧倒的に来るものがあると思う
端的で形容し難いほどに過剰
これなら金も時間も掛からないし結構オススメ
自分は見てて少々気持ちが悪くなったが..



村崎百郎「鬼畜のススメ 世の中を下品のどん底に叩き堕とせ!!」
都築響一/金谷仁美「着倒れ方丈記 HAPPY VICTIMS」
森功「同和と銀行 三菱東京UFJ“汚れ役”の黒い回顧録」
鈴木智彦「潜入ルポ ヤクザの修羅場」
猪野健治「山口組概論 最強組織はなぜ成立したのか」
矢野絢也「黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録」
フラナリー オコナー「フラナリー・オコナー全短篇」上巻
押井守「勝つために戦え!〈監督ゼッキョー篇〉」
原泰久「キングダム」25巻
森薫「森薫拾遺集」
石井あゆみ「信長協奏曲」6巻
志村貴子「どうにかなる日々」「どうにかなる日々 2」
三宅乱丈「イムリ」11巻
冨樫義博「HUNTER×HUNTER」30巻
三島衛里子「高校球児 ザワさん」9巻
羽海野チカ「3月のライオン」7巻
ヤマシタトモコ「サタニック・スイート」
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」8巻
東村アキコ「主に泣いてます」5-6巻
山岸涼子「日出処の天使 完全版」1-2巻
小山宙哉「宇宙兄弟」17巻
青山景「よいこの黙示録」2巻
惣領冬実「チェーザレ」9巻
高橋慶太郎「ヨルムンガンド」11巻
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」2巻
梶尾真治/鶴田謙二「さすらいエマノン」
石野卓球「CRUISE」
TOKYO NO.1 SOUL SET「TRIPLE BARREL」「Jr.」
ゆらゆら帝国「ゆらゆら帝国Ⅲ」「3×3×3」
The Beta Band「The Three Ep's」
Battles「EP C / B EP」
Beyoncé「Dangerously In Love」
Jason Mraz「Mr A-Z」
Medeski, Martin & Wood「Uninvisible」
Alicia Keys「The Diary of Alicia Keys」
Pete Rock & C.L. Smooth「Mecca & The Soul Brother」
Sim Redmond Band「Life Is Water」
Gang of Four「Entertainment!」
Anthill Films「Follow Me」

何となく俗な国内ノンフィクションづいているが
今のところグッとくるものなし
ノンフィクションは息つく暇というか思考する隙間のタイミングが取りづらくて
昔からいまいち乗り切れないダメ読者だわ

遂にヨルムンガンドが11巻で完結
広げた大風呂敷は結局尻すぼみに終わったが
傷を最小限に留めたということにしておく
個人的には7巻のRの回が至高

HUNTER×HUNTERはもうそろそろ買わなくていい気がする

ジョジョリオンの1巻は説明を省きすぎてて訳分からなかったが
2巻でだいぶ主人公周りの状況が判明してきて俄然面白くなってきた
杜王町のホラーな雰囲気もかなり醸し出されて来たんで今後の展開が楽しみ

主に泣いてますは飽きて一度切ったんだが6巻が面白くて既刊を再読
投げっ放しのネタがじわじわ刺さる
ボケの好みで好き嫌いが分かれそうだがとりあえずオススメ

6384666666.jpg


長いな..
この調子だと収拾付かずそのまま放置しそうなんでこの辺で

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

死神

年末年始の休みが12日間もあったのに
気付いたら終わっているという定例のホラー現象が..
さすがにこれは何とかせねばということで連休最終日
マイケル・ジャクソンの「Beat It」の振りをマスターした
これでいつMJ突発オフがあっても対応可能だわ
つーことで
最終日まできっちり無駄にした年末年始だった







おまえらのことはおまえらの密室にしまっとけ
どこかで見つけた記事
>一般に依存症の対象になりやすいものについてしか話題を持ってないのが
>歴然としてるあたりが、もうどうしようもないというかねえ。
>楽しいことの少ない、趣味のない人生を送ってらっしゃるのね。
一般に依存症の対象になりやすいといえば、酒、ギャンブル、セックス、ドラッグ等々
瞬間的な快楽に浸かってただ受容するだけの思考・努力・忍耐が不要なもの
自分的にはここに
恋愛、テレビ、買い物、おしゃべり、ケータイゲームなんかも入れていい気がするが
主にこの類にしか興味を持たない人って想像以上に多い
ていうかもしかしたら多数派なのかもしれん
で、なぜか最近こういう人らと接する機会が多くて精神が磨耗しがちだ
表面的にはやり過ごせるが
どうしても根本的なところで話が通じず胸の中の溜め息で窒息しそうになる
もはや彼岸の住人にすら思える
そしてもう一つ彼らには共通点がある
それは聞いてもいないのにやたらプライベートなことを話したがること
繋ぐキーワードとしては無自覚かしら
いや、プライベートな話でも内容が面白かったら全然いいんだが
ほとんどがただの個人的な報告、自慢、愚痴、嫉妬等を思う好き勝手吐き出すだけ
ほんと勘弁してほしい
聞くのが当然のように話しているが
あなたのプライベートに自分1ミクロンも興味ないっす
どうしても大してオチもないプライベートの自慢やら愚痴を披露したいのなら
俺みたいにこうやってブログとかでやってくれ
何事も当然だと思うなよ
誰もあなたになんか興味ない



保坂和志「小説の自由」
向浦宏和「ラジオヘッズ」
雲田はるこ「昭和元禄 落語心中」1-2巻

564688888846.jpg

落語心中は2012このマンガがすごい・オンナ編の第2位なんだが
期待に反してかなり面白い
落語への興味や知識がなくても魅力的なキャラと科白で充分に楽しめる
今年最初のオススメ

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ

大晦日から本格的に風邪を引き始め
ようやく治りかけてきたので去年の総括なんぞを少し

仕事的には3年ぶりの人事異動
まぁ、初めての仕事ではないんでストレスはそれほどでもなく
ビジネスライクに淡々とやる感じ
プライベートでは俺もしかしてこのまま結婚するんじゃねーの?
ってな状況も一時あったが
色々考えた結果何とか踏みとどまった..
つーかもともと結婚に関しては
1:9ぐらいでまぁ一生しないだろうな‥ていう感じだったのが
今回気付けば6:4でしてもいいかなぐらいまでいってたことに正直驚いた
まぁ、今までが無駄に構えすぎてたというか大仰に捉えすぎてたというのもあるが
考えたら自分の親も含めて割と誰でもしてることだし
まぁないだろうけど相手さえ合えばする時はてきとーにするんじゃないの?
ぐらいの感じだな、今は
そういう意味では逆に面白くなってきたかも
あと、去年の後半はがっつりMTG漬け
M12のプレリも行ったし、ISDのBOXも買ったし
最近では身内のデッキレベルが大会レベルと遜色なくなってきたんで
そろそろ大会出場をなんて話も出たりと今年も引き続きMTGを絶賛楽しむ方向
その他としては
小説はあまり読まなかったが
中島らもの「ガダラの豚」とL・ブロックのケラーシリーズはかなりのめり込んで読んだ
ノンフィクション系は今「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読んでいるが現時点では結構面白い
マンガは特段目新しいものはなく
「キングダム」「宇宙兄弟」「ヨルムンガンド」「オールラウンダー廻」「鉄風」あたりが安定して面白かった
特にキングダムを読み始めたのは大当たりだった
音楽はHIPHOPを重点的に聴いたけど結局嵌まるまではいかず
とりあえず今年もある程度何かテーマを決めて聴く予定
映画は一昨年の「インセプション」みたいな決定打はなく
搾り出して「ソーシャル・ネットワーク」かな?ぐらい
あとは「ミスター・ノーバディ」と「ミッション:8ミニッツ」も悪くなかった
今年はもう少し観る本数を増やすつもり
それから古典をもっと観たい
こんな感じかな

そういえばカレー屋廻りも結構したな
なかでもHITだったのが秋葉原ブラウニーの「ベトナム風チキンカレー 青菜炒めのせ」
これはもう完全に嵌まった
今まで食べてきたどのカレーより確実に中毒性が高くて美味い
最近はほぼ週一だわ

54648668888888.jpg




アスペクト編「村崎百郎の本」
宇多丸「THE CINEMA HUSTLER」
R・ブローティガン「アメリカの鱒釣り」
ローレンス・ブロック「殺し屋 最後の仕事」
石黒正数「外天楼」
小山宙哉「宇宙兄弟」16巻
高橋慶太郎「ヨルムンガンド」10巻
相田裕「GUNSLINGER GIRL」14巻
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」1巻
押切蓮介「ピコピコ少年 TURBO」
三島衛里子「高校球児 ザワさん」8巻
山本おさむ「そばもん 日本蕎麦行脚」1巻
elvis costello「when i was cruel」

464165155666.jpg

定期ヨルムンガンド最高!
10巻にしてようやく話の全体像が見えてきて一層テンションが上がる
次巻が待ちきれないのはこれと宇宙兄弟ぐらい
で、遂にアニメ化もするらしい
ただ、女武器商人と少年兵が他の武装集団と殺し合うという話で
萌えもエロも薀蓄もシュールもホモも友情も泣きも笑いもないんで
既にかなり心配なんだが大丈夫なんだろうか..

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

We see things they'll never see

8年間使ったDVDレコーダーが遂に壊れたんで
BDレコーダーを買いに行って帰りにマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を借りて
早速初ブルーレイを体験してみたんだが
画質がDVDと大して変わらないような気がするのは気のせい?
VHS→DVDの時は物凄い進歩を感じたが
今回は特にそんなこともなく、強いて云えば起動が速くて静かな点ぐらい
まぁ、同じ光学ディスクだからこんなもんか
ちなみに「THIS IS IT」の方もこんなもんかって感じ
もう何を観ても無感動になる年頃かしら..
どうもご無沙汰です
先週から仕事は完全にまったりモード突入
ということで毎日MTGとショートカットのガッキーのことばかり考えて暮らしてる
ちなみに
今まで唯一恋した二次元キャラがらんま1/2のあかね
気が強くて素直じゃない、自分のことには疎くて鈍感、運動神経がいい、ショートカット
中一の頃と今とほぼタイプが変わらんな
ただ最近はやっぱ人間素直な人がいいと思うようになったかも、特に感情的な部分は
素直じゃない人っていちいち裏の裏まで読まないといけないからほんと大変
最近思い知らされたわ
ま、考え方が素直じゃない俺も十分面倒な部類だけど
あー早く犬と暮らす生活がしたい

とりあえず最近はこんな感じ
週一のギャザが唯一の楽しみです ^q ^



明石家さんまと伊集院光、それぞれが見つけた魔法のカギ
「過程がネタになる」から更にもうひと工夫して
個々の出来事を面白く繋いで昇華できるようになればすごいと思う

生まれつき全盲の人の「性」とは?
これは意外と深い話
確かにほとんどの人の性は視覚に偏りすぎというか毒されてるレベルで
もっと動物的に嗅覚聴覚触覚を使ったら色々と拓けていくのかも

美人に生まれたら
これも人の性が視覚に偏っているいい例
それにしても他人の欲望の対象になるってのは想像以上に大変なことだな
狩られるシマウマみたいな気分なんだろうか
まぁ、他人にここまで執着する人の気持ちの方が俺には判らんが



フレドリック・ブラウン/星新一「さあ、気ちがいになりなさい」
電気グルーヴ「電気グルーヴの続・メロン牧場-花嫁は死神」上下
メアリアン・ウルフ/小松淳子「プルーストとイカ-読書は脳をどのように変えるのか?」
ロアルド・ダール「あなたに似た人」
増田俊也「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」
小玉ユキ「坂道のアポロン」8巻
原泰久「キングダム」24巻
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」18巻
岩明均「ヒストリエ」7巻
押切蓮介「ピコピコ少年」
安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」23巻
あずまきよひこ「よつばと!」11巻
James Blake「James Blake」
Bill Evans「New Jazz Conceptions」
Two Banks Of Four「CITY WATCHING」
wilco「yankee hotel foxtrot」
The Procussions「Up All Night」
Erik Truffaz Quartet「Arkhangelsk」
Erik Truffaz「Walk of the Giant Turtle」

16541681361.jpg

押切蓮介の「ピコピコ少年」は
ファミコン時代からゲーム狂である作者の自伝的エピソード満載で
年代的にもジャストだし色々と思い出すこと多くて面白かった
ちなみに
俺が初めてアーケードゲームをプレイしたのは小学4年生の時
場所は確か二子玉川の商店街にあった駄菓子屋で
初めてやったゲームは
女主人公が武器や防具を揃えながら敵と戦う「アテネ」というアクションゲームで
魔界村みたいに敵の攻撃が当たったら主人公の防具が取れるから
若干エロ目線でやってたような気もする
あの頃はまだまだピュアだったな
今もある意味ピュアだけど

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

僕は雨のせいで憂鬱になったりはしない

仕事的には前半最大の山場を越えてようやく一休みな感じに
ということで
今週末は完全に引き籠もってまったりモード
ゆっくり本読んだり
音楽聴いたり
映画観たり
こんな感じにだらだらと日記書いてみたり



9月24日(土)
久々に江ノ島へ遊びに行く

56687618166666.jpg

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)から見た富士山方面
やっぱ普通に観光地なんか行ってもつまらんな
新江ノ島水族館にも行ったけどホント1㍉も面白くない
魚が泳いでるのなんて当たり前だろ、あんなの見て何が面白いんだ?とついつい思ってしまう
あと、イルカとかアザラシのショーも観たけど
そのショーのタイトルが「人間との絆」みたいな
ああいうイルカとか猿とか象とかの動物を使った芸って
恥かしいぐらいに人間のエゴ丸出しなのに
ハートウォーミング的な雰囲気に仕立て上げてて本当に気持ちが悪い
って俺は思うけど世間の人らは動物モノとか大好きだよね、テレビでもよく見かけるし
いや、食るために生んで殺すのは手を合わせて懺悔しながら頂けばまだいいのよ
勝手に生んで狭いところに閉じ込めて虐待じみた芸を仕込んでそれを晒して金稼いでるのに
それを人との絆とかいって美談化するとか
普通にキチガイ的発想だろ
俺が云うのもなんだが恥を知れよと思う
それにしても
灯台をシーキャンドルて..



9月25日(日)
itaoさんとギャザしにコスチャ行こうとしたら店の前にこんな看板が

864433343444444.jpg

藤崎ルキノこと元@メイドのユーリちゃんが
コスチャの上にあるコスプレ居酒屋「LittleBSD」で一日店長をやってるとのこと
そうなればここは当然行くでしょう!と即決で入店
意外にも店内はギリギリ入れるぐらいにお客が入ってた
これがユーリちゃん効果なのか特に関係ないのかは不明
で、なんやかんやで少しユーリちゃんと話したんだが
う~ん..
元々何の思い入れもないから特段の感想もなし
まぁ、元々老け顔だからあんまり老けてないなぐらいか
あとはこの先この人はどうやって溢れる自己顕示欲を充たしていくのだろうかとか
一日店長なのに三日間開催とはこれ如何にとか
ま、入店した時点ですでにオチてたな
その後はいつもどおりコスチャでなぜか美味しいビールを飲みながらギャザして帰宅



9月30日(金)
MTGの新エキスパンション「イニストラード」発売日
今回のエキスパンションは世界観やイラストも良い感じでクセのあるカードも多いんで
初めて36パック入りのBOXを1箱買ってみた
で、1BOXプラス10パックほど買った結果
およそ市場価格が500円以上のカードはこんな感じ

月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch:2枚
天使の監視者/Angelic Overseer:1枚
瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage:1枚
スカーブの殲滅者/Skaab Ruinator:1枚
血統の守り手/Bloodline Keeper:2枚
ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil:2枚
ケッシグの檻破り/Kessig Cagebreakers:2枚
土地レア:6枚

リリアナ(市場価格6000円ぐらい)を2枚引くあたりはさすが俺
これでガラクが出てれば文句無かったけど
パック剥くのも楽しかったし、まぁ充分に元は取れたかと
で、最近はなんやかんや職場の奴らと週一でリミテだのドラフトだのやってる
とりあえず構築で使ってるデッキは青黒コンと吸血鬼デッキ
あとはエンチャントレスと白青緑トークンデッキを構築中なんだが
忙しくて仕事中にネットを見る時間が全然なくて進んでいない
もっと仕事中にヒマな時間がほしいわ..



AKB以外のアイドルを応援したい オススメのアイドルグループ教えてくれ
娘。のこういう動画見るとやっぱ歌って踊れる娘。はありだなとか思ってしまう
で、9期に続き早くも10期加入とか
たぶんAKB没落後に大なり小なり再度波が来るだろうから
今ぐらいからまた娘ヲタやってみるのもいいかもしれん
とりあえず久々にライブ行ってみたくなった

毎日女性専用車両に乗車してる男だけど質問ある?
このエネルギーは単純に羨ましいし面白い

落ちるアクシズ、右から見るか?左から見るか?<『逆襲のシャア』にみる『映像の原則』>
アニメーションに限らず
こういうメタ的な作品の構造や仕掛けが頭に入った状態で鑑賞すると一層面白いんだろうな



首藤瓜於「脳男」
西加奈子「さくら」
アービンジャー インスティチュート「自分の小さな箱から脱出する方法」
小山宙哉「宇宙兄弟」15巻
三宅乱丈「イムリ」10巻
志村貴子「放浪息子」12巻
三浦健太郎「ベルセルク」36巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」7巻
ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」17巻
JASON MRAZ「WAITING FOR MY ROCKET TO COME」
INCUBUS「IF NOT NOW,WHEN?」
Television「Marquee Moon」
De La Soul「3 Feet High and Rising」「De La Soul Is Dead」
Yo La Tengo「I Can Hear the Heart Beating as One」
         「And Then Nothing Turned Itself Inside-Out」

「自分の小さな箱から脱出する方法」はいわゆる自己啓発モノで
あっちこっちで話題によく出てくるし
自己啓発モノにしてはアマゾンとかの評価が案外高いんでなんとなく読んでみた
結論としては
良好な人間関係を築くためには
常に相手の立場に立ち他人を尊重し気遣いや思いやりを大切にしようぐらいの話
我儘から良心に反することをするとその後ろめたさから自己の行為を正当化し
他人を貶め、批判しようとすることが人間関係を悪くする、らしい
自己啓発モノに詳しくないからよく判らないが
このレベルなら小学生の道徳の教材にすると凄くいいと思う
大の大人がわざわざ読むものかどうかは微妙
ていうかさ
自己啓発モノを読む人は
自分の頭で考えて行動せず自己啓発モノを読んで楽して自分を変えようとする姿勢から
まず変えていかないといけないんじゃないの?
とか云っても通じないから自己啓発モノ読んでるんだろうけど
どこでどうやってそのループから抜け出すのかには興味ある


久々に書くと纏まりなくて内容ないのに無駄に長いな

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 4 comments  0 trackback

ゴーストは囁く

itaoさんのおかげでお目当てのカレー屋が臨時休業の図

536424849988888.jpg

ということで
金曜日ひとりで秋葉原のブラウニーというカレー屋に行って来た
カレーの他にもオムハヤシやタコライスなどと色々なメニューあったが
まずは基本のカレーをということで「ベトナム風チキンカレー」を注文
ベトナム風が何なのかはよく分からんが
ココナッツミルクとナンプラーが喧嘩しない程度に絶妙に配合されており
デリー、ガヴィアル以来、久々に美味しいカレー屋認定した
隣の人が食べてた煮込み野菜入り牛スジカレーなるものも気になったし
立地的にもコスチャに近いんで
これはしばらく通いそうだわ
東京のカレー店10傑といったらこんな感じ?
神保町のエチオピアは要チェックだな


「髑髏と薔薇」と「バトルライン」というボードゲームを買ったんで
itao、AIYAMAとコスチャでやったんだが
ボードゲームは普通のデジタルのゲームと違って
ココが面白いところですよという親切な解説や誘導がないため
最初はどこが面白いのかがイマイチ分からず、思わず投げかけたんだが
プレイしていくと徐々に定石や駆け引きのポイントなどが分かってきて
気付けば俄然嵌っていた
おそらくゲームの内容やストーリーだけでなく
ゲーム自体の構造とか作者の仕掛けや意図を読んで面白ポイントを探るもしくは創る過程も
ボードゲームをプレイする楽しみのひとつなんだろうな
ということでもう少し色々やってみたい
すごろくや厳選200種掲載のゲーム図鑑 ボードゲームカタログ


橋本愛ちゃん(15)が可愛すぎて生きるのが辛い
俺チェックしてたわー映画「告白」の頃から顔が出来上がる前から早々にチェックしてたわー
とまぁそれにしても
美少女の黒髪ショートの破壊力たるやね..

ももいろクローバーとアイドル戦国時代
乗るしかない!このビッグウェーブに!



上遠野浩平/荒木飛呂彦「恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-」
読んだら感想書く

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 3 comments  0 trackback

ピーク・エクスペリエンス

8月は毎日日記書くって宣言したが
結局、27日で力尽きた
仕事が忙しくて書く時間がなかなか確保できなかったのもあるが
時間的に日々の巡回サイトをこなせなかったのがネタ的に痛かった..
ま、また気が向いたらやってみるか
ていうか
もっとみんな日記書きなさいよ
時間がないとか仕事で疲れてるとか何も感じなくなったとか書く意味がなくなったとか
基本的にそういう感じなのかな
つーかさ
つぶやきみたいな楽なもんはやっぱつまんねーよ



マジメに検証「居酒屋のビール、 中と小の量は同じ」は本当か?
居酒屋なんて客が酔っ払っているのが前提だから
料理の質とか値段設定とか冷静に考えればおかしいところが結構多い
お通しが500円も取られてたり、サービス料が5%も付いてたりしても
会計時は大体酔って気持ちが大きくなってるし
女の子なんかいればこまけぇー事はいいんだよ的雰囲気になってるから
誰も文句言わないしね
なんで競争は激しいが上手く罠を張ればそこそこボロい商売になるわな
とりあえず
今度居酒屋行ったらビール小を頼んでみるか


高さなんと160m! ニュージーランドの世界一高いブランコがめちゃくちゃ怖そう
早く水上のバンジー行こうぜー


DREAM THEATERのアルバムがオリコン・デイリー・チャート総合1位を獲得!
オリコンの総合1位?
まじかよ..



渡辺ペコ「にこたま」3巻
一條マサヒデ/菊地昭夫「角刈りすずめ」1巻
石黒正敏「それでも町は廻っている」9巻
原泰久「キングダム」23巻

今までも三国志、蒼天航路、花の慶次、センゴク、バガボンド等々
戦国系の歴史漫画をいくつか読んできたけど
やっぱ断トツでキングダムが面白いと思う
中でも王騎将軍のキャラが破格に良い
もう16巻なんか何回読んでも必ず胸が詰まって込み上げてくるものがある
とにかく戦国ものが好きな人には絶対オススメ

56487999995666.jpg

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 2 comments  0 trackback

終わらない夏休みなんかない

小学生の頃
夏休みの自由研究で
ベニヤ板に釘を打ってパチンコ台作って提出したら怒られたな
別に怒らなくてもいいような気はするが
確かに何も研究はしていない
ちなみにスケボーも作ったが提出する前に乗り倒して壊した

それから
毎日、朝の雲の動きをノートに延々とスケッチして
その後、ラジオで気象通報を聞いて天気図を作ってたこともある
これね
正直、雲のスケッチをする意味が判らん

あと、メダカを入れた水槽の下に色紙を8色ぐらい貼って
めだかが何色が好きかを研究したこともあったな
別にメダカが何色が好きでもいいし
赤が好きだと分かって何なんだっていう

うーん..
この適度な下らなさと微妙にズレて意味判らん感じは
今も大して変わらないような気がする

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。