†犬狼捕食日記†

死ぬ程状況を笑うためとかメモとか

私以上に私のことを知っているのは君だけ

電動ミルが故障して以来
惰性でインスタントコーヒーばかり飲んでいたんだが
なんとなく手動ミル買って久々に豆から挽いて淹れてみたら
これがやっぱメチャクチャ美味しい
たまに面倒なんで挽く粒度とかお湯の温度をてきとーに淹れても
全然その辺の喫茶店で飲むのより香りが高くて味のエッジも立っててもう家で一人あうあう状態
うめーうまー何これ何これ超美味しいんですけどいやまじ何これ超おいひいよ泣、、ほんとこんな感じ
よく○○を知らない人は人生損してるとか云うけど
みんな共通の物理世界を使いながらそれぞれ別の世界を生きてる訳で
正直、他人の世界を気にするほど世の中みんな時間もなければ余裕もないのよ
だから他人の世界への扉を開きたくなるような何か特別な魅力的なきっかけがないと
どれどれそこまで云うちょっとやってみようかとはそうそうならないんですわ
けどそんなことを重々承知の上でね
一遍騙されたと思って豆からコーヒー淹れてみろよお前ら人生損してるぞバーカバーカ
そう云いたい、責任は取らんが

どうも
最近ようやく仕事もスマの遠征も一段落して落ち着いた犬狼です
平日は深夜まで仕事
休日は土曜早朝に羽田を出発し地方で一泊しつつ観光とライブを3-4公演見て日曜夜に羽田着
みたいなことを数ヶ月続けてたら他人には見えないものが見えてきました
最近りなぷ~がほんと可愛くて仕方ないんすよ
外見も性格も考えも声も仕草もアイドルとしての立ち位置もすべて文句なし
あやちょが一番なのはまぁ置いといて今はマジでりなぷ~が激アツですわ
スタンディングのライブなのにあまりにもりなぷ~が可愛すぎて思わずその場にうずくまりそうになった時
生まれて初めて「俺、ヲタの才能あるかも」と思ったほど
同時に脳科学の分野で何らかのサンプルになるかもしれんけど..
あと、数日前「スマイレージ」が「アンジュルム」に謎改名したけどそれにはもう大概慣れた
けどアンジュルムが非寺田系になるのだけは堪えられん
つんくのスマ曲が好きでここまで嵌まってただけにこの件はかなりショックが大きい
で、次の新曲は中島卓偉が作るとのことだったので
卓偉ファンのitaoさんに新生スマの新曲が作詞作曲卓偉らしいわ寺田が離れてつらたんとメールしたら

>まあなんとかなりますよ
>案じゅるより産むが易しと言いますから


ん?
どうしたどうした





ようやく場が落ち着いたところで3月の続きを
もう年の瀬だし今月は少し多めに更新して
せめて夏の出来事ぐらいまではなんとか書き終わりたいところだが
うーん、書けるかしら..
ま、案じゅるより産むが易しと言うから大丈夫か ^q ^



3月18日(火)
和田彩花「乙女の絵画案内」発売記念イベント@福家書店 新宿サブナード店

20140318194353.jpg
握手券さえ付いていればまったく同じ本を2冊1セットにして売りつけられても
なるほど1冊は非ヲタに宣伝しろという事かとすぐさま脳内変換できるのがヲタ力!
とか愚痴を云わなくてもいいぐらい本の内容はかなりよく出来ている
アイドル活動している美術専攻の現役女子大生が
絵画に出てくる「女の子」をテーマに絞って解説しているので非常に明快だし
絵に描かれている女の子を観客に見られるものとしてアイドルである自分と重ね合せて解説する所などもあり
美術書としては大変読みやすい入門書・絵画案内になっていると思う
新書ということでお値段もお求めやすくなっていますので皆さまも秋の夜長に一冊いかがでしょうか?
ってもう冬か
ま、こたつでみかん食べながら読んだら丁度いいと思う

20140318.jpg
ママちょが買ってくれたという春先にぴったりな美麗なワンピをいとも簡単に着こなすあやちょ
絵画の中から出て来たと云われたらそのまま信じてしまうぐらいに激かわいい
まだこの頃のあやちょは元気だったな..



3月21日(金)
演劇女子部 「僕たち可憐な少年合唱団」@池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER

20140321181336.jpg
ハロプロ研修生主演の舞台
メインキャストが田辺奈菜美、室田瑞希、山木梨沙、大浦央菜の「アニーローリー編」の方を観る
ま、今となってはこの中に一人も研修生いないけどな..
一応「気球にのってどこまでも編」に出ている浜浦、山岸、加賀、佐々木もライバル役で出演
それから保田圭と小川麻琴も出ていて研修生と比べるのもなんだが普通に上手かったわ
ただ、とにかく会場が小さく演者と客との距離もかなり近いんで
学芸会感が拭えなかったのが少し気になった
最近ハロは個別チェキとかライブハウスツアーとか若干地下風味な事やってるけど
安易な地下的戦略の採用は経費が安くつく代わりに
ブランド力とヲタの忠誠心が蝕まれるように失わていいくと思うんだがな
果たしてどうなることやら



3月22日(土)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@Live House 浜松窓枠

夜公演のみということで家でまったりしてたら東京駅発のひかりにギリ乗れない感じだったので
急遽品川駅発に切り替えて事なきを得る
昔、寝坊して静岡のおとめコンに行かなかったのを思い出した
で、この日は下手1番7列ぐらい
ステージはそんなに高くないが横に広く段差もあって割と見やすい会場
チケットも完売しててライブも結構盛り上った
りなぷ~とタケちゃんはライブ前に浜松にある航空自衛隊の展示施設「エアーパーク」へ行ったらしく
時間の関係で戦闘機のシミュレーションに乗れなかったことをMCで異常に残念がるりなぷ~
ってどんなアイドルだよ..
ちなみにめいめいとかななんは海へ
あやちょは浜松城跡と美術館
まろはホテルに引き籠り
だったとのこと
まろ動かないと更にまろまろしちゃうよまろ

ライブ後、浜松なんで鰻でも食べようかと思ったが軒並み店が閉店してて食べられなかったので
てきとーに寿司を食べて名古屋行きの電車に乗り、真っ暗な田舎の風景を車窓からぼーっと眺めつつ
ビール片手に今夜のライブの余韻に浸るという最高に心地よい時間を過ごしていたら
会社の後輩から財布と鍵を落としていま街を彷徨ってますとかいうどうでもいいメールが来た
いやいや知らんがなふざけんなと思いつつちゃんとメール返したのになんか冷たいですねってなんじゃワレ
ていうか俺は未だに人生ごと彷徨ってるわボケが..

【セットリスト】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. 寒いね。
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. こんにちは こんばんは/中西・勝田
10. スマイル美人/竹内・田村
11. サンキュ! クレームブリュレの友情/和田・福田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳



「旅立ちの春が来た」のc/w「どうしよう」はセトリに入るまでちゃんと聞いたことなかったんだが
意外と名曲というかライブで凄く映える曲で今となってはかなり好きな曲のひとつ
ちなみにダンスの振り付けは結構ハード目でみんなバキバキ踊っててかっこいい



3月23日(日)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@岐阜 club-G

20140323113350.jpg
この日も1公演しかないので名古屋から移動して朝からまったりと観光
岐阜城はロープウェイで山頂まで行きそこから更に徒歩で登るという本格的に城っぽい城
今年いくつかお城を見たがその中でもかなり良かった部類

20140323161337.jpg
下手0.5番6列ぐらい
昨日の浜松に続き岐阜もチケット完売ということでメンバーもヲタも大喜び
更に映画館を改装してライブハウスにした会場なので客席に段差が多くほとんどのヲタが観やすかった
ということもあり春ツアーでもっとも盛り上がった会場のひとつ
岐阜に来たら発動するめいめいの「GIFUUUUUUUUUUUUU!!!!!」の雄叫びもあったし
タケちゃん投げキスしないといけない空気からの拒んで拒んで最後に不貞腐れながら投げキスする事件もあり
最近のTHE・スマ現場って感じでわちゃわちゃしててかなり楽しかった
あと、にょん様がお団子ヘアーしてて可愛かったていうかあれは完全にあいぼんさんでしたわ

【セットリスト】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. 寒いね。
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. ぁまのじゃく/和田・福田
10. 初恋の貴方へ/竹内・田村
11. シューティング スター/中西・勝田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳

ライブ後の握手の時、前の奴が粘ってた関係でずっとタケちゃんの前にいたら
わざと俺の顔を覗き込んでバイバイバイバイと手を振りながら笑われ続けるという辱めを受けました..
どうみても握手ベタとして馬鹿にされています本当にどうもありがとうございました



3月29日(土)
Hello! Project ひなフェス2014 ~Fullコース~<メインディッシュはスマイレージとJuice=Juiceです>
@パシフィコ横浜

初めてファミリー席(A8ブロック)で観たんだがノリがいいライブでの着席観戦はダメだな
動けないというだけでイライラが相当募ってある種拷問に近かった
あと、メインステージよりサブステージを使う時間の方が長かったから
巨大スクリーンを見ずに生で観ようとすると結構な時間後ろを振り返り続ける必要があって
結果ライブが終わるころには寝違えたように首が痛くなってた..
来年はサブステ前の真ん中辺りでまったりという感じでいいわ
ライブの感想は大体ここで書いたんで割愛

辛酸舐め続けてきたスマの武道館発表はサプライズするだけの意義があったし
スマヲタ的には感動的ですらあったから
今年のスマメインの日はスマヲタ的にはあれで全然よかったんだが
他のグループのヲタからしたら
ハロコンと何が違うのかイベントの存在意義がいまいちよく判らんような気がするけどどうなんだ?
もしかしたら一昨年のJ=Jお披露目といい
事務所的には何か大きい出来事を発表する場という位置づけなのかもしれんな
としたら来年のひなフェスでは何が発表されるんだろ
J=J増員とかは割とマジでありそうだな

【セットリスト】
01. 1億3千万総ダイエット王国/Berryz工房
02. もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
03. Password is 0/モーニング娘。’14
04. What is LOVE?/モーニング娘。’14
05. 心の叫びを歌にしてみた/℃-ute
06. Crazy 完全な大人/℃-ute
07. 裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice
08. 五月雨美女がさ乱れる/Juice=Juice
09. ロマンスの途中/Juice=Juice
10. 私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice
11. ミステリーナイト!/スマイレージ
MC つんく♂からサプライズVTR(7/15日本武道館決定)
12. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!/スマイレージ
13. 恋にBooing ブー!/スマイレージ
14. タチアガール/スマイレージ
15. 有頂天LOVE/スマイレージ
16. Bitter & Sweet/Bitter & Sweet
17. 【メドレー】木立を抜ける風のように/ODATOMO
        ~Dream Last Train/トリプレット
        ~嗚呼、素晴らしき日々よ/さとのあかり
18. 不器用/LoVendoЯ
19. BINGO/LoVendoЯ
20. おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
21. もしも…/工藤遥
22. My alright sky(Buono!)/鈴木愛理
23. アレコレしたい!/Juice=Juice
24. ええか!?/スマイレージ
25. Love take it all/℃-ute
26. 大人なのよ!/Berryz工房
27. Help me!!/モーニング娘。’14
28. JUMP/全員



R.マクドナルド「さむけ」
R.ブラッドベリ「華氏451度(新訳版)」
佐藤雅彦「毎月新聞」
木多康昭「喧嘩稼業」1-2巻
羽海野チカ「3月のライオン」10巻
幸村誠「ヴィンランド・サガ」15巻
押見修造「ぼくは麻理のなか」4巻
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」15巻
長崎尚志/浦沢直樹「MASTERキートン Reマスター」1巻
椎名林檎「蜜月抄」
Dave Clarke「World Service」
Hardfloor「THE ART OF ACID」
Charles Siegling「fuse presents technasia」
V.A./Compiled by DERRICK MAY「BEYOND THE DANCE TRANSMAT 4」
Herbie Hancock「River: The Joni Letters」「EMPYREAN ISLES」

「さむけ」はハードボイルドを素地としながらも本格ミステリとしても読めるR.マクドナルドの最高傑作
と聞いていたがまったくもって一言一句その通りでちょっとムカつくぐらいに良かった
とりあえずここ2,3年で読んだミステリの中では断トツに面白かったのは確か
おすすめ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

死んじゃうまで楽しんじゃう

3連休は久々に家でまったりしてました
という名のただの怠惰
なんでせめてブログでも書かないと!とか思いいざ書き出してみたら書いても書いても終わらないという地獄
うぅ、連休最終日の夜はもっとまったりしてたい..



ツイン・ピークスが、25年ぶりに戻ってくる
2016年に続編が放送されるらしいがまったく期待できない
けどかなり楽しみ

風俗営業法改正案が閣議決定
一歩前進とか云われてるが
永田町にケツ叩かれてようやく重い腰上げての法改正だったから次はなかなかやらないと思うけどな
で、今回クラブに関して決まったのは
・10ルクス以下のクラブは原則0時までの営業だが条例次第で延長可
・10ルクス以上のクラブは原則24時間営業出来るが深夜に酒類提供すると条例で時間・地域を規制可能
とのこと
たぶん現都知事の趣向を鑑みると東京都は
住宅地、大型病院や文教地区等の保護対象施設の近くでなければ10ルクス以下でも6時まで営業可
辺りになるのが妥当なところか

なんでアイドル好きなの?
希望、疑似恋愛、友人感覚、愛玩物、癒し、ゲーム感覚、芸術等々
人それぞれ捉え方や求めるものが違うだろうけど
自分は割とマジック・奇術を観てるのに近い
ネタや裏があるのは知ってるけどそれでもついつい騙されちゃうし楽しんじゃう
だからこそ最後まできっちりと幻想をみせてほしい



3月1日(土)
S/mileage Mega Bank vol.6@山野ホール

20140301173544.jpg

小一時間ほどゲームをやったり曲を歌ったりするスマのFCイベント第6弾
珍しくもメンバーの衣装と髪型が完璧に近いぐらい可愛いかったので
とりあえずそれだけでも行った甲斐あった
ていうか気付いたら生写真セットを買おうとしてる自分がいてギリギリのところで我に返る
生写真収集、あの過ちは二度と犯してはならない..
そしてヲタ参加型のゲームでは
メンバーが会場を練り歩いてゲームのテーマにあったヲタを選んで壇上に上げるという
世にも恐ろしい所業が行われ、更にDVD収録のカメラもINということで
とにかくひたすら猫背&伏し目でやり過ごす
あとは
ばくわらさんのタケちゃんいじりが炸裂しまくってて面白かった
壇上に上がったタケヲタの女の子がタケちゃんの好きな所を聞かれて「声」を挙げたら間髪入れずに
「わたしタケの声きら~いw」
罰ゲームのイナゴの佃煮を見てキャーキャー云ってるタケちゃんを見て一言
「タケ、女の子みたいwwウケるwww」
なのに床を転げ回ってイナゴに怯えまくるタケちゃんには
「スカート!スカート!!あんた女の子でしょっ!!!」
一体どうすればいいんだよ..
もう爆竹コンビ最高っすわ ^q ^

【セットリスト】
1回目
01. 好きよ、純情反抗期。
02. 夢見る 15歳
03. シューティングスター
04. 夕暮れ 恋の時間

2回目
01. ドットビキニ
02. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
03. サンキュ! クレームブリュレの友情
04. タチアガール

1回目の時に隣りの席の女の子ががっつり全身ロリータだったんで
なんか知らんがちょっと緊張
ていうか急にマサイとかやりだしたらどうしようとか考えてたら
いまいちイベントに集中出来なかった..



3月8日(土)
モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新@国立西洋美術館

20140308164903.jpg

推しの影響とはいえ
最近、美術館に行く機会が増えたのは単純にいいことで
この前まで三菱一号館美術館でやってたヴァロットン展には行けなかったけど
今やってるミレー展には何とか行きたいところ
あ、モネは後期より前期の方が好きですてへ



3月12日(水)
スマイレージ・福田花音 バースデーイベント2014@TOKYO FM HALL

仕事が押して着くのが開演ギリギリになりそうだったんで
ついつい焦って職場からタクってしまったんだが後々冷静に考えるとそこまでする必要..
衣装はがっつり全身ロリータもので
あれ着てる本人は高まってるのかもしれんが正直ほとんどのヲタは特殊すぎて高まらんと思う
あと、昔の写真を紹介するコーナーがあったが断然今のまろの方が可愛いな
で、全体の感想としては
やっぱ生で見るまろはまろっててかわいいし歌も上手いしトークもいい具合にぶっちゃけてて充分面白い
福田ヲタが福田は過小評価されてると云いたくなる気持ちもよく判る
俺も道重とまでは云わんがそれに近い存在になってもおかしくないポテンシャルはあると思う
けどね、やっぱアイドルにしてはちょっと斜に構え過ぎなんだよ
性格だから仕方ないんだろうけどもっと素っぽい感情を表に出さないと多くの人には響かんわ
あらゆる事が計算か?と思われてもここぞという所でバシッと生きた感情見せられれば人は簡単に落ちる
リーダー着任後の道重は天然か計算か知らんがそれがほぼ完璧に出来てたからな
あと、まろは百万回ぐらい云われているがキャラ設定が守り切れていないのがね..
ということで
安定した上手い歌もいつものまろ節も聞けたしでタクってなかったら十分合格点のイベントだったわ^ ^ ^

【セットリスト(2回目)】
01. バカにしないで
02. トロピカ~ル恋して~る
03. ふるさと



3月14日(金)
Diver City Idol Festival 2014@Zepp Diver City Tokyo

フジテレビの音楽番組「ミューサタ」の放送5周年を記念して開催されたアイドルイベント
出演アイドルは
アイドリング!!!、アイドリングNEO、ウルトラガール、THE ポッシボー、風男塾、ダンシングドールズで
スマイレージとしては久々のアイドルフェス参加
平日仕事終わりなので当然スーツで行ったんだが
スーツ着てると正直全然高まらないのでドリンクバーでビールを急いで注入してから入場
タイミングよくちょうどスマが始まったところだった
客の入りは7割程度
ただメンバーの状態も良かったしスマヲタも多かったしセットリストも盛り上がる系を揃えてたしで
結構盛り上がってた
俺はほぼ地蔵だったけど..
その後は翌日の準備もあったのでポッシボーを観てから帰宅

【セットリスト】
01. 新しい私になれ!
02. スキちゃん
03. 私、ちょいとカワイイ裏番長
04. ヤッタルチャン
05. 旅立ちの春が来た
06. ええか!?
07. 有頂天LOVE

2曲目スキちゃんは結構珍しいセトリ



3月15日(土)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@福岡 DRUM Be-1

20140315140337.jpg

なんか久し振りに福岡に来た気がする
いつ以来か思い出せないけどもしかしたら10年振りぐらいかもしれん
たぶん福岡ドーム近くのトイザらスでクマのぬいぐるみ買ってベリのクリスマスツリー点灯式見に行って以来
あと、天神の地下街が妙にオサレに発展しててちょっと驚いた
会場は親不孝通りの先にある公園前のライブハウス
昼は中央4列ぐらいを確保
段差がある会場なんでステージが割と見やすい
つーか正直どこの会場のどこの位置からでもほぼ全部見えるんですけどね ^q ^
そしてこの公演から新セトリ投入
更に新曲「エイティーン エモーション」を初披露

【セットリスト(昼)】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. 寒いね。
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. ぁまのじゃく/和田・福田
10. 初恋の貴方へ/竹内・田村
11. シューティング スター/中西・勝田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳

前半はカップリングやアルバム曲多めで割としっとり聴かせる曲が並び
ご当地クイズと2人1組の回替わり曲を挟んで
後半ええか!?以降は怒濤のアゲ曲連打
昔の後藤コン思い出すぐらい激しくかつメンバーみんな可愛いんでもうテンション上がりまくり
ぶっちゃけこの公演を境に地蔵はやめた
もう普通にロックのライブのように拳上げてヲイヲイして盛り上がりまくって死ぬ程楽しかった
で、夜公演まで時間があったので
テンション上がったまま近くのカフェで一人ビール飲みまくって余韻に浸っていたんだがちょうどその時
あやちょが会場前のグッズ売り場で自著「乙女の絵画案内」を急遽手売りしてたらしい
軽く一人ヲタの限界を感じたわ..
そしてビールが美味し過ぎて夜公演の開場時間に若干遅れる
それでも何とか上手7列を確保
昼と同様かそれ以上に盛り上がった
あと、ライブ中にばくわらさんからメッチャ視線が来たんだが、たぶん
(あいつこの前まで無言で腕組んで観てたのに急にどうしたんだ?)
もしくは
(あいつ昼と夜の間に結構飲んだな)
そんなとこだと思う

【セットリスト(夜)<回替わりのみ>】
09. こんにちは こんばんは/中西・勝田
10. スマイル美人/竹内・田村
11. サンキュ! クレームブリュレの友情/和田・福田

記憶の中のこんにちはこんばんわのりなぷ~とクレームブリュレのあやちょが可愛い過ぎて
生きていくのが余裕



3月16日(日)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@大分 DRUM Be-0

20140316140713.jpg

福岡から大分への移動
朝早く出発して途中の別府で降りて軽く温泉に入り大分名物の唐揚げでも食べるかーとか思ってたが
寝坊という名のトラップに軽々と引っ掛かり早速頓挫
結果ホテルの朝食を存分に楽しむ
ちなみに博多から大分までは特急ソニックで約2時間と意外と近い
そして完全一人ヲタなんでこういう移動のふとした瞬間に
「俺なんで休日に九州で電車乗ってアイドルに会いに行ってんだろ‥」
とかいう虚しさが心の隙間に入り込みそこから要らぬ考えが頭の中を堂々巡りして深いため息をつく訳ですよ
「はぁ‥‥だってあやちょかわいいもんな‥」
ま、たまにはこういう旅情も乙なもんですわ

【セットリスト】
01. 「良い奴」
02. 大人の途中
03. 寒いね。
04. どうしよう
05. 新しい私になれ!
06. 私の心
07. さよなら さよなら さよなら
08. ヤッタルチャン
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. ぁまのじゃく/和田・福田
10. 初恋の貴方へ/竹内・田村
11. シューティング スター/中西・勝田
12. ええか!?
13. エイティーン エモーション
14. オトナになるって難しい!!!
15. 私、ちょいとカワイイ裏番長
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 涙GIRL
18. スキちゃん
19. 有頂天LOVE
E1. 旅立ちの春が来た
E2. 夢見る 15歳

この日は一回公演で下手1番の4列ぐらい
「今日は暖かいけど、ライブで汗かいて外に出たら寒いと思うんですよ。そんな時にぴったりの曲、『寒いね。』」
え?そういう寒いね?
ばくさんの曲紹介が強引過ぎてヤバい


あー
3月が長くて書ききれないのでとりあえず今日は前半のみで
さようなら



吉田修一「横道世之介」
本谷有希子「生きてるだけで、愛。」
舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる。」
保坂和志「草の上の朝食」「カンバセイション・ピース」
Michael Lewis「ライアーズ・ポーカー」「マネー・ボール」
森薫「シャーリー」2巻
渡辺ペコ「ボーダー」2巻
原泰久「キングダム」36巻
荒木飛呂彦「ジョジョリオン」8巻
石塚真一「BLUE GIANT」1巻
三浦健太郎「ギガントマキア」
いがわうみこ「さよならまたこんど」
石黒正数「それでも町は廻っている」13巻
レキシ「レキミ」
東京事変「東京コレクション」
Hank Mobley「Soul Station」
John Coltrane「至上の愛」
Neil Landstrumm「Brown By August」
Josh Wink「Profound Sounds 1」「Profound Sounds 3」
Loco Dice/Ricardo Villalobos「Green & Blue Import」
V.A.「Hello! Project 2014 WINTER ~GOiSU MODE・DE-HA MiX~完全版 [BD]」

フジテレビで始まったレキシの新番組
ダイノジ大谷が全面に出てくれるおかげでさっぱり面白くないというかレキシの良さを見事に封殺しててばくわら
あと年末の上原ひろみとのコラボライブのチケも取れなかった..
とりあえずいつかハロに曲書いてほしい、絶対合うと思うわ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

歴史前夜

先日モーニング娘の新メンバーが発表されたが、初見の感想としては

なんか置いて来たな..
とりあえずはそんな印象を受けた
というか
らしくない人選を見て事務所が今後のハロに相当危機感を覚えているんだなとそっちの方が気になった
道重、ベリキュー、スマ初期メンが居なくなった後のハロプロにコアなヲタがどれだけ残るのか
どうやって新グループと若いメンバーに既存のヲタを流すのかはかなり見物である
それと同時に新規のライトファンも積んでいかないと先がないだろうし
再来年辺りはかなりの正念場になるだろうなと
で、もし今後ハロを宝塚やジャニみたいな半永久機関的システムに作り上げるとしたら
もっと女性アイドルグループとしての歴史の長さや王道感を前面に出すとともに
一般人への波及力があって他の隣接する分野へ流れにくい
ファンであることを公言できるコアな女ヲタの量の確保が結構キーになるような気がするがどうだろう
男ヲタと女ヲタ、おっさんとピンチケ、コアなヲタとライトファン、都市と地方
それぞれどれぐらいの割合が一番ビジネス的に安定するんだろな..
ま、そんな中
昨日、スマイレージも新メンバーを発表した訳だが
自分としては発表を聞いて諸手を上げて喜ぶ面子より
な、なかなか面白いじゃん‥という面子の方が将来的にも楽しめそうな気がすると思っていたんだが
最初に新メンバーを知った率直な感想としては

ほほぅ..

なんだろなこの完全フラットな気持ちは
たぶん9人で歌って踊っている姿を見ればやっと実感するというかテンションも上がる気がするが
今は普通にあやちょとばくわらさんとタケちゃんが居ればもうそれだけでお腹一杯って感じなんで
ま、これから徐々に3期加入を楽しみたいと思いますわ ^q ^



2月2日(日)
スマイレージ「ええか!?/「良い奴」」発売記念イベント@CLUB CITTA'川崎

1回目はサボったので2回目から
2列上手
入場時に席番号を渡される完全ランダムだが相変わらず引きが良い
セットリストはジュークボックス形式という
席番号で選ばれた客がBOXから無作為に曲を選んでスタッフに渡す
メンバーは曲が流れ始めてからスタートの立ち位置に移動してパフォーマンスを始める的なもの
あやちょはクリック直後からニコニコしながら素早く場位置に移動していたが
ばくわらさんは曲が流れ始めて一時停止の後無表情でゆっくり自分の位置に移動とか
メンバーの個性が自然と出る企画でなかなか面白かった
こういうメンバーの素が垣間見れる演出や作品はヲタの大好物だしそれによってマネーも生まれるし
完全にWin-Winなものだと思うんだがなぜか滅多にやらない謎
ていうか頼むからスマの春ツアーの舞台裏DVDを出してくれよ
10Kでも買いますから!

【セットリスト(2回目)】
01. ええか!?
02. チョトマテクダサイ!
03. ヤッタルチャン
04. 有頂天LOVE
05. 「良い奴」
06. 夢見る15歳
07. スキちゃん

なんか知らんがあやちょとめっちゃ目が合った
気がする
えぇ、当然気がしただけですわ..

3回目
最前中央
もう引きが強すぎてメンバーにあいつ席交換してんじゃねーかと思われないか心配になるレベル
2月2日はツインテールの日ということでメンバー全員がツインテールで登場
タケちゃんも超短いツインテールしてたけどみんなに冷やかされて2曲目が始まる前に解いてた
あと、パフォーマンス中にまろの靴脱げてその時靴下に書かれてた文字が「なんでやねん」
相変わらずネタの仕込みに余念がないというかもっと他に力入れろよというか
俺は嫌いじゃないけどこういう所が苦手な人もいるんだろうなと思った
いや俺は大好きですけどね

【セットリスト(3回目)】
01. ええか!?
02. ぁまのじゃく
03. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
04. 私の心
05. 「良い奴」
06. 夢見る15歳
07. スキちゃん

ここでもほとんど地蔵だったんだが
さすがに最前で地蔵は雰囲気壊し過ぎのような気がしてなんとなくヲイヲイやってみた結果
自分への違和感が半端無くて無性に帰りたくなった
ちなみに2回目では目線くれまくりだったあやちょもなぜか3回目では皆無
この辺の匙加減は何なんだろな
さっきの2回目公演の目線で十分釣れただろとか
ヲタを甘やかしたらロクなことないから3回目は干しでとか
色々勝手に妄想するとちょっと面白い



2月22日(土)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@札幌PENNY LANE 24

20140222145248 - コピー

2013年秋の娘コン以来の北海道
とりあえず腹が減ったので琴似にある「らっきょ」という割と有名なスープカレーの店へ
普通に美味しかったがやっぱカレーは欧州系のとろみがある方が俺はいいわー
とか余裕ぶっこいてたら開場時間を過ぎていて急いで会場へ
で、PENNY LANEと云えば
2002年に解散したナンバーガールがラストライブに使った会場ということで
へーここでねぇ‥ナンバガが解散かぁ‥とか少し感慨に耽る
で、感想としてはとりあえず音響が良かったなと
たぶん春ツアーで一番音響が良かった会場だったと思う
それからあやちょがMCで
「まだ北海道神宮に行けてないからライブ後にファンの皆さん一緒に行きましょう!」とか云ったら
めいめいが「取り返しがつかなくなるからそういう発言やめといた方がいいですよ」と真顔で進言
結果、あやちょ「このあとみんなで行け‥たらいいなぁ‥」に言い直し
あと、この日は日替わりソロでばくさんが「あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい」を歌ったんだが
最後のオチサビで咳き込んでしまうハプニング
こういうとき普通は苦笑いしてしまうもんだが
ばくわらさんは至って普通にニコニコしてて
やっぱばくさんは根っからのアイドルっすなぁ‥と改めて思いましたきゃわわ

【セットリスト(昼)】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. 会いたいロンリークリスマス/田村芽実
11. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい/勝田里奈
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん

夜公演
下手1番6列ぐらい
柵に腰かけて見れて楽ちんだった

【セットリスト(夜)】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. 浮気なハニーパイ/竹内朱莉
11. 男友達/中西香菜
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん



2月23日(日)
スマイレージ ライブツアー2014春 ~スマイルチャージ~@小樽GOLDSTONE

20140223114408 - コピー
開演時間まで時間があったので
以前この記事でも書いた
2004年11月に行われたBerryz工房「恋の呪縛」発売記念イベント&握手会以来
およそ10年ぶりに小樽築港へ降り立ってみた

20140223114637 - コピー
あの古ぼけただけの田舎の駅が
あのヲタが切符を投げ捨てながら改札を次々と飛び越えていった駅が
今やこんな綺麗で立派な駅へと進化しておりました

20140223120741 - コピー
小雪がチラつくなか走ったウイングベイ小樽前の道
この日も結構な雪が積もってた

20140223120102 - コピー
そして今からちょうど10年前にベリが呪縛イベントを行ったウイングベイ小樽内のイベントスペース
半円状の低いステージとその周りを囲むように並ぶベンチ
会場の後ろにはヨットハーバー
いやもうマジですべてが懐かしすぎる
最前でロープに身を乗り出しながら熊井ちゃんパートの振りコピをしたのがまるで昨日のようだ
とは云わんがほんの3年ぐらい前のような気がしてならない

20140223120422 - コピー
そして死ぬほど寒い夜中の1時にノート()の点呼を取ったのに関わらず
50人以上ものヲタが集まった元ヒルトン小樽のエントランス前
そう伝説の冨樫さん生誕の地です
それにしても当時のあのベリ現場の熱気は一体何だったんだろうな..

20140223141402 - コピー
そして今はスマイレージである
開場までは小樽GOLDSTONE内のカフェでコーヒーを飲んで待機
で、開場15分前になると
極寒かつ雪も降りしきる中
ほとんどのヲタがキンブレ片手に半袖のヲタT1枚で10分以上整列させられるという苦行からスタート
ま、俺はがっつりダウンジャケット着て並びましたけどね^ ^ ^
位置取りは中央5列
ステージが高くてなかなか見やすい会場
クイズコーナーで脈絡もなく急にChoo Choo TRAINや娘のauのCMを真似し出すメンバー
最近、こういう悪乗りが少なくてちょっと寂しい..
それから小樽水族館に関する問題が出た後
MCのまろが「それではそのペンギン君たちに登場してもらいましょう!」と云うと
本気でペンギン登場にビビるあやちょとはしゃいで喜ぶめいめいもう二人とでら可愛い
いやただのまろのアドリブなんで当然そんなの出て来ないんですけどね
あと、ばくさんが「良い奴」の時にしゃがんで振りをする時に
最前のヲタと目が合わないように目を瞑って振りをしているのを発見して爆笑
そんなにヲタ見るのイヤですか..
ラストのMCでは
にょん様が私からファンのみんなに目を合わせにいっているのにファンの方が目を逸らすとは何事か!
と若干本気でご立腹でした
以上

【セットリスト】
01. 新・日本のすすめ!
02. 私、ちょいとカワイイ裏番長
03. 新しい私になれ!
04. 夕暮れ 恋の時間
05. 天真爛漫
06. パン屋さんのアルバイト
07. 私の心
08. ええか!?
MC ご当地クイズ「これってAか!?Bか!?のコーナー」
09. 寒いね。
10. Thanks!/福田花音
11. 学級委員長/和田彩花
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. ○○ がんばらなくてもええねんで!!
14. チョトマテクダサイ!
15. ショートカット
16. 同じ時給で働く友達の美人ママ
17. 有頂天LOVE
18. 夢見る15歳
E1. 「良い奴」
E2. ヤッタルチャン
E3. スキちゃん

20140223180751 - コピー
公演後は夜の小樽運河近くのバーで軽くビールを飲んでから帰京
いやー「今回の」北海道遠征はめっさ楽しかったっすわ ^q ^



筒井康隆「朝のガスパール」
G・ガルシア=マルケス「誘拐の知らせ」
帚木蓬生「閉鎖病棟」
山本文緒「みんないってしまう」
戸部田誠「タモリ学」
Jim and Jamie Dutcher「オオカミたちの隠された生活」
いがわうみこ「虹の娘」
石井あゆみ「信長協奏曲」11巻
小山宙哉「宇宙兄弟」24巻
沙村広明「春風のスネグラチカ」「幻想ギネコクラシー」1巻
東村アキコ「かくかくしかじか」4巻
つばな「第七女子会彷徨」7巻
雲田はるこ「昭和元禄落語心中」6巻
藤子・F・不二雄「藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1」
宮崎夏次系「夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない」
ORIGINAL LOVE「風の歌を聴け」「RAINBOW RACE 」
太陽とシスコムーン「TAIYO&CISCOMOON 1」
Wayne Shorter「Night Dreamer」
Duke Jordan「Flight to Denmark」
Herbie Hancock「Headhunters」
Slam「Fabric 9」「Past, Present/Future Theories」
Steve Bug「Fabric 37」
John Tejada「Fabric 44」「PLUS DJ MIX vol.4」「REAL GROOVES NAVIGATION#2」「Backstock Compiled」
Funk D'Void「Sci-Fi-Hi-Fi 04」
GARY BECK「Soma Compilation 21」
Samuel L. Session「Man With the Case」
V.A.「Hello!Project 2013 SUMMER COOL HELLO! ~ソレゾーレ/マゼコーゼ!~ [BD] 」



「歴史」という曲の歌詞が出来上がる前に出鱈目な歌詞で歌っている通称「歴史前夜」
てきとーで荒削りではあるがかえってそれがエモーショナルで正直完成されたそれより断然いい
もう最高にロックすわ

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

終わりがあるって有難い

どうも

気付けばすっかり秋ですな
時の流れが速いというかもう何もかもが早すぎて最早夢を見ている錯覚に陥りそうだわ..
ってまぁそれにしても
毎年云ってる気がするけどやっぱ秋はいいっすね
陽が落ちて辺りが暗くなる時間が徐々に長くなって
気温も水温も目に見えて下がっていくのが日々肌で感じられる感じ
一日で云えば夕方というか
この段々と終わりに向かっていく感じが好きだわ
ていうか何事も終わりがあるからこそ楽しめるというか
もし逆に終わりがなくて永遠に続くものがあるとしたら想像しただけでゾッとする
期限があるからこそ価値は生まれる
ほんと終わりがあるって有難い
それに何か大切にしているものが無くなりそうな時や終わってしまいそうな時
悲観して立ち止まることは簡単だけど
少しその事象から離れて「終わり」までも含めた全体を眺めて考えて
今まで気に留めていなかったものや初めて見えてきたものに気付くってのもそう悪くない
もしかしたらこれまで以上に楽しいことがあるかもしれない(ないかもしれないけど..)
何かの終わりは何かを始めるいいきっかけにもなる
こんな風に色々と腹が決まればあとはもうそれが終わるまでを存分に楽しむだけだ
良い曲があって
良いメンバーがいて
常に降り懸かる困難に挫けず笑いが絶えないグループ
もしそんなものがあるとしたら
あとはただ客が良い雰囲気作って盛り上げるだけなんじゃないの?
別に今まであったものが変わってしまった訳でもなければ今すぐ終わる訳でもない
名前なんて何とでもなる
結局は演者も含めその場にいる人間に何事をも楽しむ気概と周りを楽しませる度量さえあれば
いつでもどんなものでも生み出せるし感じ合える
そう思うわ
心の奥底から


これ確実に明日になったら即行消したい記事ナンバーワンだが
最早修正する気力がないし明日も仕事だからもういちごのベッドで寝る..

Category : others
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback

またあなたに逢えるのを楽しみに待って さようなら

今日、新宿のタワレコで

スマイレージの「新曲発売記念握手&直筆メッセージ入りコメントカードお渡し会」
なるものがありました
これは新曲のCDを一枚買うと
二人一組のメンバーと握手をしつつ直筆コメントが入ったカードを一枚貰えるというイベントで
かつ最近のスマイレージは新曲発売週の最終日にこのイベントを行うことが多いので
ヲタにとっては「一週間のプロモ活動やリリースイベントお疲れ様でした」と
最後の最後に推しメンの労をねぎらうそんな位置づけのイベントのようです
ということで
夏の人事異動で平日のイベント参加が難しくなった自分も
2回しかイベントに行けなかったにも関わらず何食わぬ顔でおまいつを装い颯爽と参加してきたわけです

普段自分はリリースイベントやライブ後の握手では
メンバーも疲れてるだろうしヲタのマシンガントークに対応するのも面倒だろうと思い
「お疲れ様でした」とか「楽しかったです」とか「また来ます」とかてきとーに一言だけ言って
剥がしの手も煩わさずさっさと自ら流れているんだが
今日は一週間の労をねぎらう
いや、8月9日(土)からのスマ地獄の23連勤にひとまずお疲れ様の言葉を掛けるという
いつもの握手とは多少意味合いが違う握手イベントということで
その辺は若干の緊張感をもって新宿に向かったわけですよ
ちなみに今回自分が買ったのは
和田あやちょと田村めいめいペアの回だったので
あやちょには「ひとまず一週間のイベントお疲れ様でした」
めいめいには「まだまだライブとか続くけど体調に気を付けて」
ま、握手の時間は他のリリイベと大差ないので云えてもこんなもんじゃないかと想定していました

そして集合時間の5分前に新宿に着き
指定されたタワレコの階段に黙々と整列して自分の番を待っていました
他のおまいつらはワイワイと楽しそうに雑談などしていたが
自分は完全ぼっちヲタなのでとりあえず小説でも読もうかと思いポケットから小説を出そうとしたら
すぐに握手の順番が回ってきました
歩きながら足元にあった視線をほんの数メートル先に移すと視界にはもうあやちょとめいめいの姿が
散々見慣れているはずなのにいざメンバーを見ただけで急に鼓動が早くなるのが分かり少し笑けてくる
簡単だ
いつもどおりだ
いや、いつもより少し台詞が長いが別に大したことない
前の前の少し太ったヲタが楽しそうにめいめいと話をしているのが見える
前の女の子のヲタが結構粘ってあやちょと談笑している
そして遂に俺の番が来た

犬「・・・い、一週間のイゲェ・・・」
あやちょ「・・・え?」
犬「・・・イヤ、アノ、オツカレ・・・様でした・・・」
あやちょ「ありがとー」
(まじかーまじかー俺まじかー・・・)
犬「・・・おつかれ」
めいめい「はい、どうぞ」
犬「・・・どうも(メッセージカードを受け取る)」
---終了---

死にたいとにかく死にたい
やだやだほんと死にたい
なんで「一週間のイベントお疲れ様でした」もロクに云えないんだよ俺はバカかバカなの?
つーか何ちょっと噛んだだけで勝手に心折れていつもの一言モードに逃げてんだよ
いやいつもの一言モードもメンバーが疲れるからとか勝手な言い訳使ってるだけでただの逃げだったんだ
もうぶちゃけるとスマ相手だとなぜか緊張してまともにしゃべれないんすわ
別にガチ恋してる訳でもないし必要以上に祀り上げてる訳でもない
ライブの時は普通に見れるし視線合っても全然ガン見出来るんだが
いざしゃべるとなるとなぜか心臓バクバクで喉カッラカラ
ほんとなんなのこれ
いやいや今まで握手の相手が
モーニング娘でもBerryz工房でも藤本美貴でも48グループでも新垣結衣でも何の緊張もしなかったのに
普通の女の子には幾らでもスラスラと甘い言葉だろうが気障な言葉だろうが平気で本気で吐けるのに
もうほんとスマイレージだけはダメ全然ダメ
まじでこれどうしたらいいんだろ
これまでどおり気配を消して一言云って去ればいいのか?
でももう一言挨拶で逃げるのは嫌なのよ
そんなつまんないヲタはこっちから願い下げなんだよ
当日急の参加かつ初対面ながらもあのガッキーと握手しつつ余裕で談笑したり
及川奈央にサインをもらう時、本名が犬狼なんで日常生活で困ることが多いとかてきとーにうそぶいたり
ベリのメンバーにクマのぬいぐるみ撫でさせたり熊井ちゃんにぬいぐるみに名前付けるよう執拗に食い下がったり
そんな犬狼が見たいんだよ俺は!
よし、なんか急に今年後半の良い目標が出来たわ
俺はもうつまらない透明人間を辞めてもっとメンバーに軽口叩けるような立派な勘違いキモヲタになるぜ!
見てろよボケー!!


今日はブログを更新する気まったくなかったんだが
自分のあまりの不甲斐なさに愕然としたんで
泣きながらキーボードを叩きました
バイバイ

20140824233808.jpg

Category : idol
Posted by 犬狼 on  | 0 comments  0 trackback